ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

はちぶんのブログ

またまた地元須坂新聞に小布施栗花市の写真が掲載されました! 2018/06/25(月)

この間行われた小布施の栗花市。

先週の土曜発行の地元須坂新聞に当場の「みつばち巣箱見学」の様子の写真が大きく紹介されました!

ファイル 847-1.jpg

小布施といえば栗菓子の町として有名ですが、その花から蜂蜜が採れるなんて少し意外なのかもしれませんね。

子どもは端から外国人観光客まで、当日は多くの人で賑わい、対応に追われたケンちゃん社長や弟のユウさんはくたくたでした(笑)

はちぶんはその様子をビデオにおさめましたよ♪



採れたての蜂蜜を食べて、みつばちの生態を専門家から話を聞けるのですから、来場された方々も満足されるはずです。

小布施の栗の新蜜も大好評でした!
https://www.suzuki83.com/products/detail.php?product_id=33

レンゲやアカシアの採蜜も終わり、これからはスズメバチ駆除に忙しくなる季節。

野外に出る際は皆さんも気をつけてくださいね。


 

今年最後のアカシア採取 2018/06/21(木)

山の中のアカシア蜂場で採蜜。
これでアカシアはおわり。

ファイル 846-1.jpg

標高800m位がギリギリの高さ。
これ以上高いと・・・。
とりあえず、クマの被害がなくて良かった!

山の中なので対策として
2週間24時間ラジオつけっぱなし
効果あったのでは。

 

小布施発 栗蜜 2018/06/18(月)

天気予報では曇りのち晴れ
採蜜作業はまず晴天が条件。
気温が重要で低いとミツバチの機嫌が最悪。

厚い曇で日が射してないが気温が低くないので
作業を決行。

ファイル 844-1.jpg

この蜂場は初。まだまだ花がピークまでいってないので
あと1回~2回採蜜できそうなくらい小布施町は栗の花が多い所。

午後は、最後のレンゲ蜂場での採蜜
すっかりレンゲが終わり寂しい蜂場になってしまった。

ファイル 844-2.jpg

草刈りしてトラクターで田を耕し9月に種蒔き。
その間何か作ろうかな?

 

信州小布施栗花市みつばち巣箱見学 2018/06/18(月)

先週、栗の町信州小布施で開催された栗花市で、鈴木養蜂場はちみつ家がミツバチ巣箱見学を行いました。


来場された方々は、採れたての蜂蜜を指ですくってご満悦。
その様子を動画にしましたのでご覧ください。



途中飛び入りで登場する栗の花の説明をする方は誰??

当場の人ではありません(笑)

でも採れたての蜜はやっぱりおいしいみたいですね!

 

レンゲの採蜜が地元須坂新聞で報道されました! 2018/06/11(月)

4年がかりで取り組んできた「ミツバチ応援プロジェクト」~レンゲ畑の復活──
ようやく本年、本格的な採蜜ができました。

そしてその様子が先週土曜日の地元須坂新聞で報道されました。

ファイル 839-1.jpg

写真がこんなに大きく!
休耕地問題は以前から取り沙汰されており、荒れた田畑を有効利用でき、少しは社会のお役に立ったかな?と喜んでいます。

レンゲの時季はもう終わってしまいましたが、この畑の隣にはホワイトクローバーも植えました。
果たしてどうなることやら?
おいしい蜜が採れるといいなあ。


 

信州須坂産レンゲ蜜 2018/06/07(木)

2回目のレンゲの採蜜。
梅雨の晴れ間の作業でなかなか暑い。

それでも質の良さそうな蜜が絞れた。
しっかり蜜ブタしてあり完熟状態だ。

ファイル 838-1.jpg

花も終わりかけているので流蜜している。
3回目は厳しいかな?

 

完熟アカシアに変身! 2018/06/06(水)

蜜ブタしてある。
これはミツバチが夜、羽を羽ばたかせ
蜂蜜に風を当てて含まれている水分を飛ばし
完璧な状態になったら外気を遮断する役目の蜜ブタをしたのが
完熟はちみつ。

ファイル 837-1.jpg

巣箱のフタの内側がけっこう濡れている。蜂蜜から出た湿気だ。
これもアカシアの特徴でもある。
夜、巣箱から羽音が不気味に聴こえてくることも。

 

アカシア蜂場から栗蜂場へ 2018/05/31(木)

市内のアカシアの花はすっかり終わり
あとは山のアカシアだけに。

隣町小布施の栗の花が少しづつ咲きだしてきた。
しばらくは転地作業が続く。

千曲川の河川敷には栗の木が多く蜜源が濃い所。
毎年良質な蜜が採れている。

ファイル 836-1.jpg

 

採蜜シーズン始まるよ! 2018/05/18(金)

りんご、菜の花に続きアカシアの採蜜が始まってきた!
須坂市の千曲市河川敷の畔で今日からアカシアの採蜜だ。

ファイル 834-1.jpg

無風で日射しも強くて暑くて作業はキツかったが
ここ2~3日天候が良かったため
かなり貯蜜しておった!

ファイル 834-2.jpg
ファイル 834-3.jpg

みなさん暑いなか頑張ってくれました。

 

野沢温泉で採蜜。 2018/05/14(月)

雨上がりの晴天
野沢温泉村で採蜜。

ファイル 833-1.jpg

次は、須坂市のアカシア蜂場に転地。
今年のアカシアの開花も早い。

 

りんご蜜採取 2018/05/13(日)

須坂のJAさんの敷地を借りてりんご蜜の採取。
今年は早く花が咲きだし色んな影響がなければいいが。

でもなんとか採取できました。

ファイル 832-1.jpg

やはり色は濃い目です。

ファイル 832-2.jpg

 

本年度採蜜スケジュール(予定) 2018/05/01(火)

レンゲが本格的に咲いて来て、いよいよ巣箱を置きましたよ♪

ファイル 831-1.jpg

どんな蜂蜜が採れるかなあ~?

今年は花が咲くのが例年より一週間ほど早まっており、採蜜のスケジュールも忙しい!

【本年採蜜予定スケジュール】
リンゴ……5月4日ころ
菜の花……5月7日ころ~20日ころ
レンゲ……5月20日ころ~
アカシア……5月末~6月上旬
栗……6月半ば 
クロバー……7月~8月
そば……7月~8月

クローバー畑はレンゲ畑のとなりに今年から新しく作りました!

どうなることやら???

 

はちみつが似合う有名人投票をリセットしました! 2017/12/29(金)

当場サイト内で行われている「はちみつが似合う有名人投票」ですが、気付けば2013年からはじめてずっとそのまんまにしていました。

この5年間の総投票数は1149票で、結果は以下の通りとなりました。

1位 Thinking Dogs Jun 605票
2位 北山宏光 171票
3位 川上太輔 164票
4位 伊集院光 161票

第1位はロックバンド「Thinking Dogs」のギター担当のジュンさんで、なんでも養蜂家になるのが夢だということで1位を獲得しました。


Thinking Dogs 『Oneway Generation』Short Ver.

第2位の北山宏光さんはアイドルグループ「Kis-My-Ft2」のメンバーのひとりで、ファンの子達を「はちみつちゃん」と呼ぶそうです(笑)
一時期、投票ページのアクセス数が異常にあがり、なにか不正をされているのではないかと勘違いして、アクセス制限をかけてしまったことがありました。
しかしそれはファンの方たちだったことに気付き、北山宏光さんのファンの方達にはたいへん申し訳ないことをしてしまいました。本当にゴメンナサイ。。。

第3位の川上太輔。。。って、だれ?(笑)長野県の上田市出身の歌手のようですが、どうやら熱狂的なファンがいるようです(笑)

2013~2017年「はちみつが似合う有名人投票」の結果は、次のページでまとめています。
=>2013~2017年「はちみつが似合う有名人投票」結果

「はちみつが似合う有名人投票」はこの時点でリセットさせていただきました。
そして2018年から(実際はもうはじまっていますが)、新たにゼロからスタートさせていただくことになりました。
※投票期間は未定。投票数や状況を見ながら判断させていただきます。

=>はちみつが似合う有名人投票

ちなみに現在入っている1票の松浦景子(吉本新喜劇)さん(2018第5代ミス・はちみつクイーン)は、はちぶんが投票しました(笑)

あなたが蜂蜜が似合うと思う有名人は誰ですか?
クリーンな投票で、どんどんご参加ください!

本年も鈴木養蜂場はちみつ家をご愛顧いただきありがとうございました!
来年も皆さんに佳いことがたくさんありますようお祈り申し上げます。
それでは佳い年越しを!

 

最強の刺客 2017/09/19(火)

キイロスズメ蜂の巣を乗っとるチャイロスズメ蜂。
気が荒く攻撃的で毒が強いらしい。

ファイル 820-1.jpg

だが、コイツにはまだ刺されたことがありません。
未体験なので伝え様がありません。
次回はお伝えできるかも?

 

本年はちみつクイーンのけっけさんから写真が届きました! 2017/09/19(火)

本年度ミス・はちみつクイーンに輝いたけっけさんからお写真が届きましたヾ(´∇`)ノ゙

ファイル 819-1.jpg

あかぬけていてとってもカワイイですね~(♡≧▽≦♥)
若さにあふれていて、疲れ気味のはちぶんはそのパワーが欲しいです(笑)

贈らせていただいた「はちみつ1年分」も美味しく食べていただいているようでうれしい!
当場のはちみつをどうやって食べたのかとても気になりますが。。。

バレエの方も頑張ってくださいネ!

ここで歴代ミス・はちみつクイーンをご紹介します。

【第4代ミス・はちみつクイーン】
長内 あや愛 さん
ファイル 819-2.jpg

【第3代ミス・はちみつクイーン】
水川 美南 さん
ファイル 819-3.jpg

【第2代ミス・はちみつクイーン】
菜穂さん
ファイル 819-4.jpg

【初代ミス・はちみつクイーン】
梅谷 麻衣阿 さん
ファイル 819-5.jpg

みなさんそれぞれの分野でご活躍されているようです。
あなたもミス・はちみつクイーンに挑戦してませんか?(笑)

=> ミス・はちみつクイーン応募要項

 

信州産そば蜂蜜です。 2017/09/14(木)

7月からそば畑に置いてある巣箱からやや貯まってる
数箱だけ採蜜。

ファイル 818-1.jpg

蜂場の上段はそば畑、下段は田園とそば畑でロケーションは最高!
天候も良く採蜜日和だ。

前回は夏そばだったので
今回は秋そばの採蜜。

少人数で小型の分離機を使用だが収量はまずまず。

ファイル 818-2.jpg

秋そばの色もこんなもんだろう。
どちらかと言うと夏そばの方が色が濃いかな?
どちらも濃度もかなりあって甘味が濃いそば蜜らしい味だ。

ファイル 818-3.jpg

 

今日は8月3日、ハチミツの日です! 2017/08/03(木)

2017年8月3日、今日はハチミツの日です!
当場企画の各種コンテストの結果が発表されましたのでご報告いたします。

第5回(2017年)ミス・はちみつクイーンwebコンテスト ⇒
【グランプリ】 Entry No.2 けっけ さん(23)
【準グランプリ】 Entry No.11 モルちゃん さん(31)
【特別賞】 Entry No.8 ヒロにゃん さん(21)

第4回 ミツバチイラストコンテスト ⇒
【金賞】 entry No.011 あっ!花園発見したぞ(ニッタノリアキ さん)
【銀賞】 entry No.032 盛夏の蜂蜜(桃ぴころ さん)
【銅賞】 entry No.003 共に歩んで(軒下 さん)
【佳作】 entry No.028 ひまわり(とともち さん)
      entry No.013 幸せだなあ!!(マサル さん)
【最終選考作品】 entry No.021 あまいハチミツおとどけです♪(ソウマ626 さん)
            entry No.015 森のはちみつ屋さん(松河哲男 さん)

第1回 蜂蜜エッセイ ⇒
【最優秀賞】 ぜったいなめちゃダメよ 高田 智子 さん
【優秀賞】 花の子ルンルン 三郎 さん
【佳作】 ミツバチのご縁 浅井 洋子 さん

選考はかなり難航しましたが、上記のとおり決定させていただきました。
受賞されたみなさん、たいへんにおめでとうございました!

なお本日より1週間「はちみつの日キャンペーン」と銘打ちまして、全商品送料半額とさせていただきます。
この機会にぜひ蜂蜜をどうぞ!

また各種コンテストは継続していきますので、こちらもお気軽にご応募下さい。

第5回 ミス・はちみつクイーンへの募集
https://www.suzuki83.com/form_mail/kobo/misscon.html
第5回 ミツバチイラストコンテストへの応募
https://www.suzuki83.com/form_mail/kobo/illust.html
第2回蜂蜜エッセイへの応募
https://www.suzuki83.com/form_mail/kobo/essay.html
※第2回蜂蜜エッセイの応募締め切りは2018年2月20日、入選者発表は2018年3月8日(ミツバチの日)となります。

 

中学生が職業体験~当場で採蜜修行! 2017/07/05(水)

今日は天気が良く、小布施の栗蜂場にて採蜜作業を行いました。
そして、見慣れない初々しい若者たちが。。。。
須坂市内の墨坂中学校の生徒が、当場に職業体験にやって参りました!

ファイル 814-1.jpg

やって来たのは男子生徒4人。
全員面布をかぶっていざ挑戦です!

なぜはちみつ屋さんに来たのか問えば、
「ハチミツが食べたかった」──と、、、
まあ、動機はどうあれ、養蜂の経験者が増えることは喜ばしいことです。

初めて見るミツバチの大群に怖がる様子もなく、巣枠を持って記念写真を撮りました。
(職業体験だか観光だかわからないっ!笑)

ファイル 814-2.jpg

ミツバチを指に乗せて「かわいいっ!」と言ったり、めったに見られない女王バチを見たり、当場のお姉様方(笑)にやり方や説明を聞きながら、終始楽しそうに作業をしておりました。

採れたてのハチミツを食べてご満悦。
周りは栗畑ですから栗蜜です。

一連の採蜜の作業の流れを体験して、手弁当をほおばる子供たち。
なんともかわいいではありませんか。(はちぶんもこんな頃があったのだ、、、)

きっといい経験になったことでしょう。

 

栗の花のジャングル⁉ 2017/06/24(土)

朝の涼しい時間から採蜜をスタート。
今日の予定は3ヶ所。すべて小布施町の栗畑。

ファイル 813-1.jpg

小休止2回、昼御飯抜きで3時半まで暑い中頑張ってくれました。

ファイル 813-2.jpg

みなさんに感謝です。

ファイル 813-3.jpg

収量も予定よりオーバーで
今年の栗蜜は、いい色した蜜が採れそう!
花はまだまだこれから満開に。

 

またまた怪しい影がっ! こんどはなんだ!? 2017/06/21(水)

仙仁の巣箱に置いた対獣用監視カメラにまたまた怪しい影が写りました。
今度は何だ?

ファイル 812-1.jpg

巣箱ほどの大きさで、しっぽが太いのでどうやらキツネではないかと思われます。

ファイル 812-2.jpg

キツネやタヌキははちぶんの住んでいる人里にもごくたまに出没しますので、さほど驚きではありませんが、こうして監視カメラに写るとなんだか特別な珍獣が現れたようで面白いですね!

つぎは何が写るかな~?

 

<前のページ<  >次のページ>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011- Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.