はちみつ家 > みつばちイラストコンテスト

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

第7回



第7回 ミツバチイラストコンテスト応募作品

click投票開催中!(7月末日まで)
※気に入った作品の「ハートマーク」をクリックしてね♪


entry No.239 タイトル:ミツバチと花の精

ミツバチと花の精
【作者】 しほん♪ さん(14)

【コメント】
静かな森にて、ダンスを踊っているふたり。
小鳥たちの声も軽やかに聞こえて来そう。

1


entry No.238 タイトル:はちみつちゃん(ちぎり絵)

はちみつちゃん(ちぎり絵)
【作者】 えや さん(--)

【コメント】
ちぎり絵です。
はちみつのおいしさや愛らしさが伝わる色を選びました。

2


entry No.237 タイトル:Happy Honey Time

Happy Honey Time
【作者】 Riko さん(25)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
沢山の蜂と楽しくお茶をテーマに描きました。黄色と茶色をメインに壁は蜂の巣柄に塗りました!

1


entry No.236 タイトル:どこに行こうかな

どこに行こうかな
【作者】 こな さん(--)

【コメント】
江戸時代に養蜂が存在していたとは知りませんでした。庶民の食卓にもっと浸透していたとして、料理や着物の柄にもすごく影響していたら…と想像しながら描きました。
蜂蜜の元になる花を調べるのも楽しかったです。
レンゲの複雑な花びらは描くのが大変でした。

2


entry No.234 タイトル:はちみっちゃん※□

はちみっちゃん
【作者】 ※ちか※ さん(16)

【コメント】
みつばちの丸っこさと花畑を飛ぶイメージから、淡い色合いの可愛い女の子をイメージしました♪
ホットケーキにたらした蜂蜜を連想させる、食いしん坊さんなデザインです♪

1


entry No.233 タイトル:きょうのはちみつ

きょうのはちみつ
【作者】 うろこ さん(17)

【コメント】
朝食に蜂蜜を選んでいるところを描きました。蜂蜜のつやつや、とろとろした質感を出すのに試行錯誤しました。

1


entry No.232 タイトル:はちのくに

はちのくに
【作者】 す さん(16)

【コメント】
ホットケーキにかけるはちみつがとってもおいしいです。みつばちのやさしさがつたわるように表情にこだわりました。

1


entry No.231 タイトル:蜜を取るミツバチちゃん

蜜を取るミツバチちゃん
【作者】 ぬこになりたい さん(18)

【コメント】
ミツバチを女の子に擬人化させてみました。色塗りに苦労しました。

1


entry No.230 タイトル:働き蜂のご褒美

働き蜂のご褒美
【作者】 吉田千愛 さん(18)

【コメント】
働き蜂の女の子がはちみつたっぷりのパンケーキを見て目を輝かせているところを表現しました。みつばちについて調べながら描くのが楽しかったです。

5


entry No.229 タイトル:ミツバチの散歩道

ミツバチの散歩道
【作者】 rimono さん(19)

【コメント】
ミツバチたちの散歩をイメージして製作しました。背景には巣をモチーフに取り入れ、ハチミツが美味しそうに見えるようにツヤにこだわりました。イラスト全体を優しい雰囲気でまとめてみました。今回の作品製作にいたって、蜂のことや養蜂について学べた良い機会になりました!

2


entry No.228 タイトル:蜜集

蜜集
【作者】 じょんがら さん(17)

【コメント】
毛並みのふさふさとしたかわいさを表現するために苦労しました。

1


entry No.227 タイトル:楽しみのはちみつレモン

楽しみのはちみつレモン
【作者】 さや さん(24)

【コメント】
朝一の出荷に間に合わせるはちみつレモンを作ってます。背景をどうするか迷いましたが、ハチをメインにしたいので背景をシンプルにしました!はちみつレモンは私が好きな食べ物です。リアルな蜂は怖いですが、蜂がいないと蜂蜜が食べれないので感謝しています!

2


entry No.226 タイトル:訪花

訪花
【作者】 ヨシトキ さん(20)

【コメント】
蜜源植物の中から、白い花の美しいアカシヤの木を選びました。暖かくなると庭木や街路樹、様々なところを行ったり来たりしている様子から着想を得ました。画面が重くなり過ぎないよう、少ない色数、手数で軽い印象を与える質感の表現にしました。

1


entry No.225 タイトル:とろけるはちみつ

とろけるはちみつ
【作者】 松井恵 さん(18)

【コメント】
蜂蜜のトロッとした食感や甘み、香りまで想像できるような絵を目指しました。
私自身、甘いものが大好きなので描いていてすごく楽しかったです。
こだわりは蜂蜜のリアルさとその他のもののシンプルさの対比です。
蜂蜜以外の物をあえて描き込まないようにして、自然と蜂蜜に目がいくようになったと思います。

3


entry No.224 タイトル:ひとしずく

ひとしずく
【作者】 ラスク さん(19)

【コメント】
ミツバチのけなげさ、そしてそれを養蜂家さんのあたたかく見守る様子、この一滴にあたたかな時の流れを意識して描き上げました。

1


entry No.223 タイトル:うれしい朝ごはん

うれしい朝ごはん
【作者】 田中美沙妃 さん(28)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
みつばちの姉弟がヨーグルトやトーストにはちみつをかけて朝食を楽しむイメージです。はちみつのもととなるアカシア、レンゲ、蕎麦、菜の花を周りにあしらいました。

0


entry No.222 タイトル:ミツバチさんと3時のおやつ

ミツバチさんと3時のおやつ
【作者】 にぐ さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
ミツバチ、はちみつがたっぷりかかったホットケーキ、笑顔で頬張る女の子。ほっこりしたおやつの時間をイメージしました。

0


entry No.221 タイトル:花からのプレゼント

花からのプレゼント
【作者】 花信風 さん(31)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
蜂蜜は花から蜂への贈り物だから、優しい甘さなのでしょう。

0


entry No.220 タイトル:幸せを運ぶ蜂蜜

幸せを運ぶ蜂蜜
【作者】 さざなみ さん(--)

【コメント】
甘い蜂蜜は幸せを運んでくれます。

1


entry No.219 タイトル:大事な味付け

大事な味付け
【作者】 てう さん(21)

【コメント】
甘いはちみつ入れて飲みたいなと思いながら描きました。

0


entry No.218 タイトル:愛ある蜂蜜

愛ある蜂蜜
【作者】 ノスケ さん(21)

【コメント】
はじめはモノクロにしようと思いましたが、鮮やかな色彩の方が女王蜂と働き蜂の愛情をイメージしたものに合うかと思い変更しました。それに色が向いた方が蜂蜜も美味しそうになってよかったです。

0


entry No.217 タイトル:株式会社 HoneyWarWar

株式会社 HoneyWarWar
【作者】 毛布銀河 さん(17)

【コメント】
株式会社 HoneyWarWar、ハチの従業員達は戦闘部門と運搬部門に分かれ、日々お花のモンスターたちと戦い蜜を集めています。こうして集められた蜜の塊たちがボトルにつめられ私達の元に届いていたら楽しいだろうなあ、と思い描きました。
ミツバチたちのわーわー群れた感じとせっせと働いている感じを表現出来ていたら幸いです。

1


entry No.216 タイトル:Breakfast with Honey

Breakfast with Honey
【作者】 凛都-リツ- さん(16)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
私がはちみつを食べるときは朝ごはんが多いので、はちみつと爽やかな朝を目指して描きました。
結構細かく小物などを描いてしまったので、時間がいつもの何倍もかかって描けないかなと焦ったのですが、はちみつのキラキラした感じを最大限に出すことができたと思います。
設定として、『蜂との共存をする蜂とはちみつが大好きな女の子』というのがあったので、窓枠だったり、冷蔵庫のマグネットにはかわいい蜂がいます。また、機会があればよく観察してリアルな蜂を描いてみたいです。

0


entry No.215 タイトル:至福の時間

至福の時間
【作者】 猫実ちさ さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
ミツバチが作った金色に輝くはちみつを頬張る瞬間がこのくまさんにとっての一番幸せな時。そんな幸せ溢れる瞬間を描きました。

0


entry No.214 タイトル:甘の味に煌めく蜂蜜の国

甘の味に煌めく蜂蜜の国
【作者】 蛭野摩耶 さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
ミツバチや蜂蜜モチーフの絵を面白そう!描きたいっ!と思って描きました!!
ファンシーでポップな可愛さの中にどこか黄金のようにキラキラしてて且つ蜂蜜の濃厚な甘さがたっぷりと味わえるような雰囲気の絵に仕上げました!!!

1


entry No.213 タイトル:自慢のお城

自慢のお城
【作者】 とるら さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
小さいけれど立派で頼もしい女王蜂の姿をイメージしました。

1


entry No.212 タイトル:みつばちたちのアフタヌーンティー

みつばちたちのアフタヌーンティー
【作者】 いつみず さん(23)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
はちみつが食べたくなる休日のティータイムをイメージして描きました。
蜂たちがくつろいでいたり、楽しそうにはちみつを運んでいるところに注目していただきたいです。描いていてとても楽しかったです!

2


entry No.211 タイトル:はちみついろ

はちみついろ
【作者】 non さん(--)

【コメント】
蜂蜜の色が好きです。
じっと見ていると吸い込まれそうで、自然が作った色は素晴らしいと思います。

0


entry No.208 タイトル:三ミツはだめだがハチミツはOK!!

三ミツはだめだがハチミツはOK!!
【作者】 きょうぢ さん(15)

【コメント】
ハチの表情を生かしハチミツの良さがわかるようにハチミツや花の色を工夫してコントラストをくっきりさせるよう気をつけました。楽しんで見てください。

0


entry No.207 タイトル:巣へ

巣へ
【作者】 すみっつ さん(--)

【コメント】
ミツバチが映えるような配色にするのは少し苦労しました。

0


entry No.206 タイトル:出会うべくして

出会うべくして
【作者】 三好亜希子 さん(45)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
蜂とひまわりの出会いを墨絵で描きました。

3


entry No.205 タイトル:ハチミツバチ

ハチミツバチ
【作者】 和田留奈 さん(17)

【コメント】
ミツバチの立体感や花・ハチミツの質感をこだわって描きました。

0


entry No.204 タイトル:気づき

気づき
【作者】 tyabasira さん(22)

【コメント】
植物を買いに出かけたときに、ミツバチが一生懸命蜜を運んでいる姿を見て、働く姿が誰かに元気をくれたり、愛しさを与えてくれることがあるのだなと感じ、その時の気づきをイラストにしてみました。

0


entry No.203 タイトル:蜂蜜デコレーション

蜂蜜デコレーション
【作者】 汐 さん(18)

【コメント】
可愛いミツバチ達に蜂蜜をデコレーションしてもらえば、料理がもっとおいしくなるだろうなと思い作品を制作しました!
蜂蜜の質感をリアルにするのが難しかったです。
三匹のミツバチ達にも個性が出るように、配置や表情にこだわって描きました。

0


entry No.202 タイトル:おいしい蜜を

おいしい蜜を
【作者】 和田 奈々 さん(17)

【コメント】
普段は描かないミツバチや花を描くのが難しかったです。
ミツバチが一生懸命集めた蜜をリアルに表現するのが大変だったけど楽しかったです!
ハチミツイラストコンテストを通して蜜ができるまでのハチの苦労やありがたさを知ることができました!

0


entry No.201 タイトル:残さず食べるよ

残さず食べるよ
【作者】 Kent さん(35)

【コメント】
「ミツバチからいただいたものをおいしく食べる」をテーマに描きました。
かわいらしい印象になるように色合いを調整して描きました。

0


entry No.200 タイトル:相棒と冒険

相棒と冒険
【作者】 ほたまつ さん(19)

【コメント】
相棒と一緒に世界一おいしい蜂蜜を探すイラストを描いてみました。

0


entry No.199 タイトル:yummy yummy honey

yummy yummy honey
【作者】 ハダ さん(22)

【コメント】
お腹いっぱい食べたくなるほど美味しいハチミツをイメージしました。

0


entry No.198 タイトル:honeybee life

honeybee life
【作者】 hiyori さん(25)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
鮮やかな花と空のコントラスト、光彩と陰影、質感、それぞれを意識して描きました。

2


entry No.197 タイトル:絵本からこんにちは

絵本からこんにちは
【作者】 mitsufujiyuka_kobepop さん(37)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
絵本から蜂たちが飛び出すイメージで描きました。はちみつを運んでいる子や、寝そべっている子がチャーミングです。絵本をデッサンし、それをデジタルで描くのが難しかったです。

0


entry No.196 タイトル:ホットケーキ

ホットケーキ
【作者】 嶋原直也 さん(29)

【コメント】
蜂蜜といえばホットケーキにかけて食べるなとシンプルに考えて描きました。

1


entry No.195 タイトル:ミツバチのいる風景

ミツバチのいる風景
【作者】 松本悠 さん(25)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
ポストカードサイズの紙に油絵の具でモノプリントしました。
かなりモノを少なくして見せたいものを見せれるようにしました。
色はかわいい色に変換しました。

1


entry No.194 タイトル:アカシアとみつばちからの贈り物

アカシアとみつばちからの贈り物
【作者】 うさ香 さん(27)

【コメント】
「かわいい!」と思わず手に取ってもらえるような、そのままパッケージにできるデザインを目指しました。シンプルな中にはちみつのコクを感じてもらえるよう、カラーとモチーフのバランスにこだわりました。

0


entry No.193 タイトル:無題

無題
【作者】 渡邉夏海 さん(--)

【コメント】
ミツバチと人の距離感をイメージして書きました。

0


entry No.192 タイトル:ミツバチの拠点

ミツバチの拠点
【作者】 ながつ こうたろう さん(19)

【コメント】
ミツバチについての作品を描こうと考えたところ第一に思いついたのが蜜を自分たちの巣箱に持ち帰ってきているところだったのでそこを描いてみました。絵に明るい印象を持たせたかったので出来る限り暗い色を使わないよう意識しながら描くのが大変でした。

0


entry No.191 タイトル:とるぞ花蜜

とるぞ花蜜
【作者】 YAN さん(29)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
今日、田んぼの近くでミツバチがブブブと脚に花粉をつけて蜜を取っていました。
健気で可愛かったです。
ミツバチらしさを残したイラストを目指しました。

0


entry No.190 タイトル:夏が来る

夏が来る
【作者】 了 さん(32)

【コメント】
暑くなってきたのでアイスに蜂蜜をとろーり、夏バテ防止にもいいので蜂蜜レモンなどにしても楽しめますね。
そんな風に思いながら描きました。甘い甘い蜂蜜と一緒に元気に過ごしましょう!

0


entry No.189 タイトル:みつばちの森

みつばちの森
【作者】 まあにょんにゃん さん(--)

【コメント】
大好きなはちみつを作ってくれるみつばちたちのために、森の動物たちが仲良く協力してお花を育てている、そんな一こまを描きました。
優しい絵になるように頑張ったつもりです。

0


entry No.188 タイトル:夏のミツバチ

夏のミツバチ
【作者】 おんおみお さん(30)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
夏にミツバチ達が、巣箱の前で涼んでいる様子を描きました。
働きバチ達は、ヒマワリから花の蜜を取ってきた帰りです。
そんな働きバチ達に、女王バチやオスのミツバチ達は、レモンとハチミツで作ったドリンクをふるまっています。
このイラストを描くのには、時間と労力がかかりましたが、ミツバチのことをもっと好きになることができました。

2


entry No.187 タイトル:秘密の王国

秘密の王国
【作者】 ほたる さん(28)

【コメント】
みつばちや蜂蜜など観察しながら描きました。色合いや細部の構造、質感など知ることができ、楽しかったです。みつばちだけが知る王国をイメージして描きました。

2


entry No.186 タイトル:ふんわりみつばちらんど

ふんわりみつばちらんど
【作者】 みーちゃん さん(16)

【コメント】
ふんわりとしたみつばちランドを表現したかったので、下地にいろいろな色を重ねて、薄めにした白色で塗りました。ふんわりとしたはちみつの甘さを表現できるように頑張りました。

0


entry No.185 タイトル:ミツバチと甘い時間

ミツバチと甘い時間
【作者】 亜澄香 さん(18)

【コメント】
昼下がりの午後に、フワフワのパンケーキに蜂蜜をかけて食べる...そんなゆったりした時間を過ごせたら幸せだろうなと思い描きました。
蜂蜜の透明感を出すのに苦労しました。

0


entry No.184 タイトル:お花と蜜蜂

お花と蜜蜂
【作者】 おたち さん(12)

【コメント】
蜂蜜が大好きです!
蜂の巣の模様をお花に見立てて描きました。

0


entry No.183 タイトル:おいしいまほう

おいしいまほう
【作者】 加藤慧美 さん(18)

【コメント】
背景や人物の表情をゆたかにできるようにがんばりました。
はちみつをいっぱい出せるまほうが使えます!!!!!!!

0


entry No.182 タイトル:あなたのもとへ

あなたのもとへ
【作者】 青木莉夏 さん(18)

【コメント】
背景の円は日本の国旗をイメージして、長野県の形を使って蜂を描きました。

0


entry No.181 タイトル:自然からの贈り物

自然からの贈り物
【作者】 芳賀依子 さん(16)

【コメント】
蜂蜜はハチと自然からの贈り物だと考え贈り物イメージのある籠を思いつきました。しかしどうやって籠に自然感をもたせるかを悩みました。他には画面が暗くなりすぎず、蜂蜜が目立つように周りを白で塗り枠にしてメリハリをつけるなどの工夫をしました。

0


entry No.180 タイトル:花とミツバチ

花とミツバチ
【作者】 すいいろ さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
ミツバチと、蜂蜜に使用されるという花々を描きました。
※黄色の「アブラナ」から右回りに、リンゴ、ニセアカシア、レンゲ、クリ、ソバの花です。
はちみつ家様の蜂蜜についての記事から勉強し、作画しました。
とても楽しかったです。

2


entry No.179 タイトル:仲良しミツバチ

仲良しミツバチ
【作者】 藤田しず香 さん(31)

【コメント】
小さなミツバチの妖精が蜜とお花を集めている所を描きました。

0


entry No.178 タイトル:美味しい時間

美味しい時間
【作者】 さこつ さん(25)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
全体的にキラキラして可愛らしい雰囲気を目指して描きました。
蜂蜜を描くのが楽しかったです。

0


entry No.177 タイトル:はちみつ

はちみつ
【作者】 つかやん さん(45)

【コメント】
イラストという、水彩絵具のようにしました。

1


entry No.176 タイトル:あまくとろける

あまくとろける
【作者】 ことき さん(17)

【コメント】
出来るだけシンプルな、“美しさ"や“まとまり"を意識しました。
全体的に色調を統一し、蜂蜜を思わせるオレンジで温かみのあるデザインにしました。

0


entry No.175 タイトル:はちみつ男子のパンケーキ

はちみつ男子のパンケーキ
【作者】 花彩森香 さん(45)

【コメント】
ミツバチ柄のネクタイをチョイスするほど、このパンケーキを食べるのを楽しみにしていたイケメン君。
それを見守るミツバチさんたち。
ミツバチさんご自慢のはちみつをたっぷりかけて、さあ、「いただきまーす!」…という場面を想像して描きました☆

0


entry No.174 タイトル:はちみつの妖精

はちみつの妖精
【作者】 しどあ さん(13)

【コメント】
福島県郡山市立熱海中学校からの応募です。
はちみつが好きなのではちみつの妖精を描こうと思いました。小さい蜂と一緒に遊んでいる構成に苦労しましたが上手く掛けて良かったです。

0


entry No.173 タイトル:恋するミツバチと女の子

恋するミツバチと女の子
【作者】 お豆丸 さん(18)

【コメント】
女の子の表情に優しさを出してみました!そしていつも美味しい蜂蜜をありがとうの気持ち込めて書いてみました。

0


entry No.172 タイトル:ミツバチ☆パーリー

ミツバチ☆パーリー
【作者】 しずか さん(--)

【コメント】
ミツバチは集合した時の高温で天敵を撃退する、というのが印象に残っていたので、たまには楽しむために集まって熱くなってもいいのではないかと思って描きました。

0


entry No.171 タイトル:蜂蜜の魔法

蜂蜜の魔法
【作者】 れい さん(18)

【コメント】
蜂蜜の光沢感やパンケーキの立体感を出すのに苦労しました。どうしたら蜂蜜に見えるか、蜂蜜感を全体で表すにはどうしたらいいかなどいろいろと試行錯誤しました。
蜂蜜をかけることで一気に美味しそうに見える魔法みたいな感じをイメージしてみました。

0


entry No.170 タイトル:朝ごはん

朝ごはん
【作者】 神矢はるか さん(19)

【コメント】
どうしたら美味しそうな蜜に見えるか悩みながら塗りました。小物・背景の色合いで 全体的に鮮やかな雰囲気になっていたらいいなぁと思います。みつばちについて色々調べる良い機会になりました。蜂蜜はトーストにつけるのが一番好きです。

0


entry No.169 タイトル:ミツバチ

ミツバチ
【作者】 ネオン さん(18)

【コメント】
ミツバチが蜜を吸っているところが印象的だったので書かせていただきました。ミツバチは蜜を集めることが大変なことなども考えながら書きました。とても大変だったところは、ミツバチの胴体です。かなりリアルで、かつアニメ風で色を柔らかめにすることを心がけました。

1


entry No.168 タイトル:ミツバチの協力

ミツバチの協力
【作者】 R-fa さん(18)

【コメント】
ミツバチが作ってくれる蜂蜜は私たちへ運ばれて美味しい料理になっている、というイメージで描きました。全体的に明るく楽しげな感じにまとめました!

0


entry No.167 タイトル:ミツバチと女の子

ミツバチと女の子
【作者】 かなみ さん(18)

【コメント】
ミツバチと女の子が楽しく遊んでる姿をイラストにしました!

0


entry No.166 タイトル:お疲れさま

お疲れさま
【作者】 氣愛癒 さん(20)

【コメント】
公園にでかけたらツツジの花にみつばちがいました。こんな身近にいることに驚き、感動し、そんな健気に生きる姿を絵にさせていただきました。

1


entry No.165 タイトル:ミツバチのお仕事

ミツバチのお仕事
【作者】 ToshimaSa さん(--)

【コメント】
茂みの中からそっと顔を覗かせるとミツバチたちが楽しそうに蜂蜜収集していました。

0


entry No.164 タイトル:水面

水面
【作者】 前寺梨那 さん(15)

【コメント】
近くで見ると荒々しい、遠くで見ると美しく見えるようにすることに力を入れました。ミツバチも、遠くから見ると可愛いのですが、近くに来ると少しドキッとしてしまうので、それを表現しました。

0


entry No.163 タイトル:あなたに会うのはいつもここ

あなたに会うのはいつもここ
【作者】 間宮瑞八 さん(24)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
あの頃は自然と私の目線が近く、虫も花も土も皆友達だったように思います。
大きくなって少し会う機会が減ってしまったけれど、皆元気にしているでしょうか。

5


entry No.162 タイトル:ミツバチ運送

ミツバチ運送
【作者】 釜童間 さん(20)

【コメント】
デフォルメ化するのにデザインがなかなか決まらず、でもよい勉強になりました。
決めては家に「ホットケーキミックス」が残っていたから。

0


entry No.161 タイトル:花園の中で

花園の中で
【作者】 うさじい さん(80)

【コメント】
大連の街路樹「アカシヤ」の花を思い出して制作させて戴きました。

0


entry No.159 タイトル:花蜜のお味は?

花蜜のお味は?
【作者】 福田蓮 さん(17)

【コメント】
働きバチの作業員をイメージして書きました。特にこだわったところは、衣装や小道具のデザインです。

0


entry No.158 タイトル:エレナとミツバチ

エレナとミツバチ
【作者】 sattin さん(43)

【コメント】
以前は、ミツバチを怖がっていた8歳の娘が、いちご狩りのビニールハウスの中で農家さんにミツバチの話を聞き、ミツバチに関心を持って、接することができた様子をイラストにしました。
ミツバチは仲間の死骸を自分たちで所定の場所に運び、処理すると聞きとても温かい気持ちになりました。今、ミツバチが大量死するニュースなど、ミツバチにとって危機が訪れてること等も知り、私たちの食生活にも欠かせない貴重なミツバチたちがこれから守られていくことを願います。
今回親子でミツバチのイラストを描くことで絆も生まれ、素敵な時間を持てた事に感謝します。

1


entry No.157 タイトル:蜂とハチミツ

蜂とハチミツ
【作者】 ミツバチアリス さん(--)

【コメント】
--

0


entry No.156 タイトル:My sweet honey

My sweet honey
【作者】 マスダケイコ さん(34)

【コメント】
このコンテストをきっかけに、ミツバチの一生について知りました。短い一生の中で、巣での内勤を終えて蜜を集めに飛び立つミツバチ。そんな彼女たちが出会う花々は、とびきり美しく見えるのではないでしょうか。出会う花々と恋をするような気持ちで飛び回るのではないかと思います。
ミツバチと、花々。たくさんの恋が甘く実ってハチミツになるのだなぁ‥、ということを脳内で思い、描きました。
ハチミツもそうですが、やっぱり、素晴らしいものには何でも愛が潜んでいるのだなぁ‥。

0


entry No.155 タイトル:れんげとミツバチ

れんげとミツバチ
【作者】 ひまわり さん(15)

【コメント】
はちが近くを飛ぶとドキッと怖くなりますが、近くでせっせか蜜を集めるはちをみるとかわいいなぁと思いました。

0


entry No.154 タイトル:仲良しミツバチ

仲良しミツバチ
【作者】 サリー さん(13)

【コメント】
私は熱海中の学芸パソコン部に所属しています。学芸パソコン部は3人しかいませんが、いつも楽しく活動しているので、それをイメージして描きました。

0


entry No.153 タイトル:みつばち達の青空カフェへようこそ!

みつばち達の青空カフェへようこそ!
【作者】 お萩 さん(20)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
作品を描くために、はちみつに合う食べ物や料理を調べて描きました。自分が知らないはちみつの楽しみ方を知るとてもいい機会になりました!おいしいはちみつを作ってくれるみつばちさん、ありがとう!有難くいただきます!!

0


entry No.152 タイトル:頑張っているあなたへ

頑張っているあなたへ
【作者】 雪華 さん(--)

【コメント】
遅くまで頑張っているあなたへ
スプーンひとさじ分の安らぎを。閉め忘れた窓からあなたのために8匹の蜂たちがホットミルクにはちみつを入れてハニーホットミルクに!もちろん鈴木養蜂場はちみつ家さんのはちみつで!あなたに安らぎを与えます…。
今回は初めてのグラデーションを使ってよりリアルにおいしそうに見えるように描きました!時計の文字盤はあえてコンピューターで作成したり、窓があいているようにするためにカーテンから風が入ってきているようにしたり、背景にもこだわりました!はちみつの瓶はなるべく本物に近づけられるようにがんばりました。

1


entry No.151 タイトル:みんなではちみつ集め

みんなではちみつ集め
【作者】 増田木綿子 さん(52)

【コメント】
みつばちとみつばちの妖精のはちみつ集めです。はちみつの表現に苦労しました。

0


entry No.150 タイトル:ぶんぶんぶん♪

ぶんぶんぶん♪
【作者】 ぼちゃ さん(44)

【コメント】
楽しく蜜をあつめまーす。蜂蜜さいこー。

0


entry No.149 タイトル:水彩ミツバチ

水彩ミツバチ
【作者】 速水伸夫 さん(45)

【コメント】
趣味で花の写真撮るのですが、その花に蜜蜂や蝶などが飛び込んで来ると、ちょっとだけ視点がその昆虫視点になるような気がします。そんな感じを表現出来たらと思いながら、描いてみました。

0


entry No.147 タイトル:はちみつのある暮らし

はちみつのある暮らし
【作者】 小澤 パー子 さん(27)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
はちみつを運ぶお手伝いをしている小人さん。そのハニーディッパーからこぼれ落ちるはちみつを、大事そうに運んでいくみつばち、という物語性を表現しました。
背景にはとても苦戦しましたが、蜂の巣の象徴である六角形を描くことで、シンプルかつ商品パッケージとしても映えるようなデザインを意識しました。
はちみつは生活にかかせないものです。ちなみに私はヨーグルトにはちみつをかけて食べるのが大好きです。

1


entry No.146 タイトル:はちみっつ

はちみっつ
【作者】 あんちゃんこ さん(17)

【コメント】
ハチと蜂蜜をモチーフに作成しました。蜂蜜の瓶のデザインにもこだわりました。はちみつだけに、ハチが3匹いるところがポイントです。

0


entry No.145 タイトル:女王蜂の休日

女王蜂の休日
【作者】 にまい さん(19)

【コメント】
女王蜂のオシャレな休日を描きました。
日頃は子供たちと一緒にいるがたまにはオシャレをして街に出て楽しむお母さんをイメージしました。

0


entry No.144 タイトル:ミツバチのシルエット

ミツバチのシルエット
【作者】 青木 綾 さん(--)

【コメント】
ミツバチのシルエットがかっこいいなと思ったので切り絵でシンプルに表現してみました。

0


entry No.143 タイトル:温かなおくりもの

温かなおくりもの
【作者】 らむね さん(16)

【コメント】
小さな子供から大人まで親しみやすい温かな雰囲気で描くようにしました。はちみつはミツバチから私達への贈り物だと思うので、感謝の気持ちも込めて優しい気持ちで描きました。

1


entry No.142 タイトル:ミツバチたちの物語

ミツバチたちの物語
【作者】 なみなみ さん(19)

【コメント】
いつもどこでも手に入るハチミツ。でもそのハチミツが出来上がるまでには沢山の物語があるはずです。
花は自分のミツをあげる代わりにミツバチに花粉を運んでもらう。自然界の助け合いで今、私たちは美味しいハチミツを食べることができるという物語を一枚の絵に表現しました。
感謝の気持ちがあればきっと残さず食べれるはずです。

0


entry No.141 タイトル:はちみつお届け便

はちみつお届け便
【作者】 よつば さん(17)

【コメント】
パッケージを再現するのが難しかったです。
私は蜂蜜が大好きで、まさにこのイラストの女の子のように蜂蜜を見つめていました。はちみつの透き通った綺麗な様子を再現するかも悩みました。

0


entry No.140 タイトル:ミツバチand ハニー

ミツバチand ハニー
【作者】 えもさく さん(25)

【コメント】
ミツバチのかわいらしさとはちみつのおいしさを表現するためにタッチを工夫しました。ミツバチのデフォルメの具合がちょうどよく描けたと思います。

0


entry No.139 タイトル:ミツバチの花集め

ミツバチの花集め
【作者】 こつぶ さん(30)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
ミツバチのイラストを描くのは初めてでした。難しかったですが、ミツバチが賑やかにお花の周りを飛び回っている様子をイメージしながら描きました!

0


entry No.138 タイトル:はちみつやさん

はちみつやさん
【作者】 真田めゆめゆ さん(24)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
ワゴン車で色々な所へはちみつを売りにいくはちさんたちです。

0


entry No.137 タイトル:はちみつ家さんのイメージキャラ

はちみつ家さんのイメージキャラ
【作者】 ジャック・ブラック さん(64)

【コメント】
鈴木養蜂場の仕事を知り大変な作業と手間で蜂蜜が我々の手元に届くのだと感心しました。そこではちみつ家さんのイメージキャラを考えました。明るくて愛らしく女王として気品のあることをイメージしました。

0


entry No.136 タイトル:ミツバチの郵便屋さん

ミツバチの郵便屋さん
【作者】 OMATSU さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
はちみつを運ぶミツバチの郵便屋さんをテーマに制作しました。
外に出づらくなった今だからこそ、ミツバチたちは人に蜜と笑顔を届けてくれます。

0


entry No.135 タイトル:みつばちマンション

みつばちマンション
【作者】 青山美咲 さん(28)

【コメント】
みつばちが蜂蜜を集めに出勤していく様子を描きました。
その他にも、出勤の見送り・料理中・花の水やりなど、生活しているみつばちも加えました。

0


entry No.134 タイトル:ミツバチの憂鬱

ミツバチの憂鬱
【作者】 たまちゃん さん(25)

【コメント】
コロナで、仕事もなく憂鬱な気持ちになった時もしハチが憂鬱になったら、どんな花のみつを摘んだり、どんな色のオーラを出すのかな?と想像しながら書きました。
ハチ界でも、肌の色関係なくどんな人でも(ハチ)憂鬱な気持ちになるだろうと思いながらハチの色も変えてみました。

1


entry No.133 タイトル:働き者のみつばち

働き者のみつばち
【作者】 長坂紗弥 さん(18)

【コメント】
蜂蜜を集めている可愛らしいミツバチたちをイメージして描きました。

1


entry No.132 タイトル:ハチの世界

ハチの世界
【作者】 はる さん(23)

【コメント】
ハチの日常を切り取った1枚となるよう、ハチと花のバランスを考えながら制作しました。

1


entry No.131 タイトル:大自然の賜物、お届けします

大自然の賜物、お届けします
【作者】 はるまるぴっぴ さん(22)

【コメント】
初めて参加させていただきました。
光沢のある美味しそうなはちみつを絵で表現したり、ハチの腹部を立体的に表現して描くのが難しかったです。
どのようなイラストを描こうか、またミツバチを擬人化した女の子のイラストをどのようなポーズで描こうか試行錯誤しました。
背景はハチの巣をイメージしてハチの巣と同じ六角形柄にしましたが、六角形をひとつひとつ描くのも難しかったです。

0


entry No.130 タイトル:休息

休息
【作者】 kanna さん(17)

【コメント】
働きバチ(メス)とオスのハチの運命が個人的に悲しいものに感じたので、オスとメスとがなかよく、一日一日をのんびりと過ごせるといいなという気持ちでこの絵を描きました。

0


entry No.129 タイトル:繁栄

繁栄
【作者】 平井 昌実 さん(29)

【コメント】
ミツバチは古代エジプト時代から王権の象徴とされ、ヨーロッパでも繁栄の象徴として好まれている昆虫です。
個人的には蜂が苦手ですが、おいしいはちみつを作ってくれるミツバチはなくてはならない存在だと、改めて感謝の気持ちを込めて描きました。

1


entry No.128 タイトル:はちみつ LOVE

はちみつ  LOVE
【作者】 ルルア さん(13)

【コメント】
洋服をミツバチっぽくデザインしました。今まで苦手だったフードも上手に描けたと思います。

0


entry No.127 タイトル:なかよしみつばしさん

なかよしみつばしさん
【作者】 森中ちひろ さん(53)

【コメント】
みつばしさんたちが元気に仲良く楽しそうに飛び回っている姿を表現しました。

0


entry No.126 タイトル:はちみつおいしいねぇ

はちみつおいしいねぇ
【作者】 もぐたろう さん(20)

【コメント】
はちみつの透明感と、みつばちのゆる〜い表情にこだわりました…。

1


entry No.124 タイトル:美しい採集

美しい採集
【作者】 のら さん(21)

【コメント】
よく蜂蜜を食べているため、応募させていただきました。
花と蜂の共演はとても綺麗です。

0


entry No.123 タイトル:ハチの女子会。甘いバージョン

ハチの女子会。甘いバージョン
【作者】 さくら小巻 さん(52)

【コメント】
ハチの女子会があったらこんな感じでしょうか。なーんてね。

1


entry No.122 タイトル:恋の応援

恋の応援
【作者】 Sof さん(27)

【コメント】
花の香りに誘われて飛んてきたら、花束だった。ハート型に飛んでみたから、きっとうまくいくよ!

0


entry No.121 タイトル:花とミツバチ

花とミツバチ
【作者】 みどりんご さん(--)

【コメント】
ミツバチや花の中に、beeや蜂などの様々な文字を入れています。楽しい気分になるようにカラフルに仕上げ、柄もこだわりました。

0


entry No.120 タイトル:honey girl

honey girl
【作者】 小林由佳 さん(21)

【コメント】
ミツバチをイメージした女の子と全体的にハチミツっぽさを意識して描きました。

0


entry No.119 タイトル:今日も元気に!

今日も元気に!
【作者】 有里 さん(--)

【コメント】
はちみつをとる時のとろっとした感じが好きなので照りに力を入れました。

0


entry No.118 タイトル:はちとはちみつと

はちとはちみつと
【作者】 ヤマダゆず さん(20)

【コメント】
養蜂場の兄妹が蜂たちと仲良くはちみつをとっているところをかきました。

0


entry No.117 タイトル:はちみつ今日もいただきます

はちみつ今日もいただきます
【作者】 mocchi0056 さん(27)

【コメント】
はちみつといったら熊とのセットを連想しました。
森の中でのびのびと生活する動物の物語の一部としてイラストを描きました。

1


entry No.116 タイトル:とろ〜り蜂蜜おいしそう

とろ〜り蜂蜜おいしそう
【作者】 ハニー さん(13)

【コメント】
蜂蜜大好きです。とろ〜りつややかな蜂蜜の美味しさを、川柳付きで表現してみました。

1


entry No.115 タイトル:おやつの時間

おやつの時間
【作者】 つこ さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
みつばちが森でおやつを食べているところを描きました。
はちみつの色をはっきりとしたグラデーションで表現したところがポイントです。
自分らしく楽しく描くことができたので良かったです。

0


entry No.114 タイトル:はちみつ王国

はちみつ王国
【作者】 辻川日菜 さん(16)

【コメント】
はちみつの川を可愛く美味しそうに描くのを頑張りました。蜂さんと人間が仲良く沢山美味しい蜂蜜を食べれる世界があったらなぁというイメージで描きました!

0


entry No.113 タイトル:みつばちとはちみつティー

みつばちとはちみつティー
【作者】 ぴぴ さん(28)

【コメント】
はちみつと言えば私ははちみつティーが好きなので、「みつばちとはちみつティー」を描きました。飲むとホッとしますよね…!
背景にはアカシアの花や、みかんの花、はちみつで連想するものを描き、ティーに湯気をつけて見る人がほっこりするような絵にしました。

0


entry No.111 タイトル:可愛い運び屋さん

可愛い運び屋さん
【作者】 おそば さん(20)

【コメント】
可愛らしくゆるい絵にして、みつばちの温厚な感じを表現しました。

0


entry No.109 タイトル:ハチさんからの贈り物

ハチさんからの贈り物
【作者】 ふみ さん(22)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
デジタルで描くことにあまり挑戦したことがなく、苦戦しましたが楽しく描けました。あちこちに飛んで行って、おいしいはちみつを作ってくれるハチさんたちへの感謝をテーマに描きました。今おいしいはちみつが食べられるのもハチさんや養蜂場の方々がいてこそだなと思いました。ありがとうございます。

1


entry No.106 タイトル:ハニーランチ

ハニーランチ
【作者】 みるめーく さん(27)

【コメント】
iPhoneのibis paintXというアプリで描かせてもらいました。絵のバランスを取るのが苦手なので少し苦労しました。
楽しく描かせていただきました。

0


entry No.105 タイトル:Honey rain

Honey rain
【作者】 ミッフィー さん(35)

【コメント】
みんなで楽しくハチミツパーティーをしてる様子をかきました。

0


entry No.104 タイトル:ハチミツの世界にようこそ!

ハチミツの世界にようこそ!
【作者】 さく さん(13)

【コメント】
2人の少女がハチミツの世界にやってきた様子をかきました。たくさんお花をかくのが大変でした。さて、この2人にどんなことがまっているのでしょう…??

0


entry No.103 タイトル:トラミツバチ

トラミツバチ
【作者】 佐藤 苺 さん(15)

【コメント】
虎とミツバチの色や柄が似ていたのでこの作品を書きました。
目を蜂の巣型の六角形にしました。

1


entry No.102 タイトル:honey

honey
【作者】 pupu さん(19)

【コメント】
はちみつの甘いイメージとみつばちのお花のイメージで春らしいものになるように淡い色を使いました。ふわふわした雰囲気を出したかったので難しかったです。

0


entry No.101 タイトル:ミツバチとお花

ミツバチとお花
【作者】 ミケランジェロ さん(35)

【コメント】
ミツバチを描く事がないので可愛いミツバチの画像を見つけてアレンジして描いてみました!

0


entry No.100 タイトル:みいつけた!

みいつけた!
【作者】 M口未来 さん(28)

【コメント】
1歳の娘と一緒に散歩中に実際にあった場面を描きました。遠近感が出るように線の太さや塗り方を工夫しました。また温かい雰囲気の絵になるよう線を茶色で描きました。

0


entry No.099 タイトル:幸せのおすそわけ

幸せのおすそわけ
【作者】 かおり さん(19)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
みつばちと女の子の、柔らかい雰囲気が出るようにしました。おいしいパンケーキが食べれるのはみつばちさんのお陰なので、いつもひっそりと感謝しております(^^)

0


entry No.098 タイトル:みつばち衣装でお散歩しよう

みつばち衣装でお散歩しよう
【作者】 ゆりゆりのゆり さん(27)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
楽しい雰囲気が伝わるようなイラストにしたいと思い、様々な動物たちのにぎやかなお散歩をテーマにしました。おそろいのみつばち衣装で、楽しく仲良くお散歩へ出かけています。

0


entry No.097 タイトル:【あまいおやつタイム】

【あまいおやつタイム】
【作者】 mofuca. さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
水彩と色鉛筆でふんわり仕上げました。
パンケーキと蜂蜜は何色も塗り重ねて作成しました。
絵本調なイラストでみつばちの可愛らしさと蜂蜜のふんわり美味しい雰囲気が伝わると嬉しいです。

0


entry No.096 タイトル:sweet honey

sweet honey
【作者】 天音杏樹 さん(18)

【コメント】
イラストを描くのは楽しいですが、honeyの字を色鉛筆で蜂っぽくするのが大変でした。六角形も描きづらかったです。蜂蜜が垂れているようにするのも難しかったです。

0


entry No.095 タイトル:ミツバチケーキパーティ

ミツバチケーキパーティ
【作者】 ましゅう さん(30)

【コメント】
自粛期間中に食べたいハチミツのケーキをイメージして書きました。はちみつをたっぷりかけて、ふわふわのスポンジにかけて食べたいです。

0


entry No.094 タイトル:ぺろっ

ぺろっ
【作者】 ほほほ ほほほ さん(26)

【コメント】
とれたてのはちみつを味見中♪
働きみつばちさんを描きました!
可愛くできてよかったです!

3


entry No.093 タイトル:愛の蜂たち

愛の蜂たち
【作者】 ちょろ子 さん(25)

【コメント】
インパクトある作品にしたかったので大満足です!制作期間は一週間です!ぜひよろしくお願いいたします!

0


entry No.092 タイトル:食いしん坊な仲間たち

食いしん坊な仲間たち
【作者】 ネギオタ さん(13)

【コメント】
女王蜂を大きく描かないで、わざと小さめに描いて周りの働き蜂を中心にして描きました。
できるだけ蜂たちをかわいくしてみました。

0


entry No.091 タイトル:おいしさのかたまり

おいしさのかたまり
【作者】 とと さん(20)

【コメント】
おいしいはちみつ、生命の神秘。
ハチさんの頑張りのおかげでおいしいはちみつが食べられるのです!!!!

0


entry No.090 タイトル:いちご畑

いちご畑
【作者】 kei さん(28)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
水彩絵の具と色鉛筆で描きました。
0歳のこどもを寝かしつけたあと、夜な夜なひとりで物音をたてないように描きました。こどもが夜泣きで起きるたびに作業を中断していたので、かなり時間はかかりましたが、その分達成感がありました。小さな体で生命力いっぱいに動き回るみつばちと我が子が重なって愛おしいです。

0


entry No.089 タイトル:仲良く作戦会議!

仲良く作戦会議!
【作者】 よしだえりお さん(25)

【コメント】
初めてのコンテスト応募になり緊張しています。
たくさんの方の目に触れられると嬉しいです!

0


entry No.088 タイトル:春の祭典

春の祭典
【作者】 いとうさん さん(52)

【コメント】
見て楽しくなるような絵にしようとしました。色をたくさん使って表現しました。

1


entry No.087 タイトル:Honey!!

Honey!!
【作者】 ゆりちゃん。 さん(12)

【コメント】
かわいい女王蜂と働き蜂がワイワイしているところを描きました(*´ω`*)
はちみつをインクに見立てて、大きく【Honey!!】と働き蜂がお絵かきしているところが工夫ポイントです(`・ω・´)
ちゃんとした作品にしたかったので、iPadで下書きをしてから紙に透かして描くなど、かなり時間をかけて制作ました_(:3 」∠)_
イラストマーカーの色が少ししか無かったので、他の色と違いを出せるように重ね塗りをするところが特に大変でした(汗)

0


entry No.086 タイトル:菜の花と蜜蜂

菜の花と蜜蜂
【作者】 長友結依 さん(--)

【コメント】
菜の花を描くのが難しかったです。

0


entry No.085 タイトル:はちみつ配達

はちみつ配達
【作者】 まつもとあ さん(24)

【コメント】
蜂蜜を届けに来る少年を描きたいなと思い、色味等を全て蜂をイメージしてみました。

0


entry No.084 タイトル:みつばちの日常

みつばちの日常
【作者】 みの さん(23)

【コメント】
蜜蜂が毎日している仕事を絵にしてみました。

0


entry No.083 タイトル:Honey Girl

Honey Girl
【作者】 モモ さん(17)

【コメント】
ミツバチに対してより身近に感じてみたいと思ったので女の子にして描いてみました。
色使いや塗り方を工夫してほんわかした雰囲気をだしてみました!

0


entry No.082 タイトル:森のハニーホットケーキ屋さん

森のハニーホットケーキ屋さん
【作者】 七三 ゆき さん(23)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
とにかくハチミツのあま〜い雰囲気が伝わるイラストを描いてみました。
ミツバチさんをデフォルメ化するのが難しかったです。

0


entry No.081 タイトル:ミスターロボ8

ミスターロボ8
【作者】 ハチミツ坊や さん(11)

【コメント】
空の背景にしてミスターロボ8が空からやってきたイメージを出しました。

1


entry No.080 タイトル:With flowers

With flowers
【作者】 蜷川薫 さん(18)

【コメント】
桜の花に、幼い子供のように心踊らせているミツバチを描きました。ミツバチと花が共存している様子を可愛らしく表現できればと思い、子供のような表情を意識しました。

0


entry No.079 タイトル:ミツバチの大群

ミツバチの大群
【作者】 kento_shi さん(--)

【コメント】
とにかく細かなイラストを描く作業がメインだったので、集中力を持続させることには少々苦労しました。エピソードといえばイラストを制作している期間よくハニートーストを食べていたせいか、体重が2キロ太ったことですね。

1


entry No.078 タイトル:みつばちのけっこんしき

みつばちのけっこんしき
【作者】 まにょ さん(24)

【コメント】
みつばちにもお仕事を忘れて、微笑ましいひと時があってもいいのではと思い描かせていただきました。女の子が男の子にお花のわっかを頭にかけてもらって、嬉しそうにしている表情をだすのがむずかしかったです。

1


entry No.077 タイトル:はる

はる
【作者】 こはるびより さん(18)

【コメント】
みつばちもわたしたちも嬉しい春を描きました。

1


entry No.076 タイトル:はちくん

はちくん
【作者】 セリ さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
────

0


entry No.074 タイトル:ハニートースト

ハニートースト
【作者】 うえした さん(20)

【コメント】
蜂蜜をかけ終わる前に待ちきれずつまみ食いしてしまったミツバチの子供を描きました。蜂蜜の優しい甘さが伝わるように全体的に柔らかい雰囲気になるよう意識しています。

0


entry No.073 タイトル:宅配蜂蜜

宅配蜂蜜
【作者】 トリ さん(20)

【コメント】
ミツバチといえば蜜を運ぶと連想したので同じように食事を運ぶ仕事をしている宅配ピザなどの配達員さんをモチーフにしたキャラクターにしました。

0


entry No.072 タイトル:バトル

バトル
【作者】 mattyakei さん(35)

【コメント】
ハチミツバトル

0


entry No.071 タイトル:ハチさん食べたい

ハチさん食べたい
【作者】 お米 さん(20)

【コメント】
ハチを可愛い女の子にしてパンケーキと一緒に並べてみました!
女の子が指でハチミツをなめてるところがポイントです!

0


entry No.070 タイトル:こみつばちのたのしみ

こみつばちのたのしみ
【作者】 まろ さん(--)

【コメント】
お母さんたちが蜜を集めている間、みつばちの子どもたちがお花で遊んでいるイメージを描きました。

0


entry No.069 無題

無題
【作者】 shiron さん(--)

【コメント】
ギャラリーの写真を見てイメージを膨らませました。

0


entry No.067 タイトル:シャクナゲとミツバチ

シャクナゲとミツバチ
【作者】 ロンド さん(19)

【コメント】
自然界で懸命に生きているミツバチや花の美しさを表現出来るように努めました。

0


entry No.066 タイトル:ミツバチ少女

ミツバチ少女
【作者】 カラス さん(20)

【コメント】
あまり女の子を描かないのですが、ミツバチの擬人化で挑戦してみました!

0


entry No.063 タイトル:ハチの家族

ハチの家族
【作者】 トミー さん(35)

【コメント】
ハチに帽子をかぶらせました。
家族皆で帽子をかぶってお出掛けしています♪
飛んでいる様子を書くのが難しかったです。

0


entry No.062 タイトル:花咲く虹

花咲く虹
【作者】 みどり さん(43)

【コメント】
百日草、ひまわり、ヤマブキ、クローバー、レンゲなど、ミツバチが好む花を中心に描きました。また、「世界中が、美しく平和でありますように」という願いを込めて描きました。

0


entry No.061 タイトル:ハチミツ大好きはちみつ姫

ハチミツ大好きはちみつ姫
【作者】 ちかさん さん(50)

【コメント】
はちみつや、はちみつを使ったスイーツの美味しそうなところに、気を使いました。

0


entry No.060 タイトル:みつばち

みつばち
【作者】 深井秀子 さん(49)

【コメント】
葉っぱのかごで、はちみつを運ぶ天然みつばち。のんびりワーク。

1


entry No.059 タイトル:bee

bee
【作者】 てけ さん(26)

【コメント】
みつばちと女の子をテーマに制作しました。
春の訪れを表現した一枚です。

0


entry No.058 タイトル:ハチさんウロウロ

ハチさんウロウロ
【作者】 虫食いバナナ さん(19)

【コメント】
お豆のようなハチとお花の描かれた柄です。
お花を探してウロウロするハチさんを描きました。

0


entry No.057 タイトル:はちみつかぞく

はちみつかぞく
【作者】 レモン電池 さん(19)

【コメント】
心温まるハチの家族を描きました。
棚から落ちてきた壺のハチミツをかぶって泣いているハチの子と、泣いた子を泣き止ませようと、家事を中断して駆けつけているハチのママを描きました。
ちなみに、ハチのパパはお仕事中です。

0


entry No.056 タイトル:お花好きのみつばちさん

お花好きのみつばちさん
【作者】 りょうちゃん緑色 さん(--)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
目がぱっちり大きくて、お花が大好きな可愛いみつばちさんです。
「みつばち」のちょっと怖いイメージを変えるような、イラストを目指しました。

0


entry No.055 タイトル:はたらくハチさん

はたらくハチさん
【作者】 ゆいまる さん(19)

【コメント】
働きバチさんの中にも1匹1匹、人と同じように個性があるんじゃないかと思って描きました。初めて蜜を集めに行くハチはきっと緊張してるだろうななど描きながら考える時間は楽しかったです。
調べたら働きバチは全員女の子なので慌ててまつ毛を足したりしてしまいました。
デフォルメは苦手ですが挑戦してみました。今回の応募を機にミツバチの生態を知るきっかけを掴めたり、楽しく描くことができてよかったです。

0


entry No.054 タイトル:やさしい甘さ

やさしい甘さ
【作者】 萬田 藍子 さん(27)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
蜂の巣がハートに見えるようにするのがとても難しかったです。
蜂たちが作るやさしい甘い蜜を伝えられたらと思います。

0


entry No.053 タイトル:flower bee

flower bee
【作者】 uni たかひと(26)
【URL】 →作者サイト

【コメント】
花びら一枚一枚でミツバチが形成されているイメージで描きました。翅をカラフルにし、春らしさを醸し出させています。

1


entry No.052 タイトル:スーパーミツバチ

スーパーミツバチ
【作者】 伊藤文人 さん(69)

【コメント】
図鑑のようなリアルなミツバチを描いてみたくなりました。

1


entry No.050 タイトル:みつばちベイビー

みつばちベイビー
【作者】 アミーゴ さん(21)

【コメント】
昨年のハロウィン、息子に蜜蜂のコスプレをしてもらいました!
生後半年ながらノリノリ、笑顔でモデルをしてくれましたので楽しく絵を描けました(*^^*)
本当に、蜂が飛んでるかの様な体勢を表現するところに、1番力を入れました。

0


entry No.049 タイトル:花粉と相乗り!

花粉と相乗り!
【作者】 アラキ さん(19)

【コメント】
ミツバチのモフモフしてる部分に乗れたら最高に楽しいだろうなと思いながら描きました。

0


entry No.048 タイトル:BUN BUN !

BUN BUN !
【作者】 uni さん(--)

【コメント】
小さな頃から大好きで、今もよく食べているはちみつ。親しみを感じられるように、かわいい蜂の女の子をやわらかなタッチで描きました。

0


entry No.047 タイトル:蜂蜜を愛し愛された少女

蜂蜜を愛し愛された少女
【作者】 白百合 瑠莉 さん(21)

【コメント】
オリジナルのキャラクターを考えるって凄く楽しいという事を今回知ることが出来ました!
より蜂蜜を知る為にあまり得意でなかった蜂蜜を食べてたら、いつの間にかお気に入りの食べ物になりました笑

1


entry No.046 タイトル:= 春の味見る蜂さん

= 春の味見る蜂さん
【作者】 コロ助 さん(22)

【コメント】
初めてのデジタル画で描かせていただきました。
「蜂」と聞くと、見た目や羽音から怖いというイメージがあるので、可愛らしい蜂のイラストにしてみました。
また、季節の中で春が好きなので、温かな雰囲気を出せたら良いなと思い、この作品を描かせていただきました。

0


entry No.045 タイトル:蜂とはな

蜂とはな
【作者】 石井遥花 さん(24)

【コメント】
蜂と花を共演したいので、頭の中でイメージしました!

0


entry No.044 タイトル:''誘惑''

''誘惑''
【作者】 犬飼葉月 さん(20)

【コメント】
イチゴの花言葉です。
中性的に描いてみました。

0


entry No.043 タイトル:悠久の光

悠久の光
【作者】 ゆず さん(15)

【コメント】
リアリティと距離感に気を付けて描きました。特に色に関しては一番気合いが入っています。

0


entry No.042 タイトル:みつばちのホットケーキ

みつばちのホットケーキ
【作者】 re_nanohana さん(--)

【コメント】
ハチミツのつやつや感を大事にしました。
みていてほっこりとおなかがすくような作品を目指しました。

0


entry No.041 タイトル:みっちー

みっちー
【作者】 やっほ〜 さん(53)

【コメント】
顔を、どう描くか。悩みました。
結局、擬人化したのですが、漫画のキャラクターに似ないように注意しました。
色付けに悩みました。

1


entry No.039 タイトル:ミツバチPONPON

ミツバチPONPON
【作者】 りん さん(29)

【コメント】
初めてミツバチを描きました。
インスピレーションのまま筆を走らせると、今風の令和を感じさせるミツバチさんが出来上がってました。

0


entry No.038 タイトル:青空の下で

青空の下で
【作者】 おすし さん(--)

【コメント】
青空の下で一生懸命花粉や蜜を集めているミツバチを描きました。ミツバチを見かけたときは心がほっこりするので、そういう雰囲気も表現できるようたくさん悩みましたが、自分が思う頑張り屋でかわいいミツバチを表現できたと思います。

1


entry No.037 タイトル:クマとミツバチ

クマとミツバチ
【作者】 あきらんど さん(22)
【URL】 instagram.com/akilandillustration

【コメント】
クマとミツバチ、蜂蜜争奪戦!

0


entry No.036 タイトル:みつばち系女子

みつばち系女子
【作者】 もっくん さん(25)

【コメント】
全身みつばちコーデの女の子です。
インスタ風に、おしゃれな感じにしました。
持ち物も服装も、みつばち尽くし。

0


entry No.035 タイトル:たっぷりハニー!

たっぷりハニー!
【作者】 ran さん(19)

【コメント】
お腹がたぷっとなるくらい蜜をためる…というようなイメージで描きました!
またミツバチであっても『蜂』というだけで怖いと思う方も多いと思うのでそんなイメージも払拭出来るように柔らかい世界観に仕上げました。

0


entry No.034 タイトル:蜜を求めて

蜜を求めて
【作者】 miu さん(17)

【コメント】
花に集まるミツバチを、妖美な女性とともに美しく表現しました。
はちみつ大好きです!

1


entry No.033 タイトル:もっと高く

もっと高く
【作者】 とりくん さん(51)

【コメント】
---

1


entry No.032 タイトル:cute

cute
【作者】 みそすぅぷ さん(22)

【コメント】
蜂を可愛く見えるように描いた。

0


entry No.031 タイトル:蜂蜜を可愛く魔法少女に

蜂蜜を可愛く魔法少女に
【作者】 ナナシ さん(16)

【コメント】
蜂らしさや絵全体が蜂蜜のようにつややかに見えるように描きました。

0


entry No.030 タイトル:黄色い野はら

黄色い野はら
【作者】 midorinoki さん(29)

【コメント】
ミツバチの飛び交う春の暖かな野はらの風景をイメージし、芽吹いたばかりの花々や草の香りが伝わるように、生き生きとした雰囲気が出るように努めて描いてみました。

1


entry No.029 タイトル:ミツバチ拡大図

ミツバチ拡大図
【作者】 でぃいんぐ さん(19)

【コメント】
毛を一本一本描いたんですけどめちゃくちゃ大変でした。

0


entry No.028 タイトル:みつばちのワルツ

みつばちのワルツ
【作者】 Miya さん(25)
【URL】 https://heghoglife.work/

【コメント】
みつばちのブンブン飛ぶ音や、飛ぶ動きが音楽に乗って踊っているように見えたので、みつばちのワルツを描きました。

0


entry No.027 タイトル:はちみつレモン

はちみつレモン
【作者】 鈴木 万祐子 さん(17)

【コメント】
はちみつとレモンの組み合わせのおいしさに、ミツバチが気付いたというところを想像して描きました。ミツバチをリアルに表現するために、資料を見て研究しました。たくさんのミツバチを登場させ、和気あいあいとした雰囲気を出しました。

0


entry No.026 タイトル:女王とミツバチくん

女王とミツバチくん
【作者】 蒼星 さん(--)

【コメント】
背景や手はあまり得意じゃなかったのですが、今まで以上に頑張りました。夏の森の中で女王様とミツバチくんのちょっとした時間みたいなイラストを描きました。

0


entry No.025 タイトル:HONEY

HONEY
【作者】 月望 アオイ さん(24)

【コメント】
健康・美容意識の高い若い女性の目を引くような蜂のデザインを意識しました。

1


entry No.024 タイトル:養蜂家

養蜂家
【作者】 福野力羅 さん(--)
【URL】 https://fukunochikara.wixsite.com/fukuno-chikara/

【コメント】
いつも美味しいハチミツをありがとうございます。
養蜂箱のミツバチがうじゃうじゃいる感じを出すのに苦労しました。

0


entry No.023 タイトル:ちょっと待って! 私が味見してからネ・・・

ちょっと待って! 私が味見してからネ・・・
【作者】 ムソジロー さん(66)

【コメント】
作画には自信がないため 絵の中のストーリに重点を置きました。
よろしくお願いいたします

0


entry No.022 タイトル:女王バチの合図で

女王バチの合図で
【作者】 清水わかこ さん(25)
【URL】 https://simizu-wakako.wixsite.com/simizuwakako

【コメント】
擬人化した女王バチの合図でミツバチ達が花の蜜を集める様子を描きました。どうやったらミツバチの擬人化に見えるか、どうすれば可愛く描けるかと試行錯誤しながら描きました。

0


entry No.021 タイトル:働きバチの仕事はじめ

働きバチの仕事はじめ
【作者】 長谷川彩織 さん(27)
【URL】 https://saorihasegawa2.jimdo.com/

【コメント】
働きバチが仕事をはじめる初々しさを表現しようとしました。
ミツバチの生活に想像を膨らませながら描くことは楽しいながらも難しく、苦心しました。

0


entry No.020 タイトル:はちみつを運ぶみつばち

はちみつを運ぶみつばち
【作者】 麗 さん(26)

【コメント】
みつばちを描いたことがなかったので可愛いイメージで描いてみました。

0


entry No.019 タイトル:ハニージャパン

ハニージャパン
【作者】 ふくさん さん(67)

【コメント】
宇宙でのミツバチを可愛く描くのに苦労しました。

0


entry No.018 タイトル:はちみつあつめ

はちみつあつめ
【作者】 るま さん(24)

【コメント】
小さい頃からはちみつが好きでした。私の大好きなはちみつを集めるみつばちの妖精を描きました。

0


entry No.017 タイトル:花が大好きなみーバチちゃん。

花が大好きなみーバチちゃん。
【作者】 イラスト好き さん(19)

【コメント】
みーバチちゃんの喜ぶ顔を花好きって簡単に表現するにはどうすれば良いかを考えるのが大変でした。

0


entry No.016 タイトル:ハニーガール

ハニーガール
【作者】 ほとけみそ さん(19)

【コメント】
蜂蜜の輝きを表現するのに苦労しました。全体としてはツヤツヤとした質感を意識して作成しました。

0


entry No.015 タイトル:ミツバチの妖精

ミツバチの妖精
【作者】 マシオ さん(--)


【コメント】
小さな可愛らしいミツバチの妖精さんをイメージして描きました。

0


entry No.014 タイトル:艶めく蜂蜜

艶めく蜂蜜
【作者】 やか さん(19)

【コメント】
蜂蜜らしい質感を表現できるよう努めました。
色の変化の仕方が独特なので難しかったです。

0


entry No.013 タイトル:花と蜜蜂

花と蜜蜂
【作者】 せりか さん(24)

【コメント】
花に囲まれて嬉しそうな表情を見せる蜂ちゃんです。
とにかく無邪気に喜ぶ蜂を描きたくて擬人化して書きました!
苦労した所は色塗りです。1つの花も1色じゃないので、何色も重ねて色を塗るのにとても時間がかかったと思います!

0


entry No.012 タイトル:女王蜂

女王蜂
【作者】 mie さん(28)

【コメント】
模様が難しかったです。

0


entry No.011 タイトル:みつばちのごちそう

みつばちのごちそう
【作者】 さーぴぃ さん(17)

【コメント】
はちさんがみんなで集めたはちみつで、パーティしているのをイメージして描きました。描いていてとても楽しかったです。

0


entry No.010 タイトル:桜と蜂

桜と蜂
【作者】 いなかにくす さん(17)

【コメント】
花が多くてかくのを苦労しました。

0


entry No.009 タイトル:Mobeeus(メビーウス)

Mobeeus(メビーウス)
【作者】 畠山浩奈 さん(30)

【コメント】
まず、みつばち→蜂→8→∞と換言しました。
次に、8を基盤にみつばちをデザインし、∞を基盤にメビウスの帯上にみつばちを飛ばしました。
これは、我々人類とみつばちが環境保護と蜂蜜という互恵により、悠久の時を経てきた歴史を物語っております。
難しく捉えがちな、社会・芸術・数学が一つになった作品ができたのなら僥倖でございます。

0


entry No.008 タイトル:お花さんありがとう

お花さんありがとう
【作者】 山本祐子 さん(31)

【コメント】
蜂蜜は甘くて食べると幸せになります。料理を作るときに美味しくなるよう思いを込めると美味しくなる様に、ミツバチもきっと花に感謝の気持ちで蜜を集めているのかな、と思いハートを抱えた蜜蜂を描きました。

0


entry No.007 タイトル:青空ミツバチ

青空ミツバチ
【作者】 リリアンヌ さん(21)

【コメント】
生まれて初めてミツバチを描きました。

0


entry No.006 タイトル:やさしい甘さ

やさしい甘さ
【作者】 コミュ さん(20)

【コメント】
はちみつの優しい色を表現するのが大変でした。

0


entry No.005 タイトル:コツコツと育まれる

コツコツと育まれる
【作者】 kanasiiutage さん(--)
【URL】 https://kanasiiutage.wixsite.com/kanasiiutage

【コメント】
コツコツと日々繰り返される事によって育まれる物を表現しました。

0


entry No.004 タイトル:ミツバチだって食べたくなります

ミツバチだって食べたくなります
【作者】 suu さん(36)
【URL】 https://suukoubou.jimdofree.com

【コメント】
ハチミツはとてもおいしくて、ミツバチたちもつい味見しちゃいたくなるのを想像しながら描かせていただきました。

0


entry No.003 タイトル:honey

honey
【作者】 さい さん(--)

【コメント】
シンプルにしてみました。

0


entry No.002 タイトル:ミツバチからの偉大なパワー

ミツバチからの偉大なパワー
【作者】 名田 明菜 さん(36)
【URL】 http://instagram.com/an.iya44

【コメント】
ハチミツは少ない量で砂糖よりも甘さを実感出来る上、300種類以上もの豊富な栄養価が含まれています。普段の生活から取り入れ、健康を目指したいと思っています。それが伝わるようなイラストに仕上げました。

0


entry No.001 タイトル:はちみつおやつ

はちみつおやつ
【作者】 岬智樹 さん(--)

【コメント】
はちみつの食べ方って色々あるな、と思いながら描きました。美味しそうにみえたら嬉しいです。

0


 

10才児以下の作品

entry No.235 タイトル:ハチの仲間たち

ハチの仲間たち
【作者】 ほのちゃん さん(10)

【コメント】
ハチの女の子をがんばって書きました。

0


entry No.210 タイトル:はちみつたべてみんなげんき

はちみつたべてみんなげんき
【作者】 まるみーこ さん(7)

【コメント】
はちさんがとんでいるところです。はちみつがおいしいから、みんなにこにこです。

1


entry No.209 タイトル:今日も元気にミツを集めるぞ

今日も元気にミツを集めるぞ
【作者】 まるはる さん(10)

【コメント】
朝、はちが元気にミツを集めるところです。ハスの花の色に気をつけました。見た人が笑顔になるといいです。

0


entry No.160 タイトル:ハチミツをとる働きバチ

ハチミツをとる働きバチ
【作者】 エレナ さん(8)

【コメント】
クレヨンを使ったので細かいところはぬるとき苦労しました。

0


entry No.148 タイトル:お花の上でひと休み

お花の上でひと休み
【作者】 ふうか さん(10)

【コメント】
綺麗な色を使って塗りました。

0


entry No.125 タイトル:ミツバチのお仕事

ミツバチのお仕事
【作者】 ちさき さん(6)

【コメント】
ミツバチの飛んでいるところを表現しました。

0


entry No.112 タイトル:雲の上のお花畑

雲の上のお花畑
【作者】 あかり さん(10)

【コメント】
雲に浮かぶお花畑を描きました。
みつばちの色を塗るのが難しかったです。
同じ種類の花でも、色を少し変えてみました。
隠れお星様の雲もあります。

0


entry No.110 タイトル:ハチミツおもちはやっぱり1番!!

ハチミツおもちはやっぱり1番!!
【作者】 岩崎アン さん(7)

【コメント】
どんなハチの絵を描こうかなと考えてる時におもちが食べたくなったのでこの絵を思いつきました。
「女王バチが「おもちを食べたい!!」と言い、色んな味のおもちを用意したけれど「やっぱりハチミツおもちが1番!!」と喜んでいる女王バチ。」と言うお話です。

2


entry No.108 タイトル:ミツバチカフェ

ミツバチカフェ
【作者】 とーり さん(4)

【コメント】
ミツバチさんがミツバチカフェにきて、スペシャルハチミツパンをたのみました。
お母さんと2人でおいしいハチミツ料理を楽しんでいる絵を描きました。

1


entry No.107 タイトル:ミツバチのおかあさん

ミツバチのおかあさん
【作者】 しおん さん(6)

【コメント】
外に出られなくて家にいなきゃいけない時はどうするんだろう?
ハチミツとコーヒーを飲んでいるんだよ。
親子で遊ぶミツバチさんの絵を描いてくれました。

1


entry No.075 タイトル:ハチミツ作り

ハチミツ作り
【作者】 イツクラー さん(6)

【コメント】
ハチミツを集めてビン詰している様子を想像して書きました。右側のハチは偽物で、左側のハチが中なだと間違えて寄ってきて蜜をだすそうです。赤い管を通ってビンにハチ蜜が貯まります、左のボトルは満タンになっています。今度養蜂場を見に行って本当はどのように集めているのかを伝えたいと思います(母)

1


entry No.068 タイトル:ハチミツとキッチンとわたし

ハチミツとキッチンとわたし
【作者】 なっちゃん さん(4)

【コメント】
手前にあるキッチンで、ハチミツを作っています。顔と手を書いたところで、「足は?」と聞くと、隠れていて見えないと。下側にある青色はハチミツを入れるホースだそうです。服は、大好きな紫色で一生懸命塗りました。

1


entry No.065 タイトル:はちさんのかお

はちさんのかお
【作者】 あお さん(2)

【コメント】
初めてはちさんを書きました。
はちさんの顔です。

0


entry No.064 タイトル:はちさん

はちさん
【作者】 とま さん(4)

【コメント】
初めてハチを書きました。
楽しかったです。

1


entry No.051 タイトル:ハチのこぶんぶん

ハチのこぶんぶん
【作者】 のあ さん(6)

【コメント】
おはなにむらがるハチのこをイメージしました。

0


entry No.040 タイトル:輝く 黄金の蜂

輝く 黄金の蜂
【作者】 ななみ さん(10)

【コメント】
はじめての水彩画で色使いが難しかったです。
希望を持って旅立つ綺麗で品の有る女王蜂をイメージして描きました。

0


 

お気軽にエントリーください

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

第7回



Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.