はちみつ家 > みつばちイラストコンテスト

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>



鈴木養蜂場テーマソング『HA・CHI・MI・TSU(蜂蜜)』
みつばちイラストコンテスト with はちみつクイーン MEMI

#みつうた 『HA・CHI・MI・TSU(蜂蜜)』ミス・はちみつクイーン MEMI

#みつうた 『HA・CHI・MI・TSU(蜂蜜)』ミス・はちみつクイーン MEMI

 


第9回 ミツバチイラストコンテスト応募作品

 

entry No.056 タイトル:honey time

honey time
【作者】 Riko さん(27)

【コメント】
3年連続でのエントリーです!
はちみつと女の子を描いている時がとても楽しい時間でした!


entry No.055 タイトル:3時のおやつ

3時のおやつ
【作者】 あさり さん(--)

【コメント】
パンケーキにかかるはちみつの色合いがおいしく見えるように努力しました。


entry No.054 タイトル:自然の恵みをつめました

自然の恵みをつめました
【作者】 まぁにょんにゃん さん(--)

【コメント】
────


entry No.053 タイトル:サボり名人の双子

サボり名人の双子
【作者】 ぷっちん さん(15)

【コメント】
働きバチの間で有名な「サボり名人の双子」 今日は、蜂蜜の入ったレアな壺を見つけてしまい、仕事に戻るのは少し遅くなりそう...💦


entry No.052 タイトル:ハチのスーパーヒーロー

ハチのスーパーヒーロー
【作者】 あんみつ さん(13)

【コメント】
女の子のスーパーヒーローが八の男の子を助けて、花弁の上に降り立つようなイメージをしながら描きました。


entry No.051 タイトル:はちみつのお披露目会

はちみつのお披露目会
【作者】 ラッピー さん(12)

【コメント】
みんなで作ったはちみつをみんなでお披露目している様子を描きました。女王バチを擬人化させて、まわりにハチを8匹描きました。一番工夫したところは女王バチが来ている服のデニムの質感とはちみつの色です。


entry No.050 タイトル:Berry sweet love

Berry sweet love
【作者】 はちみつ さん(12)

【コメント】
はちと女の子が楽しそうに甘いはちみつを使ってクッキングをしている様子を描きました。細かい影や、はちみつ、服の質感など描くのを工夫しました。地球温暖化の影響で、はちみつが将来取れなくなるかもしれないので、みつばちを大切に、そして人との関わりを大切にしたいという想いを込めて描きました。


entry No.049 タイトル:みつばちとようせい

みつばちとようせい
【作者】 くま さん(8)

【コメント】
はちがおかしを食べている夢を見て、よだれをたらしながら野原でねているところを描きました。石はようせいとはちが家に帰る目印にしました。


entry No.048 タイトル:ようせいたちとみつばちのいえ

ようせいたちとみつばちのいえ
【作者】 ようせい さん(10)

【コメント】
ようせいとみつばちが仲良くしている感じの絵にしました。「Honey温泉」という温泉をかいた理由は、はちと仲良くできる温泉にしたかったからです。アリをさりげなく描くことで、アリも仲良くなりたいのかなと思うからかきました。


entry No.047 タイトル:ハチミツの雨

ハチミツの雨
【作者】 ハチミツ さん(11)

【コメント】
ハチミツの雨が降りおわっや直後の絵をかきました。キャラクターをボンッボンッボン!ってかきたくてかいていたら、傘が入らなかったのでこういった絵にしました。


entry No.046 タイトル:はたらくハチたち

はたらくハチたち
【作者】 ひよこ さん(10)

【コメント】
右にあるのは、ハチミツの滝です。それを見つけたハチはハチミツか確認しているところです。真ん中のハチは花のみつを取ろうとしているところ、後ろにいるハチは女王ハチを守ったり、女王ハチにみつを届けたりしているところです。


entry No.045 タイトル:ミツバチの女の子

ミツバチの女の子
【作者】 ちい さん(9)

【コメント】
ミツバチが擬人化した女の子を描きました。ふくそうもハチっぽく可愛くかきました。まわりにミツバチに関係するものをちらして、可愛くしあげました。


entry No.044 タイトル:女王バチとはたらきバチ

女王バチとはたらきバチ
【作者】 なのは さん(11)

【コメント】
女王バチは、少しきびしいイメージがあるので優しい感じでかきました!他のハチも女王バチになついている感じで「みんなから愛されている女王バチ」をイメージしました!


entry No.043 タイトル:人間とハチ

人間とハチ
【作者】 Xくん さん(12)

【コメント】
人間は花に水をあげて、その花のみつをハチが取りにくる。そしてハチが作ったハチミツを人間が使う。このことから、人間とハチは遠いところで助け合って生きている。


entry No.042 タイトル:はちみつパニック!

はちみつパニック!
【作者】 トマト さん(11)

【コメント】
上にいるスズメバチが、下の男の子を家の近くに運ぼうとしているけど、途中でハチミツを落としてしまった!下の男の子はとても困っている様子を表現しました。下の方にはひまわりがたくさんあり、花要素もふくみました。


entry No.041 タイトル:大きなホットケーキ

大きなホットケーキ
【作者】 moon さん(10)

【コメント】
くだもののなる木の周りで、ミツバチたちが大きなホットケーキを作っているところを描きました。一人ひとり表情を変え、せいかくを豊かにしました。


entry No.040 タイトル:普通なハチ

普通なハチ
【作者】 メイド・イン・たこす さん(12)

【コメント】
この作品は自然なハチを意識して描きました。中心にいる迫力あるハチがポイントです。


entry No.039 タイトル:みつばちの家

みつばちの家
【作者】 まななななー さん(10)

【コメント】
みつばちたちがこんな養蜂箱に住んでいたらなと思いながらかきました。工夫したところは、やっぱりちゃんと人が住んでいそうな、かわいい養蜂箱にしあげたところです。


entry No.038 タイトル:ミツバチとヨツバさん

ミツバチとヨツバさん
【作者】 すももももーん さん(10)

【コメント】
テーマは、ミツバチと人間がてをつないでいるところです。


entry No.037 タイトル:女王の休けい

女王の休けい
【作者】 すみすみ さん(11)

【コメント】
みつばちたちを横目で見て、パンケーキを食べているようす。女王が座っているようなイスを描いた。みつばちが一生懸命はたらいているようす。


entry No.036 タイトル:はちが好きな女の子

はちが好きな女の子
【作者】 メープル さん(10)

【コメント】
タイトルどおり、女の子ははちが大好きです。 でもはちは女の子が自分たちのことを好きだと気づいていません。言葉が分かりません。でも、敵とはみていません。この二人はどうなるか...


entry No.035 タイトル:ハチミツ工場

ハチミツ工場
【作者】 ミツヤ さん(11)

【コメント】
人間がじゃなくて、ハチたちが鼻からあまいみつを吸い巣を作って、子どもを産み、またみつを吸いにいく大変さを伝えたくて、このイラストを描いた。


entry No.034 タイトル:蜂蜜大好きgirl

蜂蜜大好きgirl
【作者】 マカロンロン さん(33)

【コメント】
ハチミツが大好きすぎて蜂のまねをしちゃった小さい女の子


entry No.033 タイトル:はちたちとねられてしあわせ

はちたちとねられてしあわせ
【作者】 工藤新一大好きなつ さん(9)

【コメント】
はちといっしょに人間がねていてかわいいと思ったのでかいてみました。


entry No.032 タイトル:ハチミツパーティ

ハチミツパーティ
【作者】 もち さん(12)

【コメント】
ハチミツをたくさんつかって、ハチたちがハチミツパーティでおいしいものを食べて楽しんでいる様子。


entry No.031 タイトル:蜂の妖精さん

蜂の妖精さん
【作者】 みえこちゃん さん(14)

【コメント】
蜂の女の子を描きました。表情やポーズに凄く悩んで、ぬり方や可愛くなるように頑張りました!


entry No.030 タイトル:秘密の蛇口

秘密の蛇口
【作者】 raiti さん(12)

【コメント】
大好きなはちみつが、蛇口からでてきたらおもしろいなと思いかきました。草や木の色を工夫しました。


entry No.029 タイトル:ハチの女の子

ハチの女の子
【作者】 みあ さん(10)

【コメント】
青空をグラデーションできるようにがんばりました。


entry No.028 タイトル:今日の朝ごはんは、パンケーキ!!

今日の朝ごはんは、パンケーキ!!
【作者】 マカロン さん(11)

【コメント】
女の子がパンケーキにハチミツをかけているところをメインに描きました。朝ごはんぽくするためにミルクを置きました。


entry No.027 タイトル:みつばちとらくえん

みつばちとらくえん
【作者】 バナナめバチ さん(8)

【コメント】
みつばちが人といっしょに、はちみつのかたづけやらくえんをそだてている。


entry No.026 タイトル:おいしいハチミツめしあがれ

おいしいハチミツめしあがれ
【作者】 S さん(12)

【コメント】
ミツバチたちが、ハチミツができてよろこんで人に「食べて食べて」とすすめていたら可愛いなと思い、このイラストをかきました。


entry No.025 タイトル:くもの上の休けい所

くもの上の休けい所
【作者】 アイナ さん(8)

【コメント】
そらのくもの上に、はち・ミツバチの休けい所があったらいいなとおもってかきました。


entry No.024 タイトル:8月3日は ハチミツの日

8月3日は ハチミツの日
【作者】 みやち敬子 さん(41)
【URL】 作者サイト

【コメント】
「8」「3」でハチの巣を作って ハチミツをたらしてみました


entry No.023 タイトル:蜂のお届け屋さん

蜂のお届け屋さん
【作者】 シノダマイコ さん(27)
【URL】 作者サイト

【コメント】
「おはよう、蜂さん」
「ちょうどよかったわ。今、朝食用の蜜を切らしちゃったの」
「届けてくださったお礼に、朝食ご一緒しない?」
…という一幕があったら素敵ですね。


entry No.022 タイトル:ふんわりはちの雲

ふんわりはちの雲
【作者】 あやち さん(46)

【コメント】
みつばちたちが大好きな花に囲まれ、思い思いに楽しんでいます。
そんな幸せそうな雰囲気が空まで伝わり、青空にふんわりとはちの雲が浮かびました。
みつばちたちが過ごす穏やかで幸せな時間を描きました。
はちの雲を柔らかく優しく仕上げるのに苦労しました。
ほっこりするような気持ちになってもらえたらうれしいです。


entry No.021 タイトル:働き者の蜂

働き者の蜂
【作者】 高橋裕子 さん(18)

【コメント】
毎回構図に苦戦しますが、思った通りの可愛いイラストに仕上がってよかったです。


entry No.020 タイトル:ミツバチといえば

ミツバチといえば
【作者】 うさ吉 さん(18)

【コメント】
菜の花を描く作業が大変でした。
ですが、自分の中ではミツバチといえば菜の花畑で自由に飛び回っているというイメージだったので頑張りました。


entry No.019 タイトル:アカシアの木にとまってミツをたべました!

アカシアの木にとまってミツをたべました!
【作者】 あっちゃん さん(5)

【コメント】
ハチさんがどこにいくのかなって、おもった。


entry No.018 タイトル:ミツバチとハチミツとハナ

ミツバチとハチミツとハナ
【作者】 涼木 さん(29)

【コメント】
シンプル・イズ・ベストを考えて、描きました。


entry No.017 タイトル:森のレストランHONEY

森のレストランHONEY
【作者】 aya さん(34)
【URL】 作者サイト

【コメント】
森の中にあるミツバチのレストラン〚HONEY〛
お客さんはミツバチの帽子と羽をつけます。おすすめメニューは『パンケーキ蜂蜜がけ』『ほっとハニーレモン』


entry No.016 タイトル:煌めき

煌めき
【作者】 トロ箱戦隊1号 さん(43)

【コメント】
アカシアの、ミツバチの、人の、煌めきがギュッとつまった蜂蜜。その輝きを何とか表現したいと思いながら、描かせて頂きました!


entry No.015 タイトル:はちみつだいすきクマさんボトル

はちみつだいすきクマさんボトル
【作者】 すずきいときち さん(33)
【URL】 作者サイト

【コメント】
はちみつが大好きすぎてはちみつの入れ物になってしまったクマさんとミツバチたちを楽しく描かせていただきました。
はちみつらしい、甘く美味しそうな色合いを意識しました。


entry No.014 タイトル:蜂蜜はいかがですか?

蜂蜜はいかがですか?
【作者】 wideone さん(--)

【コメント】
最初はリアルな感じにしようと考えていましたが、最終的にはデフォルメしたかわいい感じにしました。


entry No.013 タイトル:お手伝いのミツバチさん

お手伝いのミツバチさん
【作者】 本橋ひなた さん(18)

【コメント】
お客さん目線で、ミツバチがお客さんに蜂蜜を運んでお店を手伝っている様子を描きました。
背景は蜂蜜の元となる菜の花を、手前には蜂の巣をイメージして看板のようなものも描きました。


entry No.012 タイトル:みつばちの休日

みつばちの休日
【作者】 めるへん さん(18)

【コメント】
ミツバチさんは、蜂蜜を運んだり、巣を守ったり…と、お仕事がいっぱいあります。
なので、2匹でのびのびと飛んでいるミツバチさんを見かけると仲良く遊んでいるようで微笑ましくなります。
このイラストは、(もしミツバチさん達に休日があるなら、こんな風にお花畑で過ごしていたら良いな…)と思いながら描きました。
また、鈴木養蜂場はちみつ屋さんは「青空と太陽と花々の中で採れた」と紹介されているので、青空と太陽と花々の中で楽しく和やかに過ごしている2人のミツバチさんを描きました。


entry No.011 タイトル:ルンルンみつばち

ルンルンみつばち
【作者】 灯兎 さん(18)

【コメント】
色んな花の色をそれぞれ違う色にするのにどんな色にするか考えながら描きました。
ミツバチが飛んでいるところがルンルンと楽しそうにしてるようにしてみました。


entry No.010 タイトル:自然の中でミツバチと人が協力する姿

自然の中でミツバチと人が協力する姿
【作者】 つぅー さん(26)

【コメント】
横を向いてる人の絵が難しかった。
色の塗り方に工夫した。


entry No.009 タイトル:ミツバチの娘

ミツバチの娘
【作者】 佐藤 苺 さん(17)

【コメント】
ミツバチの服装をした少女は女王ミツバチの娘で、次期女王蜂です。
青空がどこまでも続く晴れた日に、ミツバチの娘と働き蜂が草原にピクニックに来た様子を描きました。


entry No.008 タイトル:はちさん見っけ

はちさん見っけ
【作者】 いすず悠 さん(35)
【URL】 作者サイト

【コメント】
発表会での我が子をモチーフにしました


entry No.007 タイトル:はちがいっぱい

はちがいっぱい
【作者】 くれあ さん(19)

【コメント】
はちの絵を描くのをがんばったので見てください。


entry No.006 タイトル:がんばる、みつばち。

がんばる、みつばち。
【作者】 いとちゃん さん( (´_ゝ`)。)

【コメント】
ミツバチは、いつも蜂蜜を集めて、汗をかきながら、頑張ってる所を描きました。


entry No.005 タイトル:みつばちガール

みつばちガール
【作者】 Ueki さん(14)

【コメント】
蜂蜜の質感をだすのに苦労しました。


entry No.004 タイトル:ご飯を探すミツバチ

ご飯を探すミツバチ
【作者】 ゆずちゃん さん(4)

【コメント】
────


entry No.003 タイトル:ミツバチと花

ミツバチと花
【作者】 ひまちゃん さん(--)

【コメント】
ミツバチが美味しそうな花(花粉)を探している様子を表現するところが苦労しました。


entry No.002 タイトル:ケーキパーティー

ケーキパーティー
【作者】 西牟田誠 さん(58)

【コメント】
せっかく蜜を集めているんだからケーキパーティーでもやってたりして・・・。


entry No.001 タイトル:美味しいは正義♪

美味しいは正義♪
【作者】 トロ さん(43)

【コメント】
はちみつといえば、美味しい!
美味しいといえば、正義♪
と、いう事で、タロット風味の擬人化ミツバチちゃんを描かせて頂きました!


 

お気軽にエントリーください

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>



はちみつ家メニュー

鈴木養蜂場 はちみつ家/通販・販売サイト

Copyright (C) 2011-2022 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.