はちみつ家 > みつばちイラストコンテスト

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

第5回

ミツバチ
イラストコンテスト

第4回

ミツバチ
イラストコンテスト

第3回

ミツバチ
イラストコンテスト

第2回

ミツバチ
イラストコンテスト

第1回

ミツバチ
イラストコンテスト


第5回 ミツバチイラストコンテスト応募作品


entry No.052 タイトル:とびたて!みつばち

とびたて!みつばち
【作者】 黒未 さん(26)

【コメント】
蜂の巣を見てステンドグラスのようなデザインができそうだと思いやってみました。


entry No.051 タイトル:食いしん坊のみつばち君

食いしん坊のみつばち君
【作者】 石橋千絵 さん(45)

【コメント】
──


entry No.050 タイトル:おいしさの秘密

おいしさの秘密
【作者】 かいすい さん(18)

【コメント】
はちみつは美味しいだけでなくて元気のもと。はちみちを食べて元気に遊びまわる子ども達みたいなみつばちを描きました。


entry No.048 タイトル:自然の贈り物

自然の贈り物
【作者】 SACHA さん(33)

【コメント】
美味しい蜂蜜、自然の恵みに感謝です(*^_^*)


entry No.047 タイトル:蜜の家

蜜の家
【作者】 pone さん(20)

【コメント】
濃厚な蜂蜜をイメージしました。


entry No.046 タイトル:はちみつパンケーキ

はちみつパンケーキ
【作者】 さくら さん(13)

【コメント】
初めてイラストコンテストに応募したので、完成するまでが時間もかかり大変でした。 いろんなペンを使って色合いを考えるのが楽しかったです。はちみつのおいしさが表現できてたら嬉しいです。パンケーキにはちみつをかけて食べるのが大好きです。


entry No.044 タイトル:寄り添い

寄り添い
【作者】 RIKU さん(27)
【URL】 https://www.instagram.com/rikumoo/

【コメント】
お互い寄り添うような。色使いに苦戦しました。


entry No.043 タイトル:みつばちくん

みつばちくん
【作者】 牧野りさ さん(30)
【URL】 http://multi.lolipop.jp/2018/02/makino/

【コメント】
みつばちの可愛いイメージを出そうと赤ちゃんにしてみました。
普段あまり人物を描かないので手や足のムチムチ感を出すこと、
蜂らしさを失わない様にするのが難しかった です。


entry No.041 タイトル:岸辺の蜂たち

岸辺の蜂たち
【作者】 千田 空星 さん(11)

【コメント】
────


entry No.036 タイトル:YUMMY!

YUMMY!
【作者】 ことえ さん(29)
【URL】 http://kotoekntn.wixsite.com/kotoekntn

【コメント】
美味しいハチミツを浴びるほど食べたい!というテーマで描きました。触りたくなるようなハチミツのぷるぷるっとした感じと、大きな動きを入れて明るく楽しい雰囲気の絵に仕上げました。


entry No.034 タイトル:花とミツバチ ミツバチと花

花とミツバチ ミツバチと花
【作者】 小鳥遊フライ さん(22)

【コメント】
全体的に柔らかい色でまとめて、爽やかな印象になるようにしました。


entry No.033 タイトル:「ちょっ…!!おまっ、かけすぎだろっっ!!」

「ちょっ…!!おまっ、かけすぎだろっっ!!」
【作者】 柳沢岬 さん(21)

【コメント】
honey(ハニー)には「蜂蜜、甘いもの、愛しい人」という意味があるということで、こんな感じに仕上げてみました。苦労した点は、蜂蜜をいかに美味しそうにみせられるかというところです。
着色には、色鉛筆と水彩絵具を使いました。


entry No.032 タイトル:かわいいみつばち

かわいいみつばち
【作者】 ぴーぽん さん(11)

【コメント】
みつばちさんと仲良くなろう!


entry No.031 タイトル:はちみつの花園

はちみつの花園
【作者】 えみこ さん(41)

【コメント】
長野県出身なので、はちみつは馴染み深いです。
色々なはちみつの花がありますが、アカシアの花をイメージして中央に描きました。
蜂の巣は、家の屋根でもよく見かけたので、
つい描きたくなって入れました。蜂は自由に飛んで欲しくて花や巣の近くに3匹。絵の下のBOXから、大量に出てきそうな、雰囲気も出しました。線は万年筆と色エンピツで、色は色エンピツとコピックを使い。ホワイトは最後指で入れてます。


entry No.030 タイトル:Honey

Honey
【作者】 三月 さん(24)

【コメント】
蜂蜜と聞いて連想する「緑・黄・赤黄」の色彩をメインに、全体をやさしくて柔らかい印象に仕上げてみました。
蜂蜜は健康面や美容にもよいと聞きますので、ちょっとヘルシーで、女性受けしやすいデザインを意識しています。また、お花のモチーフだけでなく輪切りのレモンやティーカップなども配置することで、蜂蜜からの連想を広げてみたり...。
蜂のモチーフを描くのは、初!でしたが、とても楽しく描くことができました。気に入っていただけますと、幸いです。


entry No.029 タイトル:ミツバチたちの楽しい生活

ミツバチたちの楽しい生活
【作者】 山野 綾子 さん(42)

【コメント】
主に水彩絵の具を使用し、暖かみのある雰囲気を出しました。
ミツバチさんたちにも、それぞれ個性があったら面白いなと思い、描きました。
真面目に働く子や寝ている子、遊んでる子など。
そんなミツバチたちが一つの巣で、にぎやかに仲良く楽しく生活してる様子です。
そして、みんなを優しく見守る女王バチ。
ミツバチさんたちが、こんな風に毎日を楽しく過ごしてくれていたらいいなと思います。


entry No.028 タイトル:七変化バチ

七変化バチ
【作者】 森田満帆 さん(11)

【コメント】
パンにつけたり、ヨーグルトに入れたり、そのまま舐めたり(笑)…色んなものにつけて楽しめるハチミツ。その味の七変化を、蜂の身体の色でイメージしました♪♪♪


entry No.027 タイトル:ハッチッチ

ハッチッチ
【作者】 プルプル さん(62)

【コメント】
ハチのストライプとバランスが難しいです。


entry No.026 タイトル:今日の収穫

今日の収穫
【作者】 迫野萌 さん(20)

【コメント】
お父さんが帰ってきたときに喜ぶ子供たちを、蜂で表現しました。みんな、お父さんが帰ってくると嬉しいです!


entry No.025 タイトル:不思議?

不思議?
【作者】 三郎 さん(68)

【コメント】
花粉症に悩む私達夫婦。花に頭を突っ込んで蜜を採集しているミツバチが何とも羨ましい。


entry No.024 タイトル:厳重管理(盗らないでください)

厳重管理(盗らないでください)
【作者】 佐藤直彦 さん(32)

【コメント】
少量のハチミツを集めるのに蜜蜂達は膨大な時間をかけます。
彼らの命をかけたお宝を人間が食すわけですから、それについては感謝しかありません。
感謝の気持を込めてアクリル画を描きました。アナログ作品です。


entry No.023 タイトル:蜜の舞

蜜の舞
【作者】 高橋 由唯璃 さん(14)
【URL】 http://onnanokonomama.blog.fc2.com/

【コメント】
「蜜蜂の貴婦人のダンス」をコンセプトとして描きました。広がるドレスやバレエのようなポーズで、軽やかさが出せたと思います。
この作品は、ほぼ人生で初めてと言って良い、パステルで仕上げた作品です。においたつ花々を表現しようと思って挑戦しました。慣れない画材で苦戦しましたが、一生懸命描きました。わたしのはちみつ好きが伝われば幸いです。


entry No.022 タイトル:最強の甘党たち

最強の甘党たち
【作者】 名田明菜 さん(34)

【コメント】
養蜂場が主催なので、甘いものが食べたくなるような絵にこだわりました。また、ミツバチを強調したかったので、スイーツの色と被らない色で着彩しました。ピンクのミツバチはおいしそうにスイーツを食べるほんわかしたイメージです。


entry No.021 タイトル:祈り

祈り
【作者】 大山良子 さん(47)

【コメント】
女王蜂の擬人化と長い髪の毛を丁寧に描くのに苦労しました。


entry No.020 タイトル:蜂

蜂
【作者】 メル さん(20)

【コメント】
ピンクが好きなのでピンクい蜂にしました。


entry No.019 タイトル:Welcome to HONEY ROCK CAFE!!

Welcome to HONEY ROCK CAFE!!
【作者】 N.K.BOOSTER さん(34)

【コメント】
某有名ロックカフェをイメージして作成。
シェフ自らハチミツをROCKに振る舞います。
「当店自慢のハチミツいかが?」


entry No.018 タイトル:ハチからのお届け物

ハチからのお届け物
【作者】 吉村 ゆうり さん(16)

【コメント】
ハチのお腹部分がよく見ると、ハニーディッパーになって少し変わったデザインにしてみました。
あとは、イラスト全体を薄いピンクで塗って春らしい感じを出しました!!


entry No.017 タイトル:はちみついっぱいつくったよ

はちみついっぱいつくったよ
【作者】 リサ さん(31)

【コメント】
「公募ガイド」でコンテストのことを知り応募しました、アナログからデジタルにして描き直す部分はちょっと苦労しましたがミツバチの絵を描くのとても楽しかったです。


entry No.013 タイトル:はちみつペロリ

はちみつペロリ
【作者】 KAZOO さん(44)

【コメント】
ワンポイントでアクセントになる可愛いイラストを心がけました。


entry No.012 タイトル:はじめてのたび

はじめてのたび
【作者】 十和 さん(16)

【コメント】
絵本のような可愛いタッチを意識しました。
小さいみつばちたちが、「はじめてのおつかい」のように初々しく頑張って歩いていたらいいな〜と思ってこうなりました。


entry No.011 タイトル:みつばちくんのハチミツ探し

みつばちくんのハチミツ探し
【作者】 風実 虹華 (かざみ ゆいか) さん(35)

【コメント】
何度も書き直しました。


entry No.010 タイトル:ミツバチさんぽ

ミツバチさんぽ
【作者】 北村ゆり さん(24)
【URL】 https://www.instagram.com/yuri.kitamura/

【コメント】
蜂蜜を売る方から、ミツバチに花をあげる女の子の写真を見せてもらったことがあります。
そこからインスピレーションを得て、ミツバチと子ども達が遊ぶのをイメージした絵を描きました。


entry No.009 タイトル:愛の詰まった味

愛の詰まった味
【作者】 ま次郎さん さん(15)

【コメント】
“蜂”と言うだけで殆どの人が嫌悪感を抱きます。しかし、蜂には人に危害を加える種がある一方で、人に喜びも与えてくれます。甘く美味しい蜂蜜。これを食べる事が出来るのは蜂たちのお陰です。そんな蜂を少しでも愛のあるものとして見られるように描きました。


entry No.008 タイトル:蜜好きな妖精

蜜好きな妖精
【作者】 ウタカタ さん(15)

【コメント】
水彩画で描いてみました みつばちの可愛さを出したかったです。


entry No.007 タイトル:はにーとーすと

はにーとーすと
【作者】 マーチ さん(24)

【コメント】
小さい子から大人まではちみつにわくわくするイメージを表現しました。


entry No.006 タイトル:みつばちちゃーん

みつばちちゃーん
【作者】 りーしゃ さん(29)

【コメント】
蜂蜜が大好きな女王蜂のイメージで!
イラストは苦手だけど楽しく描いてみました。小さい子でも分かるように、シンプルにしました。


entry No.005 タイトル:菜の花とミツバチ

菜の花とミツバチ
【作者】 吉田 蛍 さん(44)
【URL】 http://hotaruoop.chu.jp

【コメント】
虫は苦手なのでかわいく描きました。


entry No.004 タイトル:はちみつ大好き!

はちみつ大好き!
【作者】 春うらら さん(27)

【コメント】
可愛くポップなミツバチを目指して描きました。甘くて美味しいハチミツは、ミツバチも人も笑顔にしてくれる、そんな意味を込めました。


entry No.003 タイトル:花の嵐

花の嵐
【作者】 箭内 和子 さん(73)

【コメント】
花の種類を何にしていいか迷いました、同じ花ばかりじゃなくしてみようと思いました。


entry No.002 タイトル:女王蜂

女王蜂
【作者】 雨崎空 さん(20)

【コメント】
蜂らしさが出るように衣装や装飾品を意識してデザインしました。


entry No.001 タイトル:蜂と鉢

蜂と鉢
【作者】 福安彩加 さん(22)

【コメント】
みつばちが夢中で花の蜜を吸う姿を想像して描きました。鉢の花に紛れて吸う姿を描くこと、紛れすぎてしまわないようにすることに苦労しました。花の種類は実在するものと仮想のものが混ざっています。


 

10才児以下の作品

entry No.049 タイトル:みつばち

みつばち
【作者】 田原 麻衣 さん(7)

【コメント】
みつばちの飛んでいるすがたを書きました。


entry No.045 タイトル:--

--
【作者】 らいくん さん(7)

【コメント】
口の部分をこだわって書きました


entry No.042 タイトル:クマがねらっている!

クマがねらっている!
【作者】 千葉 創太 さん(8)

【コメント】
────


entry No.040 タイトル:蜂の暮らし

蜂の暮らし
【作者】 對馬 美侑 さん(10)

【コメント】
────


entry No.039 タイトル:はちみつのとれるまで

はちみつのとれるまで
【作者】 熊谷 愛理 さん(8)

【コメント】
────


entry No.038 タイトル:にじいろミツバチ

にじいろミツバチ
【作者】 ゆいちゃん さん(4)

【コメント】
お絵描き大好き!
まっつん先生とたくさんお絵描きした中のお気に入りの1枚(^^)


entry No.037 タイトル:みんな、すにかえるぞ!

みんな、すにかえるぞ!
【作者】 いち さん(5)

【コメント】
ハチの体はどうなっているの?羽はどこについてるの?の疑問を図鑑で調べました。どうしても描きたかった蜂の巣は形に苦戦しましたが、はちみつの詰まった巣が出来上がりました。ひまわり、小判草、ムスカリ、好きなお花もたくさん描き、大満足です。


entry No.035 タイトル:ハチさんがハチミツを運んでいるよ

ハチさんがハチミツを運んでいるよ
【作者】 井上 綾乃 さん(7)

【コメント】
ハチさんのお仕事を描きました。


entry No.016 タイトル:はたらくハチさん

はたらくハチさん
【作者】 ゆいさん さん(8)

【コメント】
楽しくかけました。


entry No.015 タイトル:はちみつ取る係がんばるぞ

はちみつ取る係がんばるぞ
【作者】 MARIO さん(6)

【コメント】
羽の長さを大きく見せるためにはみ出すように描きました。羽が透明なところが好きです。今日のホットケーキにはちみつをつけて食べました。はちさんありがとうね。


entry No.014 タイトル:みつはどこだ?

みつはどこだ?
【作者】 和田萌李 さん(6)

【コメント】
かおのひょうじょうをつくるのがたいへんでした。


お気軽にエントリーください

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.