はちみつ 家 > かりんはちみつ

鈴木養蜂場印はちみつ みつばちと共に90年―
信州須坂 鈴木養蜂場
はちみつ家
Suzuki Bee Keeping

かりんはちみつ

かりんはちみつ

ハチミツ≠ニカリン≠フ健康で美味しい関係

自然の美味しさを主張する はちみつ2.4kg甘い香りを漂わすアカシア蜜に、契約農家により育てられた本カリンを漬け込みました。
ハチミツの高濃度の糖分と、殺菌消毒作用を持つグルコン酸は、のどやお口のお手入れにも有効です。
そしてカリンもまた、カリンポリフェノールという成分により昔からのど飴に配合されてきました。また、香り成分であるトリテルペン化合物や、ベンズアルデヒドの殺菌力とタンニンの抗菌作用で相乗効果を上げてくれます。
ビタミン郡豊富なこの2つの食品が、健康で美味しいタッグを組みました。
季節の変わり目や寒い冬季に、きっとあなたののどや身体を守ってくれるでしょう。
おいしい自然健康食品───かりんはちみつ。皆さまもぜひ一度ご賞味下さい。
※原料はハチミツとカリンのみです。保存料・添加物等は一切使用していません。
※長期保存も可能で、味は1年経過しても変わりません。

 

ショッピング かりんはちみつ

 

カリン風味のドリンク&クッキング

○水またはお湯で割ってストレートに味わう「かりんはちみつドリンク」。
○コーヒーや紅茶に、お砂糖がわりに入れてもぴったり。
○ウイスキーや焼酎に入れて「かりんはちみつ割り」。
○カリンはそのまま刻んでお菓子作りにもお使いいただけます。
※ハチミツの味とカリンの香りのハーモニーを、あなたのアイデアでお楽しみください。

 

『かりんはちみつ』の漬け込み作業

かりんはちみつ漬け込み作業1かりんは同じ須坂市内のカリン農家から仕入れます。
大小のかりんが混在していますが、これが“かりんはちみつ”の原材料です。
まず、カリンの表面についている油分を洗い落します。

かりんはちみつ漬け込み作業2 その後、通称“かぼちゃカッター”でカリンを縦に4つに切り、次にカリンの芯をひとつひとつ包丁で取り除きます。
全て人の手による根気のいる作業です。

かりんはちみつ漬け込み作業4続いて、芯を取り終えたカリンを塩水に漬けます。
これは変色を防ぐための工程ですが、塩分は蜂蜜の甘さに対してメリハリのつく隠し味ともなります。

かりんはちみつ漬け込み作業5スライサーで約0.2mmの厚さにスライスし、それを通称“玉ねぎネット”に詰めます。
ひとつにだいたい4〜5kg入ります。

かりんはちみつ漬け込み作業7いよいよ漬け込み作業です。
詰め終わったかりんを、漬け物用の容器に6袋並べて置き、そこにハチミツを投入します。
1つの漬け物容器に50kgのハチミツを流し込みます。

かりんはちみつ漬け込み作業98最後に蓋をし、上に20kgの重石を乗せて、第一工程は完了です。
こうした作業を何回か続け、年度分の「かりんはちみつ」はできあがっていきます。
この後1、2日漬け込み、さらにハチミツを足していきます。
そしておよそ1ヶ月間漬け込み、「かりんはちみつ」は皆様の食卓に届けられます。

 

ご自宅で作れる『かりんはちみつ』の漬け方

* * * ご用意するもの * * *
本かりん……1kg(5〜6ケ)
自然の美味しさを主張するはちみつ……2.4kg

* * * 作り方 * * *
1.本カリン1kg(5〜6ケ)を4ツ割し、中芯を取ります。
それを1〜2mm程度の厚さにスライスし、適度の塩水に約10分さらします。
※これは蜂蜜の甘さに対して、メリハリのつく隠し味の役目ともなります。

2.スライスしたカリンを水気をきり、2.4kg(1.8リットル)の蜂蜜を入れて良くかき混ぜて下さい。
この時に、中芯と種を別の網か袋に入れ、一緒に漬け込んで下さい。薬効成分がここにある為です。
※蜂蜜は、比重が重くカリンが浮き上がります。必ずカリンが蜂蜜に沈む様、落としぶたをして下さい。密封の必要はありません。

3.24時間後、見て下さい。カリンの果肉より果汁が抽出され、蜂蜜の上部に乳白色の果汁がたまり、分離しています。
それを果肉を痛めない様、毎日撹拌します。1週間で完全に漬かります。
味を見て下さい。カリン独特の上品な香りのジュースの出来上がりです。

5〜6倍のお湯にてお飲み下さい。
又、お好みで焼酎、ウイスキー等に割っても楽しめます。
※蜂蜜が生原料ですので、完全な健康食品で、旦つのどにやさしく、咳止めの薬効も有り、お子様も安心して召し上がれます。