はちみつ家 > みつばちイラストコンテスト

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

第4回

ミツバチ
イラストコンテスト

第3回

ミツバチ
イラストコンテスト

第2回

ミツバチ
イラストコンテスト

第1回

ミツバチ
イラストコンテスト


第4回 ミツバチイラストコンテスト応募作品


entry No.032 タイトル:盛夏の蜂蜜

盛夏の蜂蜜
【作者】 桃ぴころ さん(21)

【コメント】
雰囲気は、和風を意識しました。空を飛び働く蜂と、蜂たちが作る綺麗な蜂蜜と巣をイメージして描きました。朱色の円の部分は、巣の中の蜂蜜を覗いた時の深い色のイメージです。全体的に、スッキリとした印象にしようと苦心しました。


entry No.031 タイトル:はちみつ。ハチミツ。みつばち。

はちみつ。ハチミツ。みつばち。
【作者】 渡部瑞希 さん(18)

【コメント】
ハチミツが大好きなので応募しました!
832(はちみつ)
888(8が3つ→ハチミツ)
328(みつばち)
初見で意味が分からなかった方は、ハチミツで糖分をとって頭を柔らかく…(笑)


entry No.030 タイトル:ミツバチの魔法

ミツバチの魔法
【作者】 水野直樹 さん(34)

【コメント】
ミツバチが、蜂蜜で「おいしくなぁれ」と魔法をかけているイメージで作成しました。
蜂蜜が目立つように、あえてミツバチをモノトーンで描いてみました。


entry No.029 タイトル:Honey Company

Honey Company
【作者】 柚子 さん(--)

【コメント】
「はちみつ会社では、皆で楽しく真心込めてはちみつを作っているに違いない!」
と小さい頃に想像した、ミツバチの巣の中での様子を思い出しつつ描いてみました。


entry No.028 タイトル:ひまわり

ひまわり
【作者】 とともち さん(20)

【コメント】
8月3日はハチミツの日ということで、夏をテーマに描きました。


entry No.027 タイトル:ダンス

ダンス
【作者】 ヒロアブラ さん(47)

【コメント】
あまりミツバチを間近に見た事がなかったので苦労しました。


entry No.026 タイトル:無題

無題
【作者】 吉広柚亜 さん(5)

【コメント】
のんびりやのミツバチさんです。


entry No.025 タイトル:ハニービー

ハニービー
【作者】 松本あゆみ さん(-)

【URL】 https://www.instagram.com/12colorbox/

【コメント】
ミツバチの周りを虹の七色でデコレーションしてみました。


entry No.024 タイトル:ミツバチと地球

ミツバチと地球
【作者】 早川美優 さん(19)

【コメント】
ミツバチは人間や地球の生態系に欠かせない生き物だという話を聞き、そのイメージでかわいくて働き者のミツバチを少し壮大に表現しました。


entry No.023 タイトル:アカシアの蜜を採りに

アカシアの蜜を採りに
【作者】 KUKO さん(32)

【コメント】
みつばちの女の子がはちみつを小ビンに集めている所を絵にしました。みつばちの眼には、花から蜜がしたたってくるように見えているかもしれませんね。


entry No.022 タイトル:ハニーレイン

ハニーレイン
【作者】 そらいろひつじ さん(49)

【コメント】
蜂蜜の甘い雨の中をとぶみつばちをイメージしました。
本当に蜂蜜の雨が降ったらいいな〜と思います。


entry No.021 タイトル:あまいハチミツおとどけです♪

あまいハチミツおとどけです♪
【作者】 ソウマ626 さん(18)

【コメント】
このコンクールを拝見して、久しぶりに可愛いハチを描きたくなり、色鉛筆を走らせました。
やはり、色鉛筆のみで仕上げるという私なりのこだわりを貫けたのがよかったとこだと思います。
ちなみに、ミツバチの名前は『はちみつ君』
熊の親子は、母親が『クマやん』
双子の子熊は茶色いほうが『マー君』山吹色の方が『クー君』です。


entry No.020 タイトル:ハチミツ発売中

ハチミツ発売中
【作者】 ピーナッツ3 さん(40)

【コメント】
美味しいはちみつに、ハチ達が集まる様子を絵にしました。


entry No.019 タイトル:七色の花園から

七色の花園から
【作者】 マリオ〜 さん(13)

【コメント】
この絵は、7匹のミツバチが美しい七色の花園から1瓶のはちみつを集め終えた様子です。


entry No.018 タイトル:世界一のハチミツ作り

世界一のハチミツ作り
【作者】 きゅうり〜 さん(11)

【コメント】
この絵は、未来のハチ達の工場です。世界一のハチミツ作りのハチ達が苦労して作っている様子を描きました。


entry No.017 タイトル:ハチミツ独り占め

ハチミツ独り占め
【作者】 名田明菜 さん(34)

【コメント】
ハチミツを食べて欲しいという想いをアピールしました。同時に目を引く美的センスにもこだわりました。苦労した点は、いかにして遊び心のある絵に仕立て上げれるかというところでした。見ている人が思わすクスッと笑えるような絵が重要だと思ったからです。


entry No.016 タイトル:ハチミツパンケーキを食べるミツバチ

ハチミツパンケーキを食べるミツバチ
【作者】 HABEBE さん(48)

【コメント】
ハチミツを美味しそうに描くのが難しかったです。


entry No.015 タイトル:森のはちみつ屋さん

森のはちみつ屋さん
【作者】 松河 哲男 さん(58)

【コメント】
蜂蜜に関連する植物をあしらいました。


entry No.014 タイトル:はちみつをお届け

はちみつをお届け
【作者】 岩渕 萌 さん(--)

【コメント】
いつもはちみつを付けて食べるものを
蜂に扮するこどもと一緒にかわいらしくユニークに描きました。


entry No.013 タイトル:幸せだなあ!!

幸せだなあ!!
【作者】 マサル さん(80)

【コメント】
甘いものに飢えていた70年前の私たちに比べ、今の児らは何と幸せなことでしょう。


entry No.012 タイトル:愛すべきハニービー

愛すべきハニービー
【作者】 内山毅彦 さん(55)

【コメント】
ハート型をベースにミツバチの体を描きました。


entry No.011 タイトル:あっ!花園発見したぞ

あっ!花園発見したぞ
【作者】 ニッタノリアキ さん(66)

【コメント】
花の少ない森の中をさまよい、思わぬ場所できれいな花園を見つけたハチのチーム
が「びっくり」と「やったーという感動」の瞬間を描いてみました。
ハチの群れが森を抜けて、花園に吸い込まれていくように飛んでゆく姿が難しかったです。


entry No.010 タイトル:ママへのお土産に

ママへのお土産に
【作者】 鈴木尊士 さん(39)

【コメント】
大好きなママのお土産にハチミツを採りママの喜ぶ顔を思い浮かべながら飛んでるミツバチのぼうや!ミツバチにも優しい思いやりのある心があると思い描きました!


entry No.009 タイトル:春になりました。

春になりました。
【作者】 しゅうちゃん さん(9)

【コメント】
春になりました。
人間は活動を始めましたが、ミツバチ達は 目覚めて活動を始める準備をしてます。


entry No.008 タイトル:みつばちと幸せなくま

みつばちと幸せなくま
【作者】 みーちゃん さん(13)

【コメント】
かわいい絵になるように描きました。


entry No.007 タイトル:ハチミツと少女

ハチミツと少女
【作者】 ルプラントン さん(16)

【コメント】
おいしいはちみつの艶感を出すのに、苦労しました。


entry No.006 タイトル:花とはち

花とはち
【作者】 むつごろう さん(37)

【コメント】
はちみつを数字の823とし、イラストで823を使って描きました。
誰でも描けるイラストです。
カラフルな点々を花の香りを表現し、その香りに他の蜂たちも誘われて花に寄ってきています。
それと蜜を吸った蜂のお尻には花粉がついていることを表現し、また次の花を咲かせる役割を表しました。


entry No.005 タイトル:飛び出す

飛び出す
【作者】 藤原丈士 さん(36)
【URL】 http://blog.livedoor.jp/gohan877

【コメント】
とにかく自分が楽しく描く事をしました。それが
結果、他の方々に届く事を信じて。


entry No.004 タイトル:みつばちくんのおひるね

みつばちくんのおひるね
【作者】 なかたにまゆみ さん(34)

【コメント】
おっとりしたみつばちくんがはちみつ作りに疲れておひるねしているところをイメージして描きました。


entry No.003 タイトル:共に歩んで

共に歩んで
【作者】 軒下 さん(23)

【コメント】
養蜂家の方とミツバチが、共に時間をかけて丁寧にはちみつを作っているイメージで描きました。
はちみつはホットミルクに入れて飲むとおいしいですね。ハッピー!


entry No.002 タイトル:パワースイート

パワースイート
【作者】 北村ゆり さん(22)
【URL】 http://pupucheap.tumblr.com/

【コメント】
この作品はいつも食べるアカシアの甘い蜜の味と香りを表現しました。
個人的なエピソードとして、台湾へ旅行した時に偶然蜂蜜専門店のお店を見つけ沢山の蜂蜜を試食しました。その時に甘さだけでなくその植物独特の香りと味がして蜂蜜は奥が深いなぁと思いました。


entry No.001 タイトル:ミツバチカクテル

ミツバチカクテル
【作者】 さくらへび さん(32)

【コメント】
ミツバチからおいしい蜂蜜がでるような雰囲気を出せるように頑張りました。
羽根を描くのが難しかったです。


お気軽にエントリーください

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

Copyright (C) 2011-2017 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.