はちみつ家 > みつばちイラストコンテスト

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

第6回

ミツバチ
イラストコンテスト

第5回

ミツバチ
イラストコンテスト

第4回

ミツバチ
イラストコンテスト

第3回

ミツバチ
イラストコンテスト

第2回

ミツバチ
イラストコンテスト

第1回

ミツバチ
イラストコンテスト



第6回 ミツバチイラストコンテスト応募作品


entry No.037 タイトル:みつばちたちのパンケーキカフェ

みつばちたちのパンケーキカフェ
【作者】 まーぽん さん(41)

【コメント】
建物の書き込み具合に思ったより時間がかかりました。画面全体の雰囲気や構図は大丈夫かな、伝わっているかどうでしょうか。


entry No.036 タイトル:思い出のはちみつ

思い出のはちみつ
【作者】 ユーキ さん(21)

【コメント】
昔、姉弟で母の焼いたホットケーキにはちみつをかけて食べたのが、とっても美味しかったのを思い出しました。みつばち達が、私達に幸せを運んでくれている。その光景を想像して感謝の気持ちを込めて描きました。


entry No.035 タイトル:共生

共生
【作者】 まみれ。 さん(18)

【コメント】
みつばちさんのはちみつには毎日お世話になっているので、前回と変わらずありがとうの気持ちを表現しました。


entry No.034 タイトル:ミツバチと少女

ミツバチと少女
【作者】 ミヤモトトリコ さん(17)

【コメント】
優しい雰囲気を意識して描きました。ミツバチの身体や好きな花を知るきっかけとなったので良かったです。


entry No.033 タイトル:発見!はちみつ惑星

発見!はちみつ惑星
【作者】 あやち さん(--)

【コメント】
地球だけではとどまらず、宇宙へ飛び出したミツバチたち。

そしてはちみつが沸いて溢れる惑星を発見!
外の世界へ飛び出したミツバチを描きました。
きっと日常でもミツバチにっとっては毎日が冒険。

そんなイメージで、思い切って宇宙へと冒険させてみました。
主に絵の具で描きました。
はちみつ惑星や宇宙仕様のミツバチに、新しい世界観が伝わればいいなと思います。


entry No.032 タイトル:幸せを繋ぐ蜂蜜

幸せを繋ぐ蜂蜜
【作者】 つかさ さん(18)

【コメント】
透明感や自然の空気感が出したい……!と思いながら描きました。


entry No.031 タイトル:ニセアカシアと

ニセアカシアと
【作者】 やんま さん(19)

【コメント】
ニセアカシアはどうしても入れたかったので、そこにどう蜂を入れようか悩みました。
可愛い女の子がお花にキスしようとしている姿が可愛いなと思ったので、このような絵にしました。この絵を見て、可愛いなと思ってもらえたら幸いです。


entry No.030 タイトル:ミツオとミツコパッチパチ

ミツオとミツコパッチパチ
【作者】 木内 杏美 さん(19)

【コメント】
ミツバチのプリッとしたお尻がかわいいので、プリッと感が出せるように描きました。さらに、カラフルなお花を書き足し、絵全体が明るくポップポップになるよう、表現しました。ミツバチさん、いつも美味しい美味しい蜂蜜をありがとう!


entry No.029 タイトル:密色

密色
【作者】 加藤 風花 さん(25)

【コメント】
---


entry No.028 タイトル:美味しいホットケーキ召し上がれ

美味しいホットケーキ召し上がれ
【作者】 ヨーダ さん(22)

【コメント】
みつばちのお陰で美味しいホットケーキを食べることができています。それを再現したく、みつばちが蜜を吸うところからホットケーキにかけるまでの一連のながれが分かるように描きました。よろしくお願いいたします。


entry No.027 タイトル:ミツバチのダンス ~HoneyBee~

ミツバチのダンス
【作者】 ひであき・すみえ さん(4)

【コメント】
兄妹の合作です。背景を2歳の妹が、ミツバチを4歳の兄が描きました。
鮮やかな夏のミツバチを描きたかったのか、テーブル中が絵の具とクレヨンでカラフルに!
描き終わったあと、たっぷりのはちみつをのせて食べたパンケーキは格別でした。


entry No.026 タイトル:みつばちさん、危機一髪

みつばちさん、危機一髪
【作者】 いかてぃん さん(19)

【コメント】
はちみつははちさん達の汗の結晶。
故に一滴たりとも無駄にはしたくないという思いから
この作品を制作しました。


entry No.025 タイトル:みつばちバンド ~HoneyBee~

みつばちバンド ~HoneyBee~
【作者】 ひより さん(28)

【コメント】
働きもののみつばちさん達にも好きなことを目一杯楽しむ時間があるのかなぁと想像しながら描きました。
色は、はちみつを食べた時の「甘くてふんわり幸せ」な気持ちを思い出しながら着色しました。


entry No.024 タイトル:空想養蜂場

空想養蜂場
【作者】 みずあ さん(-)

【コメント】
ミツバチ達が働く養蜂場を、空想を交えて表現してみました。
茶色い箱は養蜂箱をイメージしています。
本来は一緒には咲くことのない、蜜源となる花々を同時に集めてみました。
ハチミツの色味は花の種類によって異なりますが、どれもおいしそうに
見えるといいなと思いながら描きました。


entry No.023 タイトル:シナモントースト

シナモントースト
【作者】 おぎちゃん さん(53)

【コメント】
ハチミツをぬったシナモントーストが好きです。
イラストの中にはミツバチが5匹います。


entry No.022 タイトル:プレゼント

プレゼント
【作者】 たこわさ さん(28)

【コメント】
プレゼントしたりプレゼントされたりの連鎖で、地球に少しでも笑顔が増えれば良いなと思って描きました。色鉛筆で1枚描くのは時間がかかったけど、やわらかい雰囲気は出せてよかったかな〜と思います。


entry No.021 タイトル:はちみつで彩って

はちみつで彩って
【作者】 御子柴へきる さん(19)

【コメント】
ハニートーストを晴れた日に外で食べたら...というのをイメージしています。ミツバチ達が蜂蜜をかけていたらいいなと思い、そも他にも応援していたりうっとりしているミツバチを描きました。ハニートーストを美味しく見えるように描こうと頑張りました。


entry No.020 タイトル:はちみつ料理

はちみつ料理
【作者】 りん さん(16)

【コメント】
はちみつを使った料理を調べてそれを再現するのが難しかったです。あと、調べているうちに美味しそうな料理にお腹が空いてしまい、そわそわしてしまいました。


entry No.019 タイトル:はちみつを探しに

はちみつを探しに
【作者】 まりも さん(30)
【URL】 https://hoshizola-biyori.amebaownd.com/

【コメント】
ミツバチさん達が皆で協力してはちみつを探そうと冒険している絵です。絵本の1ページのような優しい絵に仕上げてみました。
ホッコリ癒されますように。


entry No.018 タイトル:みつばちコスプレのわんにゃん

みつばちコスプレのわんにゃん
【作者】 のり さん(15)

【コメント】
スマホアプリで描いたオリジナルキャラです。


entry No.017 タイトル:ティータイム

ティータイム
【作者】 しょこ さん(-)
【URL】 http://kaerukichi.bake-neko.net/

【コメント】
5年前にも、一度応募しています。
最近ハニーティーにハマり、ミツバチイラストのことを思い出しました。
また、応募するに至りました。
女王蜂のティータイムをイメージして描きました。
前回よりも、うまくかけていればいいなと思います。


entry No.016 タイトル:みつばちと雨粒

みつばちと雨粒
【作者】 Azusa さん(27)

【コメント】
蜂の巣を連想する六角形の形に、ケント紙をハサミでカットして、六角形のガラスの小物入れにはめてみました。
普段から趣味で鉛筆画を描いているので、鉛筆で、妖精のような蜂を描きました。
水彩で着色し、爽やかで、どこか物語を感じていただけるような雰囲気にしたかったです。
よろしくお願いします!


entry No.015 タイトル:ハチミツでひとやすみ

ハチミツでひとやすみ
【作者】 トキ さん(28)
【URL】 https://ameblo.jp/nagaoka-toki/

【コメント】
2匹のミツバチの性格を表現する事と、ハチミツの透明感とドロリ感を出すのに苦労しました。
どうすればハチミツの瓶に浸かっているように見えるのか、試行錯誤しました。


entry No.014 タイトル:地球蜂、宇宙人

地球蜂、宇宙人
【作者】 ひろたともき さん(17)

【コメント】
蜂と人間とよく似てるなと思って書いてみました。


entry No.013 タイトル:おやつの時間〜sweet honey〜

おやつの時間〜sweet honey〜
【作者】 まな さん(26)

【コメント】
はちみつ大好き!私ははちみつをホットケーキにかけて食べるのが大好きです。
作品はハチミツの美味しそうな色・流れ方にこだわって描きました。また感謝を込めてハチさんも可愛く描きました。


entry No.012 タイトル:マイハニー

マイハニー
【作者】 すがまさと さん(--)

【コメント】
美味しそうな色を目指しました。


entry No.011 タイトル:honey

honey
【作者】 ACO さん(--)

【コメント】
恵みの太陽、美しい蝶、綺麗な花々の中で、幸せの蜜を運ぶミツバチをイメージして描きました。


entry No.010 タイトル:ミツバチ&ハチミツ

ミツバチ&ハチミツ
【作者】 yuki さん(28)

【コメント】
ミツバチを可愛い感じにデフォルメしました。
デフォルメした分ハチミツの文字も入れてみました。


entry No.009 タイトル:脅威のハチ

脅威のハチ
【作者】 つかむん さん(24)

【コメント】
色を選ぶところが悩みました


entry No.008 タイトル:サラリーマンのホッと一息

サラリーマンのホッと一息
【作者】 名田 明菜 さん(35)

【コメント】
最近体に健康をもたらすマヌカハニーが話題となっています。普段の生活に積極的に取り入れたい思いをイラストを通じて伝えてみました。あえてモノクロでインパクトを引き出しています。


entry No.007 タイトル:みつばちと兄妹

みつばちと兄妹
【作者】 石川敏康 さん(51)

【コメント】
みつばちを観察する妹を見守るように寄り添うお兄さんを描きました。
こうした何気ない日常の1ページを、成長し大人になった時に懐かしく癒される出来事として思い出してほしいという願いも込めました。
私にも妹がいたらどうだったのかなぁ、とも想像しますね。
イラストで苦労したことは、幼い妹の表情が難しかったです。


entry No.006 タイトル:ミツバチの彼女

ミツバチの彼女
【作者】 あいこ さん(25)

【コメント】
ミツバチの格好をよく知らなかったので、調べることから始めました。ふわふわした部分がかわいいと思ったのとミツバチのカラーをドレスにしてみようと思って、描きました。
羽の脈はハート柄にしてさらにキュートにしてみました。頭のお花はアカシアの花をイメージしています。
また、ミツバチの彼女が頑張って蜂蜜を集めて渡しに来る過程をイメージしています。


entry No.005 タイトル:ミツバチの森

ミツバチの森
【作者】 るびあな さん(20)

【コメント】
それぞれの配置、色合いを意識して描きました。
布のような質感を目指しました。
全体的に丸っぽい柔らかいイメージです。


entry No.004 タイトル:ハチの子Bee子

ハチの子Bee子
【作者】 えまママ さん(29)

【コメント】
4歳になったばかりのうちの子をイメージして創りました。


entry No.003 タイトル:はちみつ美味しい

はちみつ美味しい
【作者】 いくみん さん(19)

【コメント】
ハチミツをどう美味しそうに表現するかが苦労しました。
蜂は可愛く描きました。


entry No.002 タイトル:ハチミツいっぱい、しあわせいっぱい

ハチミツいっぱい、しあわせいっぱい
【作者】 にこべる さん(24)
【URL】 https://www.instagram.com/nicoberu12

【コメント】
ミツバチも人間も大好きなハチミツ。ひとくち食べたら美味しくて笑顔がとまらな〜い!そんな様子を描きました。


entry No.001 タイトル:ブンブン!

ブンブン!
【作者】 皇帝(しーざー) さん(33)

【コメント】
ミツバチ自体を描いた事がないので、ネットで調べて試行錯誤しながら描きました。


 

お気軽にエントリーください

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2019 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.