はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

小さな蜂の効能について

渡辺 幸彦

 

 同級生がドラッグストアを経営していて、同級会でローヤルゼリーや蜂蜜、プロポリスの効能について話をしてくれていたが、その頃はあまり関心が無かったが、兄が癌になったときに思い出し彼に電話をした。
 彼の話だと、癌にはプロポリスが効果あると言い、特にブラジルのものが良いと言われ、友人が日本の仕入れ元になっているからと紹介してもらった。
 早速お願いすると紹介があったので特に安い価格で頂けることになり、飲むこと数週間目にそれまで痛みを感じていたのが無くなったと言われ半信半疑だったが教えてくれた友人に感謝した。
 兄はプロポリスの効果によりそれからも音楽などを演奏し人を喜ばし楽しい有意義な人生を送ることが出来た。
 あるとき私達の仲人をしていただいた高校時代の先生が癌になって困っていると奥さんから話があり、私の兄の事を聞いたからと言われ、早速プロポリスを買い贈ったところ、やはり数週間目に「渡辺さんお父さんのおしっこが濁っていたのが特級酒になったのよ」と話され、効果があって痛みも無くなり喜ばれ、5年ほど生きられ寿命だったのかその後亡くなったがお葬式の時に奥さんが私とのことを話され高齢者になった仲間がプロポリスについて話をしてくれと言われ話をした。
 私は果物の中でイチゴに目が無く、甘いのが好きで初めは砂糖を沢山入れていたが妻が太るから駄目よと言われ、それ以後は蜂蜜に変えて健康長寿を保っていて、体育会系でたばこを一度も吸わなかったこともあり大手術を受けたが神様に生かされ、昔は60歳まで生きればと言っていたのが80歳、傘寿も過ぎ米寿に向かって夫婦支え合って楽しく明るく生きている。
 プロポリスはまさかの時の為に買って冷蔵庫に入れて保管していて、小さな蜂が世の為人の為になっているのがすごいと思う。

 

(完)

=>プロポリス

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.