鈴木養蜂場 はちみつ家 > ペーパークラフトの作り方

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

みつばちペーパークラフトの作り方

 

みつばちペーパークラフトの作り方

用意するもの

用意するもの
+写真拡大

みつばちペーパークラフト本紙、はさみ(カッター)、のり、つまようじ

 

【線の意味】

線の意味


(1)ていねいに切る

ていねいに切り取る
+写真拡大

実線(きりとり線)にそって、ハサミやカッターで部品をていねいに切りぬきましょう。

左の写真のように、赤丸の部分に切り込みを入れるのを忘れないでネ。

※道具でケガをしないように気をつけよう。

 


(2)土台をつくる

土台をつくる
+写真拡大

土台を半分に折り、重なる面にのりをつけ張り合わせる。

やまおりの部分を折っておこう。

 

うらから見るとこんな感じ。

反対側から見た土台

 


(3)胴体(どうたい)をつくる

(3-A)おしり

おしり
+写真拡大

まず慣れるために、一番大きなおしりから作ってみよう。

重なり部分にのりをつけ、白い部分が見えなくなるところまで重ねて貼ってみよう。(2か所)

やまおり線はあまり気にしなくても自然に曲がるよ。

 

つまようじの先端を利用すればきれにできる。

つまようじを使ってのりをつける

 


(3-B)胸(むね)

胸
+写真拡大

次に胸の部分だ。おしりと同じ要領でやってみよう。(2か所)

 

こっちもつまようじの先端を利用すればきれにできるよ。

つまようじを使ってのりをつける

 


(3-C)顔(かお)

顔
+写真拡大

そして顔だ。同じ要領でやってみよう。

あとで説明するけど、口側の部分には針がつくよ。

 

3つ並べるとこんな感じ。昆虫らしくなってきた?

並べるとこんな感じ

 


(3-D)おしりと胸と顔をつなぐ

3つのパーツをつなぐ
+写真拡大

それじゃ、つくった3つのパーツをつなぎ合わせて胴体をつくろう。

まずおしりと胸からいくよ。胸のパーツののりしろ「尻側」と書いてある方にのりをつけ、おしりとつなごう。

なるべくセンターがそろうようにつけるのがポイントだよ。

終わったら胸と頭も同じようにつけよう。

 

どう?じょうずにできたかな?


(4)針(はり)をつけ、土台と合体

(4-A)針をつける

針を付ける
+写真拡大

土台とあわせる前に、顔の先端部に針をつけます。

針ののりしろ部分はうらのりで、おしりの方へ折り曲げたときに黒い方が上に向くようにしてね。

 

この針が顔と連動しているので、顔を押したときに針が出るしくみなんだね。

針のしくみ

 


(4-B)胴体と土台をつける

胴と土台貼り付け
+写真拡大

胴体と土台はセンターを合わせ、左の写真のように番号順におしりの方からつけるときれいにできるよ。

このとき針を内側に入れておくのを忘れないでね。

 

針を内側に入れたときの横から見た図。

針の折り曲げ

 


(5)足をつくって土台に貼る

足を付ける
+写真拡大

足をつくろう。とっても細かいからゆっくり気長にやろう。

長手方向のやまおり部分は90°くらいにまげておこう。そして関節部分は6本の脚の先端が平らになるように仕上がれば言うことなしだね。

土台ののりしろにのりをつけ、方向をまちがえないように足を接着だ。

 

どう?うまくついたかな?

足がついた

 


(5-A)確認してみよう

確認
+写真拡大

だいぶミツバチらしくなってきたネ。

のりが乾いたら頭を押して、針が出るか確認してみよう。

さされると痛いぞ~。

 


(6)触覚(しょっかく)と羽(はね)を取りつける

(6-A)触覚をつける

触覚を付ける
+写真拡大

頭の白い部分(のりしろ)にのりをつけ、触覚を取り付けよう。

のりが乾いたら触覚の角度を整えよう。

 


(6-B)左右の羽をつける

両羽を付ける
+写真拡大

胸の白い部分(のりしろ)にのりをつけ、左右の羽を取り付けよう。

のりが乾いたら羽の角度や形を整えよう。

 

羽を広げた方がカッコイイと思ったら好きな角度で羽を取り付けてね。

広げた羽

 


(7)仕上げ

仕上げ
+写真拡大

のりが完全に乾いたら、最後に足の角度や羽や触覚などを、指で形を整えるとさらにカッコよくなるぞ。

 

完成したらさっそくお友達に自慢しちゃえ。

 


 

※本品は商品に同梱させていただくチラシの裏側にあります。

 

 

動画で作り方を見よう!

 

 

 

Copyright (C) 2011-2017 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.