はちみつ家 > みつばちイラストコンテスト

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

第5回

ミツバチ
イラストコンテスト

第4回

ミツバチ
イラストコンテスト

第3回

ミツバチ
イラストコンテスト

第2回

ミツバチ
イラストコンテスト

第1回

ミツバチ
イラストコンテスト



第2回 ミツバチイラストコンテスト応募作品


entry No.084 タイトル:できたてはちみつ

できたてはちみつ
【作者】 ひらも さん(16)

はちみつを水彩で表現するのが難しかったです。


entry No.083 タイトル:養蜂場

養蜂場
【作者】 ひとばん さん(13)

はちみつをおいしそうに描くのをがんばりました。


entry No.082 タイトル:お花畑で見たもの

お花畑で見たもの
【作者】 ちーさんうさぎ さん(16)

はちみつとミツバチが飛んでいるように見えるよう、頑張りました。絵でしか表現できない不思議な世界が描けて良かったです。


entry No.081 タイトル:ハニーパーティー

ハニーパーティー
【作者】 ニワノ さん(24)

ミツバチたちが集めてきてくれた蜂蜜で作った、おやつパーティーの様子を描きました。甘くて美味しい、何にでも合う自然の恵みの可能性は無限大です。


entry No.080 タイトル:空とミツバチ

空とミツバチ
【作者】 溝尾 奈々 さん(17)

ミツバチが生き生きと空を飛んでいる様子をイメージし、リアルイラストレーションを意識して、描きあげました。
ミツバチのフワフワ感と写真のように見せるのが大変でした。
大変でしたが、その分達成感がありました。
このコンテストに参加できてよかったです。


entry No.079 タイトル:ハチさんありがとう

ハチさんありがとう
【作者】 みつつばき さん(30)

美味しいハチミツをくれるハチさんですが、お花畑で遭遇すると、ついつい逃げてしまいます。
このイラストのように仲良くなれたら楽しいなぁ、という気持ちで描かせてもらいました☆


entry No.078 タイトル:みつみつ

みつみつ
【作者】 ずらぴー さん(21)

甘いみつがいっぱいの場所を見つけてうれしい様子を描きました。


entry No.077 タイトル:世界に一つだけのハチと花

世界に一つだけのハチと花
【作者】 タージマハルみほ さん(16)

ハチはクレヨンのスクラッチ技法で、花は白ペンで描きまし
た。細かいところを描くのに苦労しましたが、世界で一つだけの作品が完成してよかったです。


entry No.076 タイトル:BEE BOY

BEE BOY
【作者】 ベジレボ さん(39)

最初は黒いラインで描きましたが、優しい感じが出したかったので黄色系で描いたので目がチカチカしてきました。


entry No.075 タイトル:みつばちマジシャン

みつばちマジシャン
【作者】 アスブン さん(20)

マジシャンのみつばちが、タンポポの綿毛に乗って颯爽と空から舞い降りてくる姿を想像して、見た人が、楽しげな気持ちになるように、と考えながら描きました。


entry No.074 タイトル:楽しく蜜集めするみつばちさん

楽しく蜜集めするみつばちさん
【作者】 あべみつ さん(40)
【URL】 http://lineblog.me/mugimitsurin/

普段描いている4コマ漫画のオリジナルキャラクターをみつばちにしてみました。楽しそうに蜜の玉を集める仕事をしているみつばちさんです。


entry No.073 タイトル:はちみつきらきら!

はちみつきらきら!
【作者】 櫻井更紗 さん(20)
【URL】 http://charlotteorange.web.fc2.com/

光の中ではちみつを集めるみつばちを擬人化しました。
はちみつの鮮やかな色が好きなので、色遣いに気を配っています。


entry No.072 タイトル:ぼくらのハチミツ召し上がれ!

ぼくらのハチミツ召し上がれ!
【作者】 山本 沙羅 さん(19)

販売促進等に用いられる場合もあるとのことなので、親しみやすく可愛らしいキャラクターになるよう心がけました。また、背景の一部には、ハチミツに利用されるアカシアの花や、クローバーをイメージした図をあしらっています。


entry No.071 タイトル:蜂蜜の煌めき

蜂蜜の煌めき
【作者】 かささぎ さん(15)

デザインに凝りました。


entry No.070 タイトル:ハチミツとごはん

ハチミツとごはん
【作者】 岬 花音 さん(22)

毎日の食事の中にはちみつを結構使ってるなぁと思いながら描きました。


entry No.069 タイトル:はちみつください!

はちみつください!
【作者】 あかい涼 さん(18)

ミツバチを女の子にしてみました。


entry No.068 タイトル:プレゼント

プレゼント
【作者】 高橋 遥 さん(18)

私が幼少時からはちみつが大好きだったので、赤ちゃんを描きました。
やさしい色合いでミツバチと赤ちゃんの可愛らしさを表現できたと思います。


entry No.067 タイトル:ミツバチカフェ

ミツバチカフェ
【作者】 ううにゃん さん(28)

ミツバチが森の動物たちにハチミツをたっぷりかけたパンケーキをふるまっている様子を描きました。


entry No.066 タイトル:開店!ハチミツ屋

開店!ハチミツ屋
【作者】 ふく さん(26)

ハチと人が仲良くしている姿を描いてみました。


entry No.065 タイトル:ミツバチ夫婦の共同作業

ミツバチ夫婦の共同作業
【作者】 中村玲菜 さん(20)

ミツバチ夫婦の初めての共同作業としてハチミツ作りをしたというイメージで書きました!あたたかい、和やかな雰囲気を意識してパステル調で可愛らしく仕上げました!


entry No.064 タイトル:ハニー・ビー

ハニー・ビー
【作品タイトル】 ハニー・ビー
【作者】 ザッキー さん(25)

はちみつ=これしかないと思って書きました。


entry No.063 タイトル:至福のひと時

至福のひと時
【作者】 なべ さん(31)

女王蜂がたっぷりの蜂蜜の中でロイヤルゼリーを飲んで、幸せな表情を表現するのに苦労しました。


entry No.062 タイトル:女の子とミツバチ

女の子とミツバチ
【作者】 もちみつ さん(19)

作品に対して一言:ハチミツの透明感やツヤツヤした感じを出そうと頑張りました。


entry No.061 タイトル:まごころの配達バチ

まごころの配達バチ
【作者】 ゆめだもの さん(-)
【URL】 http://yumedamonosan.wix.com/yumedamonosan

せっせと蜜を集めて巣を守る働き蜂のかっこよさ、美しさをイメージして描きました。きっと人間だったらボーイッシュな女の子なのかな?と想像してみました。
わたしも蜂蜜をよく食べますが、いつもミツバチたちの恩恵を受けているんだなということを改めて考えるきっかけになりました。ありがとうございました。


entry No.060 タイトル:蜂蜜少女

蜂蜜少女
【作者】 稲荷 さん(16)

蜂っぽくなるよう頑張りました!


entry No.059 タイトル:ハチミツハコブヨ

ハチミツハコブヨ
【作者】 こまめ さん(19)

「おいしいハチミツを運ぶ可愛いミツバチ」をテーマに制作しました。
ミツバチを可愛く、親しみやすく描く為にはどうしたらいいかと言う事を試行錯誤して描きました。


entry No.058 タイトル:無題

【作者】 つきあ さん(-)

---


entry No.057 タイトル:無題

【作者】 little さん(-)

---


entry No.056 タイトル:無題

【作者】 リナ さん(-)

---


entry No.055 タイトル:無題

【作者】 ハレヒ さん(-)

---


entry No.054 タイトル:みつばちのささやき

みつばちのささやき
【作者】 sakai.worker さん(28)
【URL】 http://sakemilin.tumblr.com/

みつばちをポップに、かつかわいらしくすることに注力しました。


entry No.053 タイトル:おいしいハチミツお届け♪

おいしいハチミツお届け♪
【作者】 つばさ さん(24)

動物たちがハチミツを届けるために、準備しているところを表現しました。


entry No.052 タイトル:Honey boy

Honey boy
【作者】 向 友莉香 さん(17)

ミツバチを擬人化して、瓶いっぱいのハチミツをとっているところを描きました。
一番難しかったところは色をつけるところで、主に黄色や黒でミツバチらしさを出しました。


entry No.051 タイトル:みつばじい

みつばじい
【作者】 子猫 さん(17)
【URL】 http://oyaoneko.jimdo.com/

「みつばちと共に90年」とあったので、創業当時から働いているおじいさんにしました。
私は、Wordイラストで制作しています。
ホームページに作品など、掲載していますので、是非見てください。
よろしくお願いします


entry No.050 タイトル:HONEY BEE BAKERY

HONEY BEE BAKERY
【作者】 フシ穴 西東京 さん(-)
【URL】 http://www.fushiana-nishitokyo.jimdo.com

架空の人気パン屋さん、HONEY BEE BAKERYでパンを買った時にパンを入れてくれる紙袋に印刷されているロゴのイメージです。


つくば国際大学 東風(はるかぜ)小学校の皆さん

entry No.043 
タイトル:ハチの生活

【作者】 長谷川 莉生 さん(4年)
ハチの生活

entry No.044 
カラフルばちたち

【作者】 秋谷 郁予 さん(4年)
カラフルばちたち

entry No.045 
はち

【作者】 五十川 湧一郎 さん(5年)
はち

entry No.046 
姉妹のミツバチ,ハニーとフラワー

【作者】 太田 詩桜 さん(5年)
姉妹のミツバチ,ハニーとフラワー

entry No.047 
はち

【作者】 河辺 佳吾 さん(5年)
はち

entry No.048 
青い花にきたはち

【作者】 鈴木 絢子 さん(5年)
青い花にきたはち

entry No.049 
はちのミィー

【作者】 小林 真優 さん(6年)
はちのミィー

 


entry No.042 タイトル:ひとやすみ

ひとやすみ
【作者】 むう さん(30)

ひとやすみしているミツバチを見て、「なんだか可愛いな〜」と思ったので描きました!


entry No.041 タイトル:色々な花から色々な蜜を

色々な花から色々な蜜を
【作者】 中村心音 さん(14)

ミツバチの一匹を女の子に擬人化させて、蜜を作ってる様に見せたり、色々な花を描いて、 一ヶ所だけじゃなくたくさんの所から蜜を集めているという事を知ってもらいたくて、こういうイラストにしました。


entry No.040 タイトル:キラキラハニービー

キラキラハニービー
【作者】 yuk!no さん(18)

輝くような絵にしようと工夫しました。


entry No.039 タイトル:Nature's Gift

Nature's Gift
【作者】 sivamomo さん(27)

自然の恵みである、ハチミツ、ハチ、ハチの巣3つの魅力を描きました。
暖かみのある水彩で描き、ナチュラルテイストに仕上げました。


entry No.038 タイトル:はちみつ収穫中

はちみつ収穫中
【作者】 ホシナガヒカリ さん(21)

ミツバチ達が元気良く飛び回りアカシアの蜜を一生懸命ビンに集めている姿を描きました。
はちみつはおいしそうに見えるように透明感と陰影を意識しました。


entry No.037 タイトル:ミツバチさん

ミツバチさん
【作者】 夜雨 さん(20)

髪の毛の形をミツバチの「8」にしました。
バランスや羽を描くのが難しかったです。


entry No.036 タイトル:おいしそう〜

おいしそう〜
【作者】 炭 さん(18)

ハチミツという言葉から優しいイメージを持ったので、優しい雰囲気を出してみました!


entry No.035 タイトル:蜜蜂たちの子育て

蜜蜂たちの子育て
【作者】 MIKA さん(31)

蜂たちの微笑ましい様子を表したくてこの題材にしました。
蜜蜂どくとくの可愛らしいフォルムも表現する事に苦戦しました。


entry No.034 タイトル:友人Oさんの俳句

友人Oさんの俳句
【作者】 ギザギザ仮面 さん(43)
【URL】 https://ja-jp.facebook.com/kamenn.gizagiza

大変だ 蜂がブンブン 飛んできた
の絵を描きました。5・7・5になっている奇跡の俳句


entry No.033 タイトル:ミツバチの女王

ミツバチの女王
【作者】 さわこ さん(17)

ミツバチから女の子の衣装を考えのが楽しかったです!
女王の気丈さとミツバチの可愛らしさを両立させるのが難しかったです。


entry No.032 タイトル:元気なハチ

元気なハチ
【作者】 礒辺茂 さん(42)

元気なハチをイメージして、太い線と色で表現しています。
元気なハチから、いただく蜜はきっと私たちもげんきになれて、幸せにしてくれると思います。
皆から、愛されるキャラクターになれるように、一目でハチとわかりやすく、商品のパッケージ等にも使用できればと思います。
宜しくお願いいたします。


entry No.031 タイトル:ミツバチのお花畑デート

ミツバチのお花畑デート
【作者】 aruru さん(20)

仲の良いミツバチ達がお花畑で蜂蜜を集めている様子を描きました。
自然の美しさとミツバチの可愛さが出るよう意識しました。


entry No.030 タイトル:おいしい時間

おいしい時間
【作者】 夏羽 さん(-)

ハチミツが大好きなミツバチたちは、花粉を集めるお仕事をした後、生地にハチミツを混ぜて焼き上げた、ふわっふわのパンケーキを食べて羽を休めます。
ハチミツとバターの香りが立ちこめる小さな巣の中で、家族や友人たちと集まり、たのしく美味しいハチミツを食べようとしている所を描きました。


entry No.029 タイトル:春のみつばち

春のみつばち
【作者】 小野武弘 さん(32)

菜の花を描くのが難しかったです。


entry No.028 タイトル:For you...

For you...
【作者】 おかゆたんご さん(18)

手に持っているハチミツを美味しそうに見せるのと、髪の重ね塗りを頑張りました。
「貴方に差し上げましょう」というのが伝わっていると嬉しいです。


entry No.027 タイトル:みつばちと花畑

みつばちと花畑
【作者】 鮫マジロウ さん(12)

背景がものすごく雑いです(汗)!!
なぜ一匹だけ擬人化しているのかはわかりまさんが、我ながら可愛い表情を描けたなぁと思います!


entry No.026 タイトル:みつばち君

みつばち君
【作者】 やよい さん(16)

かわいくなるように心がけました。
楽しかったです。


entry No.025 タイトル:みつばちちゃん

みつばちちゃん
【作者】 エリー さん(31)

ミツバチをみかけたのでイラストにしてみました。


entry No.024 タイトル:幸せのはちみつ

幸せのはちみつ
【作者】 森永有里加 さん(15)

暖かい色合いを意識して描きました。
楽しい感じで仕上がって良かったです。


entry No.023 タイトル:はちみつデリバリー

はちみつデリバリー
【作者】 ひゃひゃ さん(19)

はちみつを届けてくれる かわいいミツバチ配達員を描きました。
今日も笑顔で あなたのもとに


entry No.022 タイトル:蜂蜜できたよ

蜂蜜できたよ
【作者】 田代果凜 さん(17)

誰から教わった訳でもなく、なぜか小さい頃から、蜂蜜はミツバチがもってくると思っていました。
ミツバチをみるたびに、あの甘い蜂蜜が舐めたくなります。
そんな小さい頃の思いをこの絵に表しています。


entry No.021 タイトル:はちみつから生まれる笑顔

はちみつから生まれる笑顔
【作者】 やまもとえりな さん(29)

娘がはちみつトーストを食べるときの表情を切り取りました。
はちみつを食べている娘だけでなく、食べる様子を見ている親にも笑顔をくれます。


entry No.020 タイトル:我慢できないっ!

我慢できないっ!
【作者】 yuume さん(18)

蜂蜜ってついついペロッてしてしまいます…
ということを表現しました!
私も三姉弟なので蜂も仲良し三兄弟にしました!私はいつも弟に摘み食いを怒られちゃいます…笑


entry No.019 タイトル:朝の支度

朝の支度
【作者】 Black さん(22)

真ん中の女王蜂に着替えや食事など準備をしている働き蜂達の朝の風景、一枚絵を描きました。
蜂一匹、一匹頑張って描きました。
どうぞ宜しくお願い致します。


entry No.018 タイトル:贈り物を。

贈り物を。
【作者】 こむぎこ さん(16)

忙しく飛び回る働き蜂を擬人化で表現しました。


entry No.017 タイトル:みつばちスーちゃん

みつばちスーちゃん
【作者】 さくら りか さん(33)

美味しいはちみつを片手に持って
アピールしているところを表現しました。


entry No.016 タイトル:あなたに届けるおいしいハチミツ

あなたに届けるおいしいハチミツ
【作者】 上久紗嬉 さん(22)

蜜蜂の写真を見ながら出来るだけ可愛らしく描きました。


entry No.015 タイトル:今日もおいしいハチミツ出来ました( ´∀`)

今日もおいしいハチミツ出来ました( ´∀`)
【作者】 平弥生 さん(29)

みつばちを可愛い女の子に変えて、本当はみつばちもハチミツが大好きって気持ちかなって思って書きました。


entry No.014 タイトル:みつばちと私の幸せ時間

みつばちと私の幸せ時間
【作者】 まきち さん(22)

沢山のみつばちに囲まれ幸せな一時をイメージして描きました!


entry No.013 タイトル:蜂の女王とその友人のお茶会

蜂の女王とその友人のお茶会
【作者】 藩 飛々都 さん(21)
【URL】 http://ppitcutpum.com/

おとぎ話に出てくるような世界観にしようと思い、描いてみました。
外の世界で仲良くなった人間の姉弟が蜂の女王のお城のお茶会に招かれ、特大のホットケーキをごちそうになっているところです。
蜂の姿をリアル過ぎないように描くのが難しく、お洋服を着せてみることにしました。


entry No.012 タイトル:お花の日傘

お花の日傘
【作者】 ポポラス工房 さん(58)

いつも絵の具で絵を描いていますが、CGも頑張ってみようと思い、チャレンジしたものの、手で書いたほうがずっと楽でした。


entry No.011 タイトル:おいしいはちみつ

おいしいはちみつ
【作者】 河上芹香 さん(19)

鈴木養蜂場はちみつ家さんが作られたはちみつをみつばちが届けるというイメージで作りました。
愛着が持てるようにかわいらしいみつばちにしまいした。


entry No.013 タイトル:ハチのかえり

ミツバチ鈴りん
【作者】 宇津木 りえ さん(49)

見る人達が癒される様なイラストになればいいなと思います。


entry No.009 タイトル:ミツバチ

ミツバチ
【作者】 福 さん(24)

----


entry No.008 タイトル:パチパチ君と太陽と

パチパチ君と太陽と
【作者】 わかな さん(37)

パチパチ君と太陽は、大切な鈴木養蜂場の蜂への、恵みへの心を両方抱く、太陽の恵みに支えられ、しっかりとした意思のあるパチパチ君のイラストです。 とろりとした恵みの黄色、はちみつ色をちりばめたイラストです。 どうぞ食欲もわくようなこのイラストをお使いくださいませ。 イラストレーターで作成しており、いろんなパターンも描けます。


entry No.007 タイトル:蜂ちゃん

蜂ちゃん
【作者】 宮澤海帆 さん(20)

かわいい蜂がなかなか書けずに、パソコンでいろいろなイラストを見たり書店で写真を見たりして試行錯誤で書きました。


entry No.006 タイトル:みつばちの妖精

みつばちの妖精
【作者】 チロル さん(-)

可愛くなるように心をこめて描きました!


entry No.005 タイトル:ハニータイム

ハニータイム
【作者】 みけりん さん(47)

うちのベランダのいちごはちっとも実が生りません。
ミツバチが来て受粉してくれればいいのに、という絵です。


entry No.004 タイトル:美味しいハチミツをお届け!

美味しいハチミツをお届け!
【作者】 水野 さん(20)

蜂を擬人化させ可愛くなるように描きました。
美味しいハチミツを届けて欲しいと願いを込めました。


entry No.003 タイトル:みつばちちゃんたち

みつばちちゃんたち
【作者】 村田真 さん(-)

日常見掛けるミツバチではありますが、いざ描こうと思うとフォルムや色等が全くわかっていないなと感じました。


entry No.002 タイトル:甘くて美味しい

甘くて美味しい
【作者】 るっか さん(25)

はちみつの甘さと美味しさを見た目で
感じ取ることができるように描きました。
また女の子は甘いものが大好きである事を
見て伝えられればと思い描きました。


entry No.001 タイトル:8の絵

8の絵
【作者】 名無し さん(16)

―――



 

お気軽にエントリーください

ミツバチ
イラストコンテスト

応募要項 =>

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.