はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

付き合いの1本

谷口ゆみ子

 

 その日私は朝7時に出勤し、昼ご飯も食べる間もなく働いていた。レンタルビデオ店の仕事である。夕方になってようやくカウンターの仕事から逃れて、事務の仕事にかかった。もちろん夕食も食べていない。忙しそうだなと防犯カメラで店の様子を見ていたが、疲れていたし、ベテランのアルバイトばかりなので、何とかするだろうと思い、手伝いに出なかった。するとアルバイトの1人が私の目の前に、ローヤルゼリーのドリンクを置いた。ここまでされると仕方ない。「よっしゃ!行くか!」。ドリンクを飲みほし、気合いを入れて再びカウンターに出た。閉店後、事務の仕事に戻る私をアルバイト達は待っていてくれて、夜中に車で私を家まで送ってくれたのだった。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.