はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

トルコのアンゼル蜂蜜(一)

渡辺 碧水

 

 日本国内で取り扱う輸入業者はなく、はっきり算定できないらしいが、円に換算して一キログラムで二~三万円だと聞く。日本国内の高級蜂蜜に比べても、明らかに高価である。最近、世界的に有名になって、さらに高値が付くこともあるそうだ。
 それは、トルコの「アンゼル蜂蜜」。
 トルコの蜂蜜と聞くと、日本ではなじみが薄いせいか、意外に思われるかもしれない。農林水産省の近年のデータによると、蜂蜜の世界ランキングで、トルコは、生産量は中国に次ぐ第二位で、一人当たりの一日の消費量も第七位と高い。輸出量では高くない。
 日本は、これらのどれも比較にならないほど低い位置にある。それでも、輸入量は世界第三位と高い。
 最近の動向を勘案すると、「アンゼル蜂蜜」は、トルコ産蜂蜜の中でも生産量の少ない極上品質の超高級品であろうと想像される逸品のようだ。
 その名のとおり、アンゼル蜂蜜は、トルコ共和国の黒海地方リゼ州イキズデレ地区のアンゼル村で採蜜される。
 リゼの中心地から南へ約九十キロ離れた標高千八百メートルの高原地帯で、三千メートルを超えるカチュカル山脈に囲まれ、夏場の三、四か月、特有の草花が咲く自然豊かな土地。その固有種約九十の草木の花が蜜源となっている。
 高原植物から取る蜜自体が貴重で、採蜜期間も限定的で、天候によっては花蜜が採取できない場合もあることから、幻の蜂蜜と言われているそうだ。
 蜂蜜の特徴は、香りが良く、栄養価が高く、濃厚でコクがある。効能については、医学的に未検証ではあるが、胃痛や皮膚傷や頭髪脱毛予防などに効くとされる。フェノール含有量が多く、抗酸化作用が強く、免疫力が高まる効果や抗菌性もある。
 ビタミンC、カルシウム、カリウムも含まれ、整腸作用で代謝アップの効果もあるとされている。
 こんな超高級蜂蜜を採取して暮らす養蜂農家は約二百軒。
 平穏な山村で、二〇一八年の夏、養蜂小屋が頻繁に荒らされるという事件が起き、大騒ぎになった。
 【トルコのアンゼル蜂蜜(二)へ続く】

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.