はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

本物の蜂蜜は結晶化する(二)

渡辺 碧水

 

 【本物の蜂蜜は結晶化する(一)から続く】
 ともすれば、蜂蜜の結晶は、砂糖の混入やカビの発生、品質の劣化や腐敗などと勘違いされることがある。結晶化した蜂蜜は、しばしば扱いに手間取り、溶かして食べやすくするのが厄介な面もある。
 端的には、「結晶化とは、液体状の蜂蜜の中に、粒状の結晶(固体状化したもの)ができ、白く固まる現象(性質)」をいい、蜂蜜の結晶とは「ブドウ糖が規則正しく並んだ固体」や「目の粗いブドウ糖」などとも表現される。
 「本物(純粋天然)の蜂蜜は、放置すれば、必ず結晶化する」、逆の表現として「結晶化しない蜂蜜は偽物である」と言われる。目で見て判断できる妥当な判別法である。
 「結晶蜂蜜なんて見た(結晶蜂蜜を溶かした)ことがない」という人がいたら、その人は熱烈な愛食者と言えよう。いつも結晶化する前に食べ尽くしてしまうから、そんな体験がないのだろう。
 ナッツ蜂蜜漬け大好きの寄稿者は、スーパーで確実に本物を手にしたわけである。もっとも、溶かす手間を要したが…。
 アカシアの蜂蜜は、なかなか結晶化しない筆頭格だとされる。この蜂蜜も、保管法を工夫しても、長期に保存すれば結晶が生ずる。
 次回以降に述べるように、蜜源花の種類や、保管温度の高低、保存状態の条件、花粉等の含有量などによって異なるが、本物の蜂蜜は遅かれ早かれ必ず結晶化する。
 蜂蜜が結晶化するのは、ブドウ糖(グルコース)を含むからで、固体状化の現象はブドウ糖の性質によるもので、「ブドウ糖の結晶化=蜂蜜の結晶化」ともいえる。ブドウ糖を多く含むほど結晶化は早く、相対的に果糖(フルクトース)を多く含むほど結晶化は遅い。
 また、花粉等の混ざり物を除いた精製蜂蜜についても調べた「ハチミツの結晶化による液状部分と固体部分の成分比較」の研究によると、花蜜由来の微量元素も結晶化に関係があるとされる。(吉垣茂ほか『日本健康医学会雑誌』二十二巻四号、二〇一四年)
 【本物の蜂蜜は結晶化する(三)へ続く】

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.