はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

プリャーニキ~蜂蜜たっぷりロシア風ビスケット~

三原由気子

 

 プリャーニキというロシアのお菓子がある。
 好きなゲーム『艦隊これくしょん』のお気に入りのキャラクターがロシアかぶれだという理由でロシア料理の本を買い、この「プリャーニキ」と出会った。材料さえ手に入れば作り方はさほど難しくない。
 ライ麦粉と薄力粉、香辛料を合わせてふるい、バター、サワークリーム、そしてたっぷりの蜂蜜(一度に150グラム!)を煮立てたものを加える。そこに溶き卵と重曹を混ぜて休ませる。
 この生地でドライフルーツやジャムを包んで焼く。外見は蕎麦まんじゅうのようにも見えるが、食べてみるとややしっとりとした、パンとビスケットの中間のようである。素朴な甘さが濃く淹れた紅茶によく合う。
 子供の頃、蜂蜜のお菓子と聞くと「べっ甲飴のような、蜂蜜色の飴菓子」を想像していたが、たぶん世界の「蜂蜜のお菓子」はプリャーニキのようなビスケットや、飾り気のないマフィンなど、華やかさはないが素朴で飽きの来ないものだろう。
 ロシアの蜂蜜はどんな味だろう。そしてそれで作ったプリャーニキも是非食べてみたい。これを書いていてまたプリャーニキを食べたくなった。とりあえずライ麦粉、そして蜂蜜を買いに行かなければ。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.