はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

蜂蜜な朝

のんちゃん

 

 早起きな4月。
 落ち着かない日常。
 新生活に揺らつく心。
 行きたくないが正直なところ。
 淹れたてのコーヒーは苦くて余計に目を覚ます。
 食パンが焼けたよと母の声。
 時計の針が気にかかる。
 焼けたパンにはマーガリン
 そしてたっぷり蜂蜜を。
 「ワイシャツをよごさないようにね。」
 母はのんきで羨ましい。
 憂鬱にかじるハニートースト。
 かじった瞬間、甘みが広がり伝わって。
 噛むごとに目尻が下がり笑みになる。
 この甘さは誰のため。
 この甘さはどこからか。
 甘い余韻は続いてて
 行ってきますの時が来る。
 ふと気が付く軽い足。
 この軽さはなんのか。
 この軽さはどこからか。
 甘い気持ちは笑顔を作る。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.