はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

はちみつのメロディ

井上

 

 僕は今年、結婚した。
 4年間の交際を経て、ようやくゴールイン。
 これから、はちみつのような甘い日 々が待っているだろう。
 そう思うだけで、わくわくする。
 
 そうそう。妻は、交際していたころから、
 不思議なオリジナルソングを無意識のままに歌っていた。
 
 「はちさん、はちさんこーわいの。こーわい、こーわい、こーわいの♪」
 
 シンプルでクセになる曲だった。気分が良いと横に揺れながら、口ずさむのだ。
 「こわい」と言いながらも、花畑とみつばちが目に浮かぶような幸せな曲である、
 妻の機嫌が良い証拠であるから、僕はこの曲が大好きだった。
 
 そしてある日、妻の実家に尋ねたときのこと。
 義父がテレビ台を漁り、僕に1本のビデオを見せてくれた。
 
 幼い少女が、庭の花壇に向かって横に揺れている。
 
 「はちさん、はちさんこーわいの。こーわい、こーわい、こーわいの♪」
 
 それは紛れもなく、僕の好きなあの曲だった。
 そして、その少女は、彼女だ。
 
 変わらないその姿に、僕は嬉しくなった。
 
 僕の妻は、天然はちみつのように甘く、純粋なままだと。
 
  
 知ることができたから。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.