はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

義理の祖母のプロポリス

なまた

 

 昨年亡くなった妻の祖母は、毎月養蜂場からプロポリスを手に入れて飲んでいた。それを偶然知った私は、祖母に聞いた。なぜこれを飲んでいるんですかと。
 それはもちろん長生きをして子供たちだけでなく孫たちの顔もたくさん見たいからだよ
 義理の祖母はそう言って笑った。実際彼女は95歳まで生きたから大往生だった。そこまで長生きできたのはきっとプロポリスのおかげもあったかもしれない。
 プロポリスと言う言葉もそこで知った。養蜂場から取り寄せてまで飲んでいると言うので、解説書を読んだりしながら私も学んだ。私の給料や小遣いではとても手には出せないほどの値段だったが、長生きするためならお金を惜しまない、祖母のその努力に感心したものだった。
 私には子供が2人いる。子供たちもやがて結婚し、子供が生まれ、私にとっての孫ができる歳はくるはずである。そのときにはそばに教えられたプロポリスを飲んで長生きをしたいと思っている。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.