はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

私のキャリアプラン

彩上

 

 私のキャリアプラン。それは。
 ――「蜂蜜」だ。
 私は蜂蜜が大好きだ。ヨーグルトにかけても良し。お砂糖代わりに煮物に使っても良し。
 蜂蜜の活躍の場は、何も食べ物に留まらない。
 シャンプー。ヘアオイル。ハンドクリーム。
 あの独特な甘い花の香り。しっとりとした使い心地。
 そう、何を隠そう、蜂蜜は多才なマルチプレーヤーなのである。
 
 私のキャリアプラン。
 蜂蜜のようにマルチに活躍したい!! ――というわけではない。
 もちろんそうなれたら嬉しいのは山 々だ。
 けれど、今ここで言いたいことはそんな志高い言葉じゃない。
 
 思い浮かべて欲しい。
 あなたは今、なにやらよさげな――成城石井とか伊勢丹とかそういう類のだ――スーパーにいる。
 蜂蜜売り場はどこだろう。ああ、あった。
 端から端まで蜂蜜だ。産地も花も色 々。迷ってしまうなあ。
 と、思ったときにふと、目に入るのである。値札が。
 ――高い。
 そう、数多ある甘味料の中で、蜂蜜はどちらかというとお高いのだ。
 なにやらよさげなスーパーに行ったからではないか、と思う人もいるだろう。
 けれど往 々にして、美味しい蜂蜜はよさげなスーパーか、何なら専門店に存在するのだ。
 蜂蜜は蜂や養蜂家の方 々の努力の結晶だ。
 そういった意味では決して高いものではないことは、声高に主張したい。
 しかし悲しいことに、「私のお財布」から、となるとやはりお高いのだ。
 
 私のキャリアプラン。それは。
 ――「蜂蜜」だ。
 大好きな蜂蜜を、毎日口いっぱいに頬張れるように。
 なんなら全身くまなく味わえるように。
 
 たくさんのお給料を貰えることを夢見ながら、
 今日も貴重な蜂蜜を大事に大事に味わうのだ。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.