はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

あの時のロイヤルゼリー

ちいさなあまがえる

 

 もう随分前になる。仕事で福岡のある得意先を出張で訪問した。一通り仕事が一段落していきなり蜂蜜の話になった。なんでも得意先からお願いされて、何ケースが忘れたが買い取って欲しいと申し入れがあったそう。そこからは蜂蜜の話。何でも賞味期限の関係で、少し割安にするのでとお願いされたとの事。一通りこの蜂蜜についてレクチャーされていたようで、分かり易すく説明を受けた。よくよく聞くと高濃度のロイヤルゼリーで、普通はえらく高額商品との事。今日は特別の頒布との事。この社長、今まで嘘は言わないしおべんちゃらも言わない、私は以前から信用していた人物なので、特に心配せずにいくつか買って帰る事にした。もちろんポケットマネーで。このロイアルゼリーは、小さなビンに入っていて一日一本飲むらしい。買って帰って、家内にプレゼントしたところえらく大好評。何がそんなに良いのかと聞くと、まず疲れが取れる ・気持ちが前向きになる ・やる気がみなぎる ・気持ちが明るくなるctc まるでロイアルゼリーの営業のような事を言う。もっとあったら買ってきて欲しいと言われた。ところが残念なことに電話すると既に引き取った数量はすべて売り切れたとの事。惜しいことをした。特別頒布会のようなタイミングだったのに。これ以降、たまに出張した時に聞いてみるが、話は来てないとの事。あの時もっと買っておけば ・ ・ ・

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.