はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

イギリス生活を豊かにしてくれたはちみつ

ミモザ

 

 「イギリスは好きだけど、料理が美味しくないからなあ……」
 これは、私が国際結婚をしてイギリスに移住すると伝えた際に周囲から何度も言われた一言です。
 
 「イギリスでは、毎日何を食べているの?」
 これは、日本に一時帰国した際に家族や友人から必ずと言っていいほど言われた一言です。
 
 ごはんが美味しくないと有名なイギリスで、毎日食べているもの、それはポリッジです。ポリッジはオーツ麦を水や牛乳で煮た、日本のおかゆに近い食べものです。イギリスでは多くの人が朝食にポリッジを食べていて、私も大好きになり、今では毎朝欠かさず食べています。しかし、イギリスに移住して間もないころは、このポリッジの味の無さに戸惑いました。インターネットで、甘さを出すために様 々なアレンジがあることを知った私は、早速ジャムやフルーツを足して試してみましたが、どれも甘すぎてしまい、毎日は食べられないな、と思ってしまいました。
 
 数週間の試行錯誤の末、ポリッジに足す食材として一番しっくりきたのが、はちみつでした。
 シンプルな甘さなので、毎日食べても飽きがきませんし、砂糖よりも身体にいいということがわかり、私のポリッジのおともになりました。
 
 異国での生活は、思っていたよりもストレスがかかり、慣れるまでは食べることだけが毎日の楽しみでした。食文化の違う国に移住し、その国の代表的な朝食と自分をつなげてくれたはちみつは、私にとって大きな意味を持っています。これからも、はちみつと一緒に、毎日のポリッジを楽しみ、健康で明るくイギリスで生活していきたいと思っています。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.