はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

グロいけど美味い

有利

 

 蜂の子を食べたことのない人は、もったいないと思う。見た目は確かに、グロい。でも、炒った蜂の子は、カリカリとして少 々クセはあるものの、それが美味しい。ただ、生で食べるのは私も出来ない。生のほうが甘味があるらしいから、いつか試してみたいと思うけれど。
 蜂の子を親戚のおじさんに分けてもらったら、おばあちゃんが、よく炒って食べさせてくれた。母や姉は、見た目で引いてしまい、手をつけようとしない。でも父、兄、祖父、私は好物だから、一緒に分けて食べると、10分後には皿から蜂の子がなくなっている。
 私の家族の中で、特に蜂の子が好きな祖父は、軍手とビニール袋を私に渡し、ビニールをかぶって、軍手で手を保護して、蜂の子を取ってこいと無理難題を押し付けられたことは、今では楽しい思い出だ。
 今は祖父も祖母も、父も鬼籍の人になってしまった。蜂の子を分けてくれた親戚のおじさんも、もういない。
 今は、食べる機会がほとんどないけれど、また食べられたらいいな。蜂の子は、皆で一緒に食べるものと、インプットされている私は、蜂の子を食べるということは家族団らんの象徴でもあったような気がする。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.