はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

バーカウンターの蜂蜜

熊倉省三

 

 私たち老夫婦を息子が誘ってくれた。そういえば、そろそろ妻の誕生日である。
 待ち合わせたのは、息子が行きつけるダイニングバーである。妻は「なんでバーなの?私は飲めないのよ!」と不機嫌である。息子は、「そういわないで、バーに来ることはないのだから」と、長いカウンターに、妻を真ん中に並んで座った。
 息子はいつも飲んでいるらしいウイスキーのソーダ割、ハイボールをバーテンダーに注文した。私も息子と同じものをお願いした。妻はまだ不機嫌である。
 いきなり妻は「私は甘党なの、甘ったるいカクテルは嫌よ、何かある?」とバーテンダーに言った。
 「では、同じウイスキーを使ったカクテルをつくりましょうか?」
 「?」
 「蜂蜜と組み合わせます。同じハイボールにしましょうか? ウイスキーと蜂蜜のソーダ割りに、レモンの輪切りを入れると甘酸っぱくなり、さっぱりと飲むことができるようになります。ミントを飾ると爽やかな風味がプラスされ、見た目も鮮やかになりますね。
 妻は、カウンターの蜂蜜ハイボールを口にして「おいしいね」と小さく笑い、機嫌をなおしたようである。
 バーテンダーによると、ほかに「蜂蜜ホットウヰスキー」「蜂蜜ウイスキーロック」「蜂蜜ウイスキー水割り」などがあるという。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.