はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

祖母の豆知識

川部翔大

 

 「――口内炎はね、蜂蜜を塗ると早く治るんだよ」
 幼少期。夏休みなどの長期の休みに入った頃、帰省した先の祖母が教えてくれたことだ。
 私は昔から口の中を噛むことが多く、その度に口内炎を作ってしまうことが多かった。
 祖母もそのことは知っていたから、私が帰省する頃にはいつも蜂蜜を買っていてくれていたと思う。そして、私が口の中を噛むたびに蜂蜜を塗ってくれたのだった。
 「蜂蜜を塗っただけで治るものなの? 痛いだけだよ」
 と、蜂蜜を塗るたびに走る激痛が嫌で、私は祖母に聞いてみる。
すると、決まって祖母はこう答えるのだ。
 「おばあちゃんの口内炎はすぐに治ってるから、しょーちゃんのもすぐに治るよ」
 昔から口内炎が出来るたびに、こうして蜂蜜を塗ってるから大丈夫。
 そう言い聞かせてくれた祖母の言葉を信じて、私は痛いのを我慢して傷口に蜂蜜を塗る。
 途中、口内に広がる甘味の誘惑に負けて、蜂蜜を舐め取ってしまったこともあったが、祖母は呆れも、怒りもせずに蜂蜜を塗りなおしてくれた。
 そんな祖母は、私が中学生の頃に亡くなった。
 当時は辛くて、悲しくて、祖母との記憶を思い出すたびに、胸が締め付けられるような想いに駆られたものだ。だからこそ、意図して思い出さないようにもしていた。
 だが、時が過ぎて、祖母との別れを受け止めて立ち直ることが出来た現在。
 私は祖母との思い出を胸に生きている。
 口内炎が出来るたびに、祖母の言葉を思い出すのだ。
 「――口内炎はね、蜂蜜を塗ると早く治るんだよ」

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.