はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

宮内 蒼

 

 母親が蜂蜜が好きなせいか、朝の朝食で一緒に食べたり、買ってきてと言われたりする。このエッセイコンテストを目についた時に、よく食べているし、カナダ産だのいろいろな種類があるので、投稿と一緒に蜂蜜についても調べようと思った。
 調べてみてとても驚いた。日本では、北は北海道や東北、関東、四国、九州沖縄まで全国で蜂蜜を採取できるということを知った。海外でも、ニュージーランドやイタリア、カナダといったとても幅広い範囲で採取できることも分かった。
 自分は、この蜂蜜の幅広い範囲で採取できることを知り、何か自分に良いことはないかなと思い、思いついたのは「旅」だ。自分はまだ高校生という身分であまり遠くへは旅に行けない。なので将来のことになると思うが旅先で観光をし、その地の観光物産館、道の駅などで蜂蜜を購入し、母親にお土産として渡す。その行く先 々で、蜂蜜を買い食べ比べてみるのはとても面白いことだと思う。また、蜂蜜は地場産品ということもあるので、その地域の市区町村などが協力をして作っているところも多く、蜂蜜そのものの味だけではなく、パッケージ(瓶に貼るラベルなど)もその地域の学生だったり、役場の人などが協力して作っているのもあり、多種多彩なラベルが貼ってある、瓶を並べて保存することで、旅の思い出や余韻を楽しむこともできる。
 蜂蜜というものは、場所 ・花 ・パッケージがそれぞれ違うので、母親とともに「旅」などを通じてこれからもっともっと楽しんでいきたいと思っている。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.