はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

砂糖の代わりに蜂蜜はいかが

磯山 信夫

 

 蜂蜜は健康に良い。
 私は少年時代に食べた蜂蜜は甘くて、ドロッとした感触がありとても美味しかった記憶があります。其時は珍しく甘いが、これは何からできているかも知りませんでした。ある年になって調べてみると、健康や栄養に良いことが分かりました。私も72歳という高齢になり、健康に関心を持つようになりました。そのためか、テレビ番組でも健康の番組を見たり、街の健康セミナーにも参加するようになりました。
 そこで言われるのは、糖質制限の話が多く、血糖値の変化が食べ物によって異なり、特に、砂糖の話が必ず出てきます。砂糖は1日25グラム以下にしなさいとかであります。この量は普通の匙で6杯になり、珈琲に入れる砂糖も何気なく入れているが、これだけでも血糖値を上げ、砂糖には糖質とカロリーが上昇し、栄養はない。これを蜂蜜に代えれば、糖質が抑えられるだけでなく、カロリーも低く、蜂蜜にはミネラルやビタミンが多く含まれ、その中のカリウムが塩分を取り除いてくれる作用もあり、健康に良い作用を促すことを、テレビやセミナーでもよく言われている。このことはその一つの現象を採ればたいしたことのないように思われますが、毎日の積み重ねとなれば大きなものになり、高血糖や肥満の予防にも大きな成果が得られる。また、私は便秘がちであり、高齢者はその傾向があるが、蜂蜜を大根おろしに入れて手食べると効果がありました。
 料理の調味料で砂糖を蜂蜜に代えると、栄養面だけでなく、ミネラル、カリウムなどが作用して良い体つくりが可能となります。さらに美容にも良いということであるので、毎日のちょっとしたところでも、蜂蜜の活用が、毎日の積み重ねで思わぬ効果となる気がしてきました。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.