はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

ミツバチの巣

たいせー

 

 自分を簡単に自己紹介すると僕はイギリス生まれで、小学校はずっとアメリカに住んでいました。今は日本の京都の私立高校に通っています。イギリスにいた時はあまり記憶がないので、アメリカにいた時の想い出を話したいと思います。アメリカに引っ越したのは小学1年生が始まる頃です。もちろん英語なんてあまり喋れないし、イギリスにいたと言いましたがその当時には全く習得していませんでした。いじめられるなり、差別されるなり心配しかありませんでしたが、アメリカに引っ越して学校の初日ではみんな僕と仲良くしてくれました。自分は日本人て言うのもあり、クラスの中では目立っていたからなのかもしれないがみんな僕に話しかけてくれたりしました。生活に慣れてきて何気ない日 々を過ごしていた僕は野球の試合の日に蜂に初めて小学4年生の時に刺されました。その時も試合中であって激痛が腕を走りました。刺されてすぐ僕は母親の元に行って毒を吸ってもらいました、多少痛みは残っていましたがとても痛かった体験でした。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.