はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

朝の幸せな時間

ひまわり

 

 わが家には、小学生の娘が二人いる。少しずつ自分で食事の準備をできるようになろう!ということで、最近は朝食を自分たちで準備するようになった。
 そんな我が家の朝食はお米よりパン。娘たちは朝起きると、食パンの入った袋を食卓に持ってくる。そして、ハムやチーズをのせて焼いたり、バターを塗ったり、思い思いに自分が食べたいものを作り始める。
 ハムやチーズ、レタスにトマト、イチゴジャムやピーナツバター、いろいろあるけれど、一番人気なのが蜂蜜だ。バターを塗ってこんがり焼いたトーストに、たっぷりの蜂蜜をかけて食べる。焼いたトーストの香ばしい匂いを嗅ぎながら、黄金色の蜂蜜をとろ~りかけるときの、次女の幸せそうな顔!ママの場合、これにシナモンをちょっとふるのが好みかな。
 一方、長女はヨーグルトが大好き。中でも特に好きなのが、無糖ヨーグルトにスライスしたバナナを入れて、上から蜂蜜をかけて食べること。ヨーグルトとバナナがあると、鼻歌交じりにご機嫌で作っている。
 朝からホットケーキを作ったり、フレンチトーストを作ったりすることもある。子供たちが大好きなうちの定番で、これにはやっぱり蜂蜜が欠かせない。
 朝の幸せな時間と蜂蜜。
 ミツバチさん、ありがとう。いつもお世話になっています。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.