はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

マヌカハニーがマイルドに?

渡辺 碧水

 

 奇跡の蜂蜜「マヌカハニー」が、メディアなどで有効性が伝えられて、健康のために食する人が増え、人気が急増中だという。
 マヌカハニーは、ニュージーランドやオーストラリアに多生する野生樹木で多花の「マヌカ」から採集された蜂蜜。マヌカとはマオリ語で「復活の木、癒しの木」などを意味する。昔から、先住民族のマオリ族が薬として用いてきた。現在も重宝されている。
 マヌカハニーには、特別な殺菌成分が多く含まれ、ピロリ菌、大腸菌、腸球菌、消化性潰瘍やその他の感染症の治療などに効能があるとされる。日本では、ピロリ菌への効果で有名になった。多くの研究で、多様な症状への効力が確認されている。
 ただ、難点は味や香りに独特な癖があり、これを理由に直接食べるのを敬遠する人が多いらしい。マヌカハニーの特徴は、水分量が他の蜂蜜よりも少ないので、味が濃い。薬っぽい味で、「本当に蜂蜜?」と思ってしまうような香りだそうだ。
 「良薬は口に苦し」というわけだ。そこがマヌカから採集したハニーらしい特徴。天然に近い高級製品も現に売られているが、大変に高価だ。庶民には、むしろ値段の方が難点と言えそうだ。
 ところが驚くことに、製法の研究開発で努力が重ねられ、両方の難点を克服した製品が可能になったそうだ。成分 ・栄養価を損なわずに高品質を維持し、味わいをマイルドに加工し、手頃な値段で売り出されるという。
 品薄という難点が加わるが、そこは分かち合いで乗り切りたい。「癖のあるマヌカハニーを食べやすくして、人 々の健康維持に役立ててもらいたい」という改良精神を、恩恵を受ける者も感謝して引き継ぎたい。
 マヌカハニーは最近、「蜂蜜の王様」と呼ばれ、世界中の人 々に知られるような特別な蜂蜜になり、健康維持の優良食品として人気を一段と高めている。毎日の笑顔の健康生活は何よりの幸せである。
 「良薬も口に甘し」を実感した人によって、喜びは末広がりに伝わるだろう。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.