はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

ミツバチを飼育したい

ハニー

 

 庭には、柿の木、葡萄の木、花梨の木といった果実の木 々。それにトマト ・キュウリ ・イチゴ ・ナスといった野菜の苗などがある。沈丁花やアジサイなどの花木類も ・ ・ ・これらの植物の中には、人工的に受粉をさせてやらないと結実の難しいものがある。この受粉という作業に不可欠なのが昆虫であり、その中でも特にミツバチは有効な役割を果たしてくれる。特に、柿の木は背が高く受粉させると言っても容易ではない。うまく受粉ができないと、暫くの間は実が膨らんで大きくなるかと思いきや、ぼたぼたと途中で落ちてしまう。それに、葡萄の花は本当に小さいのですよ。これらの花が咲き誇る頃に、ミツバチさんが蜜を吸いに大挙して訪れてくれると大変ありがたいのですよ。どこかで、女王バチが飛んで来てくれて庭に巣を作り受粉の手助けをしてくれると助かるのにと…身勝手な想像をしています。豊作か不作かはひとえにミツバチさんにかかっています。そういえば、足長蜂は、勝手に巣を作るんですよね。ミツバチの女王が、ある日突然我が家の庭に舞い降りて、巣を営んでくれる日が来ることを願っています。お願いだから、ミツバチの女王様。私のささやかな願いを、お聞き届けください。美味しい蜜がつくれますよ。これぞ誠のギブ ・アンド ・ ・テイクではありませんか。なんちゃって!

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.