はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

3歳になった我が子のはちみつデビュー

ちまま

 

 新生児には食べさせられないはちみつ。1歳を過ぎれば大丈夫とは知っていたけど、なんだか3歳まで待ってデビューとなりました。
 朝ごはんのパンにはちみつを塗って食べたのが我が子のはちみつデビューです。2歳くらいまでは食も細く、朝はバナナやヨーグルトを少し食べるだけだったけど、成長期で食欲も旺盛になってきた娘。朝にはパンも食べるようになってきていました。しかし、菓子パンには抵抗があり、食パンにジャムを塗って与えていたのですが飽きが見られてきました。子供が好きそうな別のジャムを買うことも考えたのですが、それにもやっぱり抵抗があり…悩んでいたスーパーではちみつを見つけてこれだ!と購入したのが始まりです。
 結果は大成功!自分でチューブから出すのも気に入ったようで、お皿に出してちょんちょんとはちみつをディップしながら食べるスタイルを確立。今ではヨーグルトにもかけています。おなかの調子も良く、何より朝から栄養満点のはちみつでおなか一杯元気に食べて保育園に出かけています。
 甘いものが好きで食べたがるけど、お菓子はやっぱりほどほどにしたい。でもはちみつなら安心。あわただしい朝でも進んで朝ごはんを食べてくれるようにもなり助かっています!

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.