はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

マヌカハニーを待っています

やっぱりマヌカ

 

 ニュージーランドのお土産として、マヌカハニーを一瓶もらった。見た目が悪く、甘くなく、固まって、味も悪かったから、そのままにしていた。
家族の中で、私と長女だけがしょっちゅう、口内炎ができ、食事のたびにイタイ、痛いとよく騒いでいる。
 医者へいけば、薬をもらうことになるが、口内炎で、薬を多用するのもどうかという気持ちもあり、口内炎ができた時は、はちみつを食べて対処していた。
「口が痛いときは、はちみつに限る」が父娘の合言葉でもあった。実際によく効いていた。
ある時、久 々に、口の中を噛み、口内炎ができてしまった。「さぁ、ハチミツさん、出番です」と思ったが、肝心の大事なハチミツを妻が料理に使ってしまい、ストックがなくなっていた。
 ごそごそと、キッチンの棚を探していると、土産のマヌカハニーを見つけた。「おいしくはないが、ハチミツには変わりないし、試してみるか」と思い、2~3日使ってみた。
なんと、抜群の効果があり、口内炎の直りがものすごく、早かった。
この効果に驚き、娘にも勧めてみた。
 口内炎予防の意味も込めて、父娘で毎日使っていたところ、アッという間に無くなってしまった。
 慌てて、買いに行ったところ、決して安いものではなく、高価なお土産だったことが改めて分かった。
 この日以降、マヌカハニーを切らさないように買っているが、海外旅行の土産をもらう度に、アメリカやイギリスよりも、ニュージーランドへ行く人はいないのか、と二人でぼやいているところだ。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.