はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

DNA

ぽんた

 

 26歳の娘が結婚して母になりました。そして数年でかわいい孫を産んでくれました。先日、遊びに来たときに、娘がてをたたいて笑いました。「このあいだね。N美がさあ、ごはんにはちみつかけて食べてるんだよ。もうおかしくておかしくて!」と笑いました。N美は私の初孫。かわいい二歳の女の子です。娘も一歳未満の赤ちゃんは、はちみつはよくないということで与えなかったのですが、2歳ならいいだろうとあげたところ、もう大好きで、何にでもかけて、気がついたらご飯にかけてたべていたというのです。たまごかけご飯というのは聞いたことあるけど、はちみつかけご飯はねえと話ながら爆笑していました。でも、私も妻も真顔でした。そして同時に言葉が出ました。「DNAかねえ」と。娘はそれを聞いて、は?という顔をしたので妻が話しました。娘も二歳のころ、はちみつを自分でごはんにかけて食べていたのです。娘は、そんなおぼえない!と言いましたが、確かなこと。人のつながりっておもしろいなあとしみじみ思った瞬間でした。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2019 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.