はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

プラネタリウムとはちみつ珈琲

朝比奈 律

 

 私の起床時間は朝の4時。
 起きるとき、多少体がダルくても
 『はちみつ珈琲』を想うだけで、目覚めが良くなります。
 お湯を沸かしてコーヒー豆に注いでいくと、朝の香りが漂ってくる。淹れたてのアメリカンコーヒーにティスプーンに二杯のハチミツをいれます。
 ほんのり甘くてハチミツの香りがコーヒーに溶け合い、口に運ぶと
 『美味しい。やっぱり、ハチミツだよなぁ…』 と、心が呟きます。 
 部屋のカーテンを開けると真冬の空は空気が澄んで星が月が輝いています。窓をほんの少し開けてマグカップを両手で包み込み白い息をはきながら飲む『はちみつ珈琲』も一段と美味しい。
 プラネタリウムを眺めながら、『はちみつ珈琲』で1日の活力をみなぎらせ、
 「今日も1日がんばるぞぉ!」
 と、毎朝、幸せな朝を迎えています。
 美味しいハチミツをありがとう ‼

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2020 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.