はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

はちみつが叶える女子のわがまま

みな

 

 私は毎日はちみつを食べる。
 ヨーグルトやパン、ナッツにかけたり、料理に入れたり、なるべくシンプルに味わって食べる。風邪をひいた時は、はちみつ大根をつくって飲む。
 元 々はちみつは好きだったが、ここまで愛する様になったきっかけは結婚式に向けたダイエットである。
 健康的に痩せるには何を食べたら良いのか、健康食品ブームもあり、ネットや本などで調べ倒した。
 そんな時「食品に潜む危険」というドキュメンタリー番組と出会った。そこで「甘味料でおすすめなのがはちみつ。自然由来で無添加で安全、栄養価も高い。」と紹介されていた。
 更に調べるとはちみつには、血糖値調整効果があり、ビタミン、アミノ酸、ポリフェノールが豊富で、砂糖よりも低カロリー、はちみつからつくられた花嫁向け美肌サプリもある事が分かった。ニキビが治ったとゆう口コミも。これだ。痩せたいけれど甘い物も食べたい、わがままな私にぴったりの食材だと感じた。
 それからヨーグルトやナッツ、パンと食べる「はちみつタイム」が毎朝の楽しみとなった。
 運動にも取り組み、ダイエットは体重8kg減という結果に。
 最近はマヌカハニーをライ麦パンに塗って食べるのがマイブームである。トースターで焼いた熱 々のパンに染み込んでゆくはちみつ。食べた瞬間ジュワッと口の中に広がる食感と香り、優しい甘みが幸せを感じさせてくれる。
 そんな魅力的なはちみつだが、日本では、少なくとも私が見てきた限りでは頻繁に食べる習慣はあまりないように感じる。そこでわたしは友人を家に招待し、はちみつを使った簡単で美味しいおやつを出し、お勧めしている。肌荒れに悩む友人も多い。サプリやお薬の前に、ぜひ白砂糖がたっぷり使われたお菓子をはちみつのスイーツに変えてみてほしいと思う。
 綺麗になりたい、でも甘い物も食べたい、という悩めるわがまま女子みなさんへ、ぜひおやつにはちみつを!

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2019 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.