はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

マヌカハニー

あんみつ姫

 

 友人がニュージーランドに旅行するというので、私はマヌカハニーを買ってきてとお願いした。
 その頃、私はマヌカハニーにはまっていた。マヌカハニーが免疫力を強くし、風邪予防にもいいと何かで読んだのだ。たまたま見た雑誌にも、男優が何年もマヌカハニーを続けていて、至って健康、風邪も引いたことがないという記事も読んでいた。
 私はそれらの情報を受けて、マヌカハニーを続けていた。なかなか売ってなくて、高級スーパーやデパートで購入するが、価格がダントツに高く、普通の蜂蜜とは色も粘度も風味も違う。
 高価な蜂蜜を、私は毎日外出先から帰宅すると、スプーン1杯を口にする習慣が定着しつつあった。健康のために、とちょっと贅沢な私のヘルシーアイテムだったのだ。
 そんなわけで、本場ニュージーランドでの現地調達品をぜひ手にしたく、友人にお願いしたのだった。
 ところが、あろうことか、彼女がニュージーランド滞在中に大きな地震が現地を襲ったのだった。日本でも大きく報道された地震である。
 幸い彼女は無事帰宅して私はホッとした。帰国した彼女、申し訳なさそうにマヌカハニーを買えなかったと詫び、代わりにプロポリス入の歯磨きを差し出した。これもニュージーランドの知られた土産らしいのだ。大変な災害の最中でも、蜂蜜大好きな私の気持ちを忘れないでいてくれた。私は心から感謝した。プロポリスの歯磨きは大いに気に入った。今も愛用している。
 その後、彼女は遠くに引越していったが、マヌカハニープロポリスは、彼女を思い出させるキーワードになった。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2019 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.