はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

伯母は天国でもスイーツ女子?

ゆう

 

 伯母が亡くなってから、
 その墓参りに行くたびに蜂がブンブン飛んでいました。
 寺のどこかに巣があるのかな?と親戚たちと話していたんですが、
 数年後、伯母の墓石の裏に大きな蜂の巣があるのが分かりました。
 それは墓石の土台へと続いていて、
 なんと骨壺を収めるスペースにまで広がって、
 びっしりと層になっている巣を剥がすと、蜂蜜がたっぷり。
 伯母の弟である父は、
 「子供の頃から甘いものには目が無かったからなあ」と、
 懐かしそうに伯母の昔話を聞かせてくれました。
 お墓の中に蜂蜜をたくわえ、それ美味しそうに舐めながら、
 墓参りに来る私達を見てくれていたのでしょうか……
 これから甘いお菓子を墓に供えたら喜んでくれる気がします。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.