はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

不思議な味

古澤 陽子

 

 独り暮らしの母は九十歳を越えるころから、足腰が弱くなりましたが、病床に臥せることなく、とても元気です。母の一日は、手の平サイズの生の「ローヤルゼリー」が入っている茶色の小瓶から始まります。亡き父の仏壇の位牌の隣に、いつも置いてあり、少量を口にするのが毎朝のルーテイーンになっています。私達子供や孫が遊びに行くと、優しくそっと生の「ローヤルゼリー」を舐めさせてくれました。それは乳白色のクリーム状で、ドロッとしていてピリッと刺激があり、とても神秘的なもの。初めて口にした時は、甘いハチミツをイメージしていただけに、この不思議な味に驚いたものでした。母の元気の源は、きっと「ローヤルゼリー」にあるのでしょう。笑みを浮かべる幸せいっぱいの母の声が今日も聞こえてきます。蜂がもたらしてくれたこの貴重な贈り物のおかげで、健康長寿に暮らしていけることを皆で感謝しております。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.