はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

お祝いの品

えいこん

 

 うちの地域の敬老会は敬老の日のお祝いとして蜂蜜を配っています。けれど高齢者宅にヘルパーとして入るとそのボトルが三本残っていたりして(3年分)役立ってる感がありません。私も蜂蜜を使わない派なのですが、そういう人にとって蜂蜜はくまのプーさんで見るくらいで調理で役立つものではありません。要するにどうすりゃいいのと言った感じなのです。しかも普段紅茶を飲まない高齢者が飲もうとする冬にはカチカチで出て来ない、これが苦情になったりします。
 けれど私も学んでジャムがないというときに代わりに蜂蜜を塗ったり、砂糖の代わりに蜂蜜を入れてみることにしました。
 本人たちはなかなかやりません。しかし、せっかくの敬老のお祝い、身体のためにも使いましょうよと私も勉強させてもらってます。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.