はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

幸せ運ぶ蜂

鈴木克明

 

 僕は子供の頃から、風邪でもないのに頻繁にくしゃみをした。何でかと言うと、アレルギー性鼻炎だった。耳鼻科に通って、吸入をやり薬を処方してもらうを繰り返していた。だが、薬が切れてくると、鼻がむずむずして、くしゃみが出てしまっていた。友達からも鼻たれ小僧と言われて、冷やかされて嫌な思いをした。大人になってからも市販の健康食品を飲んだり、耳鼻科で注射療法も試したが、どれも効果はなかった。あきらめかけていた時に蜂花粉の存在を妻経由で知った。蜂自体には花粉がありませんので蜂が運んできた花粉という意味と広告に書いてあった。見た目はのりたまみたいな黄色い粒で乾燥していて、あまり美味しそうに見えなかった。値段は市販の健康食品より高いが、タンパク質、アミノ酸、ミネラル、ビタミンといった生きるのに必要な栄養素がたっぷりで、アレルギーを緩和する役目もあると書いてあった。迷った挙句に購入して、騙されたつもりで毎日、ヨーグルトに混ぜて蜂花粉を食べてみた。すると数か月後には驚くことにくしゃみが止まったのだ。耳鼻科で薬をもらわなくても平気になり、鼻たれ小僧の僕とようやく決別できた。さらに驚くことに蜂花粉は定期的に飲まなくても効果を持続する事ができた。その場限りではなく根本的に体質を改善する作用が蜂花粉にはあると実感できた。
 「何て経済的なんだ!!」僕も妻も喜んだ。
 今は子供にも蜂花粉をジュースやヨーグルトに入れて、食べさせている。勿論、風邪もほとんどひかずに健やかに育っている。
 僕の人生に幸を運んでくれた蜂に感謝!

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.