はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

今年の冬は蜂蜜で乗り切る

大熊佳世子

 

 また、苦手な冬がやってきた。冷え性で気管支の弱い私は、ちょっとしたことですぐ風邪をひく。マラソンを趣味としていた頃は気合で乗り切っていたが、還暦の声を聞いてからは精神的にもろくなったのだろうか。鍛えるよりも無理しない方向を選んでしまう。そこで、インフルエンザに有効というR-1というヨーグルトを宅配してもらうことにした。そして、その上にたっぷりと蜂蜜をかけて食べている。これ以上ない組み合わせのような気がする。風邪を寄せ付けないパワーがあるようだ。ある時、化粧水に蜂蜜を混ぜて使うといいという記事をみた。蜂蜜には殺菌、美肌、保湿効果があるという。添加物なしのまさにミラクルパワーだ。ものはためし、早速、手作りの柚化粧水に小さじ半分くらい混ぜてお風呂上がりに塗ってみた。なめらかに肌にすべっていく。甘い匂い。これなら少し口に入っても大丈夫などと思いながら、翌朝の肌を楽しみに床についた。時 々、ぺたぺた指で肌を確かめながら……。翌朝、一番に手が頬に行った。もちもちだ。ほほ~!嬉しくなる。肌がしっとりとして今までにない感触。少し顔色も明るくなったような……。これはちょっと思い上がりか。肌の調子がいいということがこんなに嬉しいことなのだと実感した。そして、それから朝はちょっぴり、寝る前は少し多めに蜂蜜をまぜて化粧水を使っている。娘たちにも吹聴した。健康に美容にまさに万能の蜂蜜、今年の冬はしっかりお世話になります!

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.