はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

マヌカハニーの宣伝販売

大阪のアンちゃん

 

 デパ地下で買い物を終え、出口に向かっている途中で、マヌカハニーの宣伝販売をしていた。
 「マヌカハニーをご存知ですか?」
 女性の販売員に声をかけられた。

 

 NZの会社との取引で何度も訪れていたので、よく知っていた。しかし、あまり知ったかぶりをするのも大人げない。
 「うーん、聞いたことあるね」
 「ぜひうちのマヌカハニーを試食してください。最高級ですよ」
 彼女は、小さなプラスチックのスプーンを差し出した。

 

 「これまろやかで、コクがありますね。確かに最高級ですよ」
 「お客様、舌が肥えていらっしゃますね」
 褒められると、嬉しいもの。
 黙っていればいいものを、NZで聞き覚えたマヌカハニーの蘊蓄(うんちく)を傾けた。

 

 「よくご存じですね。私の方が勉強させてもらいました」
 そう言われると、買いたくなるのが人情。
 「じゃ、試食した最高級品をもらおうか!」
 彼女の顔が見る見る綻びた。

 

 マヌカハニーの効用は、知る人は知るが、まだ知らない人の方が多い。私の友人の大半も知らない。今回大枚を叩いて買ったマヌカハニーは、息子一家への贈り物にしようと思った。働き盛りの息子を筆頭に、受験に向けて猛勉強中の孫、家事とパートに忙しい”お母さん”にとっていい贈り物になるだろう。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.