はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

キンカンのはちみつ漬け

ぽんた

 

 なんだか、朝から、体がだるかった。のどもいがらっぽいし。それが仕事をしていた昼ごろから、なんだかふしぶしが痛くなってきた。風邪かなあ。ひさしぶりだなあ。そういえば、ずっと忙しかったからなあ、などと思いながら家に帰った。今日は、大好きなビールはやめてはやめに寝ようと思った。
 妻にそう言うと、妻は「だったらいいものがある!」と言って、戸棚の置くから何かビンのようなものを持ってきた。「これ!きんかんの蜂蜜漬け。ほら、前に風邪を引いたとき、あなたが、お母さんに、作ってもらったって言ってた。私も作ってみたんだけど、あなた、年に何回も風邪ひかないもんね。このままお蔵入りかと思ってた」と笑った。小さいころ、母が、私が風邪をひくと食べさせてくれた、と以前、妻に言ったようだ。飲むとのどがなんだか楽になった。何より、そういう妻の気持ちがうれしかった。まあ、あまり飲む機会が多いのも、風邪を引いてしまうということだから、考えものだけどね。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.