はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

蜂蜜日記

ピーチツリー

 

 ふと気が付くと、冷蔵庫の中にレモンの蜂蜜漬けの瓶が並んでいた。その数、なんと7つ。
 「蜂蜜レモンの瓶がいっぱいある!? 同じものばかり、どうして?」と聞くと、
 「よく見てごらん、同じじゃないよ」
 母の即答が返ってきた。
 「どれも、レモンでしょ。蜂蜜で漬けた…」
 という私の言葉をさえぎるように横にきた母は、瓶を全部前に並べ、一つずつ指差して、幼児に言葉を教えるように言う。
 「これは、皮付きレモンの薄切りでアカシア蜂蜜。隣は、皮をむいた厚切りレモン。その隣は、クローバーの蜂蜜で…」
 蜂蜜の種類、レモンの皮のありなしや切り方…凝り性の母は、いろんな蜂蜜漬けを作っていたのだ。しかも、毎日どんな風に使ったか、味がどうだったかなどと日記のようにノートに書いていた。
・ポテトサラダの隠し味に入れたら、味に深みが出た!
・炭酸割りは、蜂蜜多めで皮つきのレモンがパンチのある味♪
・豚の生姜焼きのたれに混ぜると美味しかったけれど、入れた分量を忘れた…
・マフィンの上にのせて焼いたらレモンが焦げて黒くなった…
 など色々いろいろ。美味しくできたものには蛍光ペンで花丸を書き、問題があったものには次回はこうすべし、と赤線が引いてある。
 決して几帳面とはいえず、掃除や整理整頓は苦手、ゴロゴロするのが好きな母であるが、食べること健康のこととなると急に真面目になり、試作を重ねる努力家にもなる。
 蜂蜜漬けのレモンの瓶とノートを見ていると、何ともいい香りが漂ってきた。
 「蜂蜜レモンのホットケーキ一丁上がり~ 刻みレモン入りの生地に、ほのかにレモン香るあま~い蜂蜜がけ♪」
 得意げな母の声が蜂蜜の匂いにのってきた。美味しい!
 ノートのはしには、「ニキビ予防に蜂蜜レモンが効果的」と小さく書いてあった。
 そういえば、いつの頃からか、悩みの種のニキビが少しマシになってきている。
 母に感謝。そして蜂蜜にも感謝。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.