はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

薬のかわりでした

たにさん

 

 戦後間もない七〇年ほど前は物資も不足し現在のように便利な生活環境ではありませんでした。名古屋城の近くに住んでいましたが食べ物も生活用品も十分ではなく医者や病院も近くにはなく、食べ物は畑に野菜など作って生活していました。まだ小学生でしたが時々、腹痛を起こしたりちょっとした怪我などもたびたびでした。風邪をひいたりすると口の中に口内炎の症状が出たりした。今のように薬が簡単に手に入れれるわけでなく我が家の常備薬は蜂蜜でした。近くに蜂蜜を集めていた方がいてそこから頂いた蜂蜜を我が家では 大切にしていてちょっとした不具合が出ると蜂蜜が出番でした。舐めたり湯で溶かしたりしていましたが口内炎の時はそのまま炎症を起こしているところに付けていました。薬のように効果がありました。現在は薬代わりではありませんが蜂蜜は飲物にいれたりパンに付けたりヨーグルトに入れたりと毎日の健康の源として愛用しています。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.