はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

私の心強い味方

東城 千鶴子

 

 私はストレスに弱い。何か気にかかることがあれば夜中に目が覚め熟睡できない。そんな翌朝には決まってあくちが切れる。唇の片方が切れて赤くなり大きく口を開けることができない。裂け目が開いてとても痛い。食べ物が傷口にあたると沁みて食欲もなくなる。
 今までは皮膚科に行き、塗り薬をもらっていた。
 ある時、蜂蜜を塗れば治ると人から聞いた。半信半疑で塗ってみた。効果テキメン!寝る前に唇の傷口に蜂蜜をたっぷりつけ、そのまま寝る。翌朝、驚くくらい痛みは取れ赤みも薄くなっている。
 また食べ過ぎて胃をこわした時にもあ口が切れる。「ああ、やっぱり」体は正直だと思う。そんな時にも消化のいいおかゆを食べ、蜂蜜を塗って早く寝る。もう我が家の常備薬でもある。
 そして言うまでもなく朝食にはなくてはならない蜂蜜だ。こんがり焼いたトーストにバターをのせ蜂蜜を塗る。無糖ヨーグルトにはカットしたバナナを入れた上に純ココアをふりかけ甘みとしてトッピングに蜂蜜を加える。食欲をそそる完全健康食メニューだ。
 お腹の調子もいいし、さわやかな1日の始まりに貢献してくれている。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.