はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

はちみつダイコン

クロ猫

 

 風邪をひいたときに作る「はちみつダイコン」という秘伝レシピが我が家には存在する。サイの目に切った大根を蜂蜜につけこんで、大根のエキスを蜂蜜に溶かすという簡単なレシピだ。幼い頃、風邪をひくと母は決まってはちみつダイコンをせっせと作っては私に飲ませた。風邪の時は、これをスプーン一杯だけすくって舐める。それがいつの間にか決まっていた家族のルール。それはとても甘く私の喉を潤し、のどの痛みなどすぐにどこかにやってしまう。
 私も歳をとり、結婚して実家を離れた。家族が風邪をひくと、私も「はちみつダイコン」を食卓にならべる。そして、母のように「これを舐めて治しなさい」と口煩く言うのである。母のしたかったことがようやく分かった気がした。私はもうだいぶ大人で、年老いた母に甘えることなんて恥ずかしくてきやしないから、辛いことがあった日は風邪でもないのにこれを少しだけ舐めてみるのだ。
 蜂蜜の優しい甘さに救われて、大根の苦さに叱られて。辛いときに母の名を呼びたいのをグッとこらえて、今日も私は生きていく。今度また、何気ない顔で実家を訪ねてみよう。おいしい蜂蜜を持って。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2021 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.