はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

大瓶のハチミツ

山崎 和則

 

 認知症の母を介護するため会社を辞めた。
 不思議と、生活にゆとりができた。
 ドリップ式のコーヒーを淹れたり、手作りパンなども挑戦してみた。
 大瓶のハチミツがあったので、パンケーキを作ってみた。
 その昔は母が作ってくれたが、今では作るための手順を知らない。
 ハチミツの大瓶を空けたのは何年ぶりだろう。
 十年以上開けていないのではないか。フタが開けにくい。
 ひさびさに、そのハチミツを塗って、パンケーキを母にあげた。
 母は無表情だ。が、その昔、母が作ってくれた。
 笑顔の母が作ったおやつを、今頃になって、ゆっくりと思い出した。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.