はちみつ家 > 蜂蜜エッセイ

ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

 

蜂蜜エッセイ応募作品

黄金の誘惑

 

 私の好きな蜂ランキングの総合一位はミツバチである。
 可愛らしさランクの一位は、愛らしいまるいフォルムとしぐさ、触れても怒らない温厚さを持つとらまるはなばち。
 格好良さランクの一位は、プラステイックのような質感を持つ、絶妙にシェイプされたボデイのキイロオオスズメバチ。
 ミツバチが総合一位に輝く理由は、花 々を飛び回り、花粉だんごを一心に作っていく勤勉さその後ろ足についた花粉だんごの可愛らしさ、そして、なんといっても私たちにはちみつをもたらしてくれることである。
 ミツバチたちの労働のたまものであるはちみつを横取りしているようで申し訳ないのだが、あの甘い、とろりとした黄金の誘惑には抗いがたい。
 子供の頃は、咳の薬として、大根につけた汁を飲ませてもらい、元気な時にも咳の出るふりをしたものだ。
 今はもっとおいしい食べ方をしている。
 ヨーグルトにたっぷりかけて軽く混ぜ、金色のマーブル模様を楽しみながらスプーンを口に運ぶ。癖になるおいしさで、今では毎日食べている。おかげさまでお腹も快調だ。
 寝る前にはホットミルクにひとさじ入れてゆっくりと飲む。ほんのりとした甘さにほっとして、幸福な気分で眠りにつくことができる。
 はちみつは私をちょっぴり幸せにしてくれる。
 そんな訳で、私の蜂ランキングの不動の総合一位はミツバチなのである。

 

(完)

 

蜂蜜エッセイ一覧 =>

 

蜂蜜エッセイ

応募要項 =>

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011-2018 Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.