ミツバチと共に90年――

信州須坂 鈴木養蜂場

はちみつ家

Suzuki Bee Keeping

サイトマップ RSSフィード
〒382-0082 長野県須坂市大字須坂222-3

はちぶんのブログ

はちみつを目薬に!?ってほんとう??? 2018/06/22(金)

蜂蜜をそのまま目薬のかわりに目につけると効く?という話を聞いてビックリ!
はちみつを目につけるなんて考えもしませんでした。
その話によると視界がスッキリして白目の部分もより白くなると言うのです、

近年老眼が出てきたはちぶんは、夜に月を眺めると二重にも三重にも見えてしまう乱視なのだ。ひどい時は四重に見える時だってあります(笑)
しかも右目と左目では右目の方がややぼやけて見え、本を読むにも焦点の合う距離を調節しないと文字が見えずらくて困る・・・。
青少年期は視力2.0を誇っていたというのに、ついに最近老眼鏡を買ってしまった。。。

しかしこれは朗報です!
蜂蜜が目に良いのならこんなに嬉しいことはありません!
ウソかホントか試してみよう──と単純なはちぶんは、果たして検証してみることにしました。

まずPCで視力が測定できるランドルト環の視力検査画像を作りました。

ファイル 791-1.jpg

1m離れた距離から測定するように作りましたのでよろしければ皆さんもご利用ください。
しかし、視力1.2から2.0の欄の環はつぶれてほとんど判読不能です(笑)
でもおおざっぱな目安にはなるはずですヨ。

一応答えの画像も載せておきますね。

ファイル 791-2.jpg

まず蜂蜜をさす前に視力検査をしておきましょう。

ちょっとあてにならない上の画像で測定したところ、はちぶんの視力は右目が0.8で、左目が0.9でした。やはり右目の方がぼやけて見えましたが、環が明らかに二重に見えたのは左目の方でした。

では実験です。

まず視力の低い右目からやってみることましたが、目に蜂蜜をさすというのもけっこう勇気がいるものです。
そこで手を洗い、人差し指に蜂蜜を数滴乗せて、それを目にチョンチョンとつけることにしました。

勇気を出して「エイっ!!」──ちょんちょん・・・

目をパチパチさせて、蜂蜜が眼球の表面にいきわたらせます。

話では苦しむほど沁みるということでしたが、かなりきつい目薬を好むはちぶんにとっては、それほど驚く刺激ではありませんでしたヨ(笑)
でも実際してみようと思った方はそれなりの覚悟をしてからやって下さいネ。

指に残った蜂蜜はもったいないので舐めました(笑)
ちなみに出てきた涙をなめたら甘酸っぱくて美味しかったです。

それでは検証してみましょう!

目を開いて最初に気が付くのは、蜂蜜をさした右目の方のピンボケがやわらぎ、なんだかスッキリした気分になったことです。

そして上の視力検査表では1.0まで見えるようになりました。
うそだっ!と思った方はやってみて下さい(笑)

嬉しくなって左目の方もやりました。
するとどうでしょう?
視力が1.0になった上に二重に見えていた環が一つになったではありませんか!
うそだっ!と思った方はやってみて下さい!!!(笑)

白目もより白くなるということでしたが、はちぶんはもともと白いのでよく分かりませんでした。
そうだ、、、ケンちゃん社長は万年充血しているので今度ケンちゃん社長で実験してみよう!(笑)

ということで、今回の検証「蜂蜜を目薬にして目にさすと効く?」という噂話は本当であることが分かりました。

目でお悩みの方は、ぜひ一度試してみて下さい。

ファイル 791-3.jpg
↑こんなやり方がオススメ!

もっとも個人差もあるだろうし、必ず効くことを保証するものではありません。

でも蜂蜜の奥深さを実感する今回の検証実験でした!

 

はちみつ家メニュー

Copyright (C) 2011- Suzuki Bee Keeping All Rights Reserved.