はちみつ 家 > ワールド蜂蜜ツアー(世界の蜂蜜より)

鈴木養蜂場印はちみつ みつばちと共に90年―
信州須坂 鈴木養蜂場
はちみつ家
Suzuki Bee Keeping

ワールド蜂蜜ツアー

 

世界はちみつマップ

はちみつで世界を旅しよう!

ワールド蜂蜜ツアー

「はちみつで世界を旅しよう!」というコンセプトで生まれた「ワールド蜂蜜ツアー」シリーズは、世界各国の様々な花から採取される蜂蜜です。
一言で蜂蜜といっても、花の種類によって、また同じ花でも国によって風味も色も異なります。
その違いを楽しみながら、世界ツアーを楽しんでみませんか?

 

このシリーズで扱うはちみつはすべて完熟・純粋(ピュアハニー)ですので安心してお買い求めいただけます。
また、随時花の種類も増やしていく予定ですのでどうぞご期待ください。

 

スペイン・レモンはちみつ ワールド蜂蜜ツアー

 

 

- 1 スペイン・レモンはちみつ

スペイン・レモンはちみつレモン蜜

 

採蜜時期:4月

 

情熱の国スペインからは柑橘系のレモンはちみつです。

 

産地は農産物の生産が盛んなムルシア州。

ヨーロッパのスーパーマーケットでは、ムルシア産のトマトやレタス、特にレモンやオレンジなどの柑橘類がよく見られます。


最近では居住観光地として注目されています。
北ヨーロッパの多くの人々が陽光豊かなムルシアに別荘を持っています。

 

レモン蜜の特徴

スペイン・ムルシア州のレモン柑橘系特有の香りと酸味が特徴のレモン蜂蜜です。

紅茶などに砂糖代わりに適量混ぜて飲めば、レモンを浮かべるよりも味わい深い独特な味・風味を楽しむことができます。
(スペイン・ムルシア州のレモン)

 

レモンはちみつの楽しみ方

レモン蜜柑橘類のレモンの花から採取されますので、柑橘系のグレープフルーツやオレンジ、はっさく等のフルーツにかけたり、飲料では紅茶やホットミルクなどにもあいます。

 

 

スペイン・レモンはちみつ スペイン・レモンはちみつ

 

 

- 2 フランス・ひまわりはちみつ

フランス・ひまわりはちみつひまわり蜜

 

採蜜時期:6月下旬

 

憧れの国フランスからは花蜜橘系のひまわり蜂蜜です。

 

ひまわり蜜はフランス全国で採れますが、主な採蜜場所はシャンパーニュ地方、ポワトー・シャラント地方、ミディ・ピレネー地方です。
フランス人はヒマワリ蜜を太陽の蜜と呼ぶそうです。

 

ひまわり蜜の特徴

フランスのひまわり花粉が多く含まれ、こってりした濃厚な味が特徴です。

ほどいい酸味と蜂蜜本来の甘さがマッチングしています。
色の表現としては「金の」「光り輝く」といった太陽を連想さえる言葉があります。
(フランスのひまわり)

 

ひまわりはちみつの楽しみ方

ひまわり蜜とても奥の深い味わいで、専門的にいえば花粉が多ためです。
温かな食べ物やスイーツ、ホットなものによくあいます。
ホットケーキやトースト、ヒザや焼き菓子におすすめです。

 

 

スペイン・レモンはちみつ フランス・ひまわりはちみつ

 

 

- 3 カナダ・ブルーベリーはちみつ

カナダ・ブルーベリーはちみつブルーベリー蜜

 

採蜜時期:4月

 

自然の国スペインからはブルーベリーはちみつです。

 

産地はケベック州です。

カナダの蜂蜜ではクローバー蜜も扱っていますが、結晶しやすいという難点があります。
ブルーベリー果実の花から採蜜され、カナダやアメリカではポピュラーな蜂蜜です。

 

ブルーベリー蜜の特徴

カナダ・ケベック州のブルーベリーとミツバチブルーベリーは釣鐘のような形をした花を咲かせます。

その花から採れるはちみつは、個性の強い香りを持ち、日本人にはあまり馴染みがありませんが、ほどよい甘さが特徴です。
(カナダ・ケベック州のブルーベリー)

 

ブルーベリーはちみつの楽しみ方

ブルーベリー蜜見た目はレモン蜜とよく似ていますが、とてもフルーティーで香と味がよく、鼻にすーっと通るような味わいがあります。
ですので気分がすぐれない時や、お休み前に召し上がるとよいでしょう。

 

 

スペイン・レモンはちみつ カナダ・ブルーベリーはちみつ

 

 

※「ワールド蜂蜜ツアー」シリーズで扱うはちみつは、アカシア蜜とくらべ結晶(はちみつ特有の白く固まる現象)しやすいですが、湯煎していただくともとの状態にもどります。

 

当蜂場は地元長野で“ミツバチと共に90年”という理念のもと純粋はちみつ(ピュアハニー)、つまり天然の完熟蜂蜜のみを扱っております。
本物の美味しい蜂蜜を知っていただく為にも、今後も商品の品質向上に努め、皆様の食文化を豊かにできればと考えております。